スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Los Angeles②
2006/03/29(Wed)
今回の旅行のもう一つの目的がUniversal Studioでした。もう随分昔に行った事があるけど、さすがに記憶も薄れてきちゃったし、久しく「テーマ・パーク」に行ってない私達。たまにはいいね♪と言う事になり、楽しみにしてました。

L.A.1.jpg入るとそこは映画の世界。「キングコング」がいました。↑

L.A.2.jpg「ゾロ」の扮装した人達。↑「ハムナプトラ」のジェットコースター。結構怖かったです。

L.A.3.jpg 
↑「Back Draft」のスタジオ。火事を再現する所は凄く迫力があり面白かったです。火が熱かった!

その後「Studio Tour」に参加してみました。Universal Studioは映画に関連した乗り物があるだけでなく、実際にここで映画やドラマ、CMなどの撮影がされています。過去に使われたセットや、現在使われているセットを見られます。トラムに乗ってスタジオ内を周遊するのですが、ただスタジオ内でその時に撮影がされているとそこは通れないので、迂回して通らなければなりません。毎回時期によっては撮影されている所も違うわけですから、ルートもその都度違うようです。そして凄いです、日本語ツアーがありました。
それだけ日本人観光客が多いってことですよね。迷わずそっちを選び、元気で早口なお兄さんの臨場感溢れる説明と共にツアーを楽しみました。

L.A.4.jpg ↑米で今大人気の「デスパレートな妻たち Desperate Housewives」に使われている街並みのセット

L.A.5.jpg
↑トム・クルーズの「宇宙戦争」の飛行機が墜落した時?のセット。

L.A.6.jpg ↑ツアーが終わって、出てみると壁に向かってインド人がこんなことしてました。(笑)

最後に、「Van Helsing」のお化け屋敷に入りました。
これが怖かった!日本のお化け屋敷みたいに、時々生身の人間がお化けの格好をしてヌーッと出てくるんです。そんなものを予期せず入った私は「腰を抜かすほど」びびりました。(((((( ;゚Д゚))))) しかも、このお化け屋敷、思ったより長い。「早くここから出してぇ~っ」と心の中で叫びながらやっと出口に辿り着く事ができました。ホッ。しかし、このお化け屋敷、侮れません。

L.A.7.jpgここは映画好きにはたまらない場所です。他にも沢山乗り物等に乗って、お昼もそこそこに遊んでいたのでさすがにお腹が空き、夜はこれまた先輩に教えてもらった日本の焼肉を食べられる「まんぷく」に行きました。凄く美味しかったです!
まんぷく
2125 Sawtelle Blvd. Los Angeles,CA
TEL: 310 473 0580

今回の旅行、L.A.のあまりの寒さに夫婦揃って風邪を引いてしまい、フラフラしながらの旅行で大変だったけど、楽しかったです。
今回の教訓。行く前に必ず天気予報を調べるべし!(基本中の基本だけど)
次回は絶対にこんな失敗をして体を壊さないようにしたいものです。
スポンサーサイト
この記事のURL | Los Angeles | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Los Angeles①
2006/03/25(Sat)
週末とメキシコのベニート・フアレス誕生日のお休みを利用してLos Angelesに行ってきました。

前回San Franciscoに行った時とても寒かったけど、私達の頭の中では
L.A.=カリフォルニア=暖かい、というイメージがあったので、半袖や薄手の長袖しか持って行きませんでしたが、これが大きな誤りでした。
着いてみたら・・・かなり寒かった!コートを着てもいいくらいの寒さです。これで治りかけていた体調も一気に悪くなり、風邪を引いてしまいました。泣

今回の目的はUniversal Studioと、日本食材の買出し。
メキシコにも日本食材を売っているお店はいくつかあるけれど、値段が日本の3倍強。L.A.のほうが日本人が多いし、より沢山の種類の食材が安く売られているだろうという事で、先輩に教えてもらったMituswa(ミツワ)と言うスーパーに行ってきました。

Mitsuwa.jpgミツワ↑中は日本のスーパーのよう。

行ってみたら中にはフード・コートがあって、Italian Tomato(ここのケーキ大好きです♪)、ラーメンの山頭火、トンカツ屋、お蕎麦屋、中華などなど。。。沢山入ってます。その他に書店と雑貨店、資生堂も入ってました。

ここに資生堂があったのはラッキーでした。メキシコに来る時に化粧品を沢山買い込んできたつもりだったけど、使い慣れたアイブロー・ペンシルがきれてしまって、こっちで他の物を買ってみたんですが、どうにもしっくりいかなくて困ってたんです。なんか海外のアイブロー・ペンシルって妙に柔らかいので、ちょっと書いただけで付きすぎちゃうんですね。先日なんか、主人に「何その赤くてゲジゲジの眉は?」って言われた時なんかショックでしたよ。ここでようやく自分に合う色を見つけることができました。化粧品コーナーのおばさんと世間話をしたりしてなんだか普段のストレスも発散できた感じ。あぁ、日本語が通じるって素晴らしい!

20060327172945.jpgその後書店に行き、前回と同じくまたまた沢山本を買い込み、スーパーで食材の買出し。もう感動です。まるでここは日本のよう!メキシコシティでは手に入らないような食べ物や雑貨が沢山あり、日本に帰ったような錯覚を感じました。梅干から、かさばるカップラーメンまで色々と買う事が出来ました。


それにしても、自分が海外に来てこんなに日本食で感動するようになるとは思いもしませんでした。

日が暮れてきたのでホテルに戻り、Little Tokyoの中にあるお寿司屋さん(名前忘れましたが、とっても美味しかった)で夕飯を食べてその日は終わりました。

次回はUniversal Studioに行った時の事を書きます。
この記事のURL | Los Angeles | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。