スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
San Francisco③
2006/02/11(Sat)
最終日はアウトレットに行ってきました。
ちょっと離れた所にあるので車がないと行くのに不便かもしれません。
メキシコは思ったより服が安くないのでアメリカに来ると必ずアウトレットに行っちゃいます。沢山のショップが入っていてしかも安い!まさに買物天国です。

ダウンタウンから車で約1時間30分でGilroy Premium Outletsにたどり着きました。(お店の詳細情報は赤字の所をクリック)
感想。とにかく広い!デカイ!

行く前に下調べして見るお店を決めて行かずに、ただ漠然と見ると疲れます。とにかく沢山お店があるので全部見ようとすると1日かかるんです。私たちは結局2~3時間見て、お目当ての物だけサッサと買って帰りました。

この日は夜にTwin Peaksに行って夜景を見ました。
このTwin Peaksは米ドラマ、「ツイン・ピークス」とは何の関係もありません。
名前のとおり小高い丘が2つあるんですが、ここからの夜景はサンフランシスコの街並みやサンフランシスコ湾が一望できて、とても綺麗。
ただ夜景を撮るのって難しいですね。。。ここでうまく伝えられないのが残念です。

20060217214718.jpg☆行く前に通った美しいシティ・ホール。↑ そしてTwin Peaksからの夜景。

ただ、暖かくしていかないとかなり寒いです。
夏でも冷たい風が吹くと言うから、冬はなおさらです。私も寒くて長くは外に出ていられず、停車した車の中から眺めました。

書くの忘れてたけど、San Franciscoといえばゲイ人口が多い街。
Castro Streetを通った際、レインボー・フラッグがかかったお店を沢山見ました。

20060211120525.jpg←虹色の旗(ゲイの象徴)が目に付く。そう、このエリアはゲイコミュニティがあるんですね。以前行った時、何度かCafeで男性同士のカップルが仲良くお茶してるのを目撃しました。あと綺麗に女装をした男性も・・・

今回のサンフランシスコは美味しい旅でした。
ワインも満喫できたし、フィッシャーマンズ・ワーフのシーフードに、中華街の飲茶に、ジャパン・タウンの日本食に・・・と食には不自由しませんでした。
特に食べ物に感動していたのは主人の方で彼はもう3回行ってるのに
「また行きたい」を連発してました。

20060211122346.jpg ↑ケーブルカーに乗れなかったのがちょっと残念。

サンフランシスコの魅力は食だけでなく、ショッピングも充実してます。アウトレットも上記以外に幾つかあるし、また遠出をしなくてもダウンタウンのユニオン・スクエアの周りに沢山お店があるので(ブランド店多し)そこでも十分お買物が楽しめます。
そして街。坂が多いこの街は全部歩こうとするとかなり疲れるけど、坂の上から見下ろすビクトリア調の家が並ぶ街並みは本当に綺麗です。

☆ホテル選びのポイントは何を見るのかにもよるけど、歩きメインで回るのならダウンタウンに近いことだと思います。

とにかく魅力的な街で見るべき所は他にも沢山あり、時間が足りませんでした。
一度ここに住んで見たいなぁ。。。そんな風に感じた旅でした。

スポンサーサイト
この記事のURL | San Francisco | CM(0) | TB(0) | ▲ top
San Francisco②
2006/02/11(Sat)
次の日はホテルで朝食を取らずに、歩いて近くのチャイナタウンに行き、
飲茶してきました♪

朝早くから飲茶をやっている所は少ないようなので、以前行った事のある
New Asia(中国語では新亜州大酒楼)へ行きました。ここは珍しく朝9時にはもう営業していて、店の中に入ると中国系の人達であふれていて活気がありました。

New Asia
772Pacific Ave., San Francisco
TEL 415 391 6666 毎日営業

食べる気満々で行った私達は10種類以上は頼んだかな。。。もはやいくつ頼んだか覚えてないくらい沢山食べました。さすがに苦しくなってお会計するも、1人あたり
1500円程度。結構食べたわりには安かったです。なかなか美味しかったです♪

 20060210205516.jpg ☆店内は広く、点心はワゴンで次々と運ばれてきます ↑

この日のメイン・イベントは、かねてから憧れていたワイナリーに行く事!私達夫婦はワインに特別詳しいわけではないけど、カリフォルニア・ワインが大好き。
という事で、ワインカントリーがあるNapa ValleyとSonoma Valleyに車をすっ飛ばして行って来ました。

行く途中でGolden Gate Bridgeを通るので、View Pointに立ち寄りました。
霧もなく快晴だったので赤い橋が海や空に映え、とても綺麗でした。

20060210214541.jpg

カリフォルニア・ワインで人気があると言えば白のシャルドネで、世界で最も多く生産されているようです。また、赤のカベルネ・ソービニヨンは1972年パリで開催されたワイン競技会で優勝した事もあります。

まずはSonoma Valleyに行き、ダウンタウンにある観光案内所へ。そこで勧められたKenwoodと言うワイナリーで何種かテイスティング。なかなか美味しかったです。チーズファクトリーにも立ち寄って、ハバネロ入り(日本でもハバネロ流行りましたね)チーズを購入。
20060210231214.jpgココは沢山味見できるし、チーズ好きな人にはオススメです。

その後Napa Valleyへ。ここでは私達の好きなRobert Mondaviと老舗のBeringer Vineyardsに行ってきました。

20060210214937.jpg冬なのでブドウはもう収穫済みでしたが、見渡す限りのブドウ畑は壮観。↑

20060210234222.jpg ←ワイナリー内にはワインだけでなく、それに関連した商品が沢山売られている。
Robert Mondavi
7801 St.Helena Hwy., Oakville
TEL 707 259 9463

Beringer Vineyards
2000 Main St., St.Helena
TEL 707 963 7115


ワイナリーの楽しみと言えば沢山の種類を楽しめるテイスティングでしょうか。
難しい事を何も考えずにただ味わって、それぞれのワインの味の違いを感じ取りながら、美味しいと思ったものを選ぶ・・・こんなワインの買い方も贅沢だけどたまにはいいものです。

この日は朝の飲茶に始まりワインに終わる・・・そんな美味しい旅でした。

<つづく>
この記事のURL | San Francisco | CM(0) | TB(0) | ▲ top
San Francisco①
2006/02/10(Fri)
週末の3連休を利用してメキシコ・シティから飛行機で約5時間のサンフランシスコに行って来ました。

行ってみたら予想以上に寒っ。
雪は降っていないけどダウンジャケットを着て行って正解でした。

ホテルに荷物を置いて早速、Fisherman's Wharfへ。

20060209151810.jpg

20060209152123.jpgお腹がペコペコだったので茹でた蟹やクラムチャウダーを食べました。やっぱり港で食べるせいか、とっても美味しかったです。クラムチャウダーはパンをくり抜いた中に詰まっていて、くり抜いたパンもちゃんと付いてくるので、それを全部食べようとすると、けっこうお腹に溜まります。ワインも飲んでいい気分になってきました。


腹ごしらえをした後、港の散策。
PIER39という、レストランやお店が沢山入った所やアシカの溜まり場を見つつ、海を眺めました。
20060209153710.jpg                                
海の向こうにはアルカトラズ島があり、かつてマフィアのアル・カポネがこの島の刑務所に収容されていた事でも有名。今は立派な観光名所になってます。

20060209154352.jpg アシカの休息所??     ↑コロコロしてて可愛い♪

その後、ロンバード・ストリート(Lomberd St. 別名=世界一曲りくねった道)のS字カーブを車で下りました。物凄い急なカーブです!
20060209155004.jpg
ここは春だったら、花壇に花が咲いていてとても綺麗なんだけど、今は冬だから草花が枯れていて、なんだか寂しい感じ。
坂を下りきった所で街並みをパチリ。

20060209160232.jpgその後、しばらく日本を離れていると日本の物が恋しくなるね、と言う事でJapantownに向かいました。
行ってみて感動!日本食のレストランは勿論、書店が充実してました。
急に、無性に本が読みたくなり沢山買ってしまいました。




<つづく>
この記事のURL | San Francisco | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。