スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Tacos de cecina
2007/09/25(Tue)
今日はゴルフ場に練習に行った帰り道、美味しいタコスを教えてもらいました。
とあるメルカド(市場)の中で、Cecina(牛の干し肉)を売っていたのですが、イスとテーブルがそばにあったので、そこで食べました。



cecina1.jpg

このおっちゃんの後ろにある黒っぽい塊がcecina(セシーナ)。
カメラを向けると、『カメラかよ!いいよ~写真なんて』と言いつつも、笑ってくれました。
(後で、『カメラのお姉ちゃん』とからかわれましたが^^;)




cecina2.jpg



Nopal(ノパル・ウチワサボテン)のサラダをタコスにのっけて、サルサをかけ、リモン(レモン)を絞って出来上がり。美味しかったな。
他のお店でも、barbacoa(バルバコア・羊の肉)のタコスもつまみ食い。



タコスを2つ頼みましたが、出てきたのは確かに2つのタコスだけど、トルティージャ2枚重ね状態で出てきました。これを2枚重ねのまま、他の人は食べてました。なので、私も真似して食べてみたら、すご~くお腹いっぱいになってしまいました。



これでおしまいかと思いきや、主人にお土産まで買ってしまいました。
Cecinaの肉を(生のまま)買って、ワカモレ(アボカドのサルサ)と、トルティージャ(特大サイズ)12枚。
あと、ノパルのサラダも買いました。これが美味しいんですね~♪
あ、いけない・いけない、彼は出張中だったんだ。でも美味しいから持って帰ろう。
と言うわけで、お土産購入。



タコスのあとは、同じメルカド内でリモン(レモン)味のhelado(アイスクリーム)も食べてしまいました。
はぁ~またダイエットしなくちゃだわ。




そして、そして、『ダイエットせねば』と思ったのもつかの間、家に帰ってからまた、夕飯にcecinaのタコスを作って食べてしまいました。太るなこりゃ。



cecina3.jpg
cecinaは牛の足の肉だとか。薄っぺらい肉で干し肉状態で売られています。




明日、彼が帰ってきたら食べてもらおうっと。気に入るかしら。
なにはともあれ、B級グルメ大好き。B級グルメ万歳!



スポンサーサイト
この記事のURL | メキシコ 食べもの | CM(2) | TB(0) | ▲ top
またタコス♪
2006/08/05(Sat)
私はタコスが大好き♪
今日は彼が夕飯いらないので、出掛けた帰りタコスお持ち帰りしました。
前回と違うタケリーヤでまた通りがかりの店。通りに出ている屋台のほうがもっと安い(1つ4ペソくらい)だけど、お腹壊すと怖いので一応お店にしました。
Taqueria2.jpg
↑おじさんが素早くチャッチャと作ってくれます。
Taqueria3.jpg
今日のお店は1つ8ペソ。店によってもちろん値段も違いますが。味も先日のタケリーヤより美味しかった。今日は初めてタマリンドとマンゴーが入ったサルサを知りました。辛いけど、ほのかに甘くて結構イケます。
う~んタコスは何度食べても美味しい♪

この記事のURL | メキシコ 食べもの | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Oaxacaのタマレス
2006/07/31(Mon)
彼の会社のスタッフでOaxaca(オアハカ)出身の人からオアハカ・スタイルのTamales(タマレス)を頂きました♪妹さんが家で手作りしたものだそうです。

今回のオアハカのタマレスは普通のタマレスと何処が違うかと言うと、とうもろこしの皮でなくバナナの皮で包んである所がまず違います。味もやっぱり微妙に違います。中に入っているのはチキンや豚肉だったりしますが、使われているサルサの味も違うし、普通のタマレスより薄いです。
Tamales2.jpg

食べた感想。。。以前タマレスの記事を書いた時にも書きましたけど、やっぱり家庭の味は美味しいです!絶品!前回作ってみて、どれだけ大変な思いをして作っているか分かるだけに、「ありがたく」頂きました。
やっぱり「家庭の味は何にも勝る」と思います。

Tamales3.jpg
←以前食べたオアハカのタマレス。見た目は同じでも、売られているものよりやっぱり家庭の味のほうが断然美味しいのです。でもこのタマレスも作るのに時間がかかる為、メキシコ人でも最近あまり家ではパーティーとか、おもてなしのとき以外は滅多に作らないそうです。
この記事のURL | メキシコ 食べもの | CM(4) | TB(0) | ▲ top
Taquería
2006/07/31(Mon)
昨日は出かけた帰り、タコスが急に食べたくなり通りがかりのTaquería(タケリーヤ・タコス屋さん)に立ち寄り、夕飯用にお持ち帰りしました。入ったところは何処でも見かけるようなタケリーヤ。

お持ち帰りしたタコスはbistec(ビステク・ビーフのタコス)、alambre(アランブレ・野菜とお肉を炒めたミックス・タコス)。bistec(ビステク)のタコスは彼のお気に入りで、チーズが大好きなのでいつも「con queso」(コン・ケソ)と言ってチーズを入れてもらいます。
Taqueria.jpg

サルサはビニールに入れて3種類もらいました。salsa verde(グリーン・トマトのサルサ)、salsa roja(赤いトマトのサルサ)、salsa mexicana(トマト・チレ・玉ねぎを細かく切ったサルサで、緑・白・赤とメキシコの国旗色をしている)と、Limon(リモン・日本ではライム)です。ここのサルサは激辛でした!でも、相対的に美味しくお値段も手頃なので、リピートしたい感じです。
Taqueria1.jpg

ところでこのタコス、日本人だったらメキシコ料理=タコスと思いますけど、こちらでは軽食のような物です。誰かが言っていましたが、日本人が「飲んだ後に食べたくなるラーメンのような物」らしいのです。気軽に食べる物なんですよね。きちんとしたレストランだとタコスがメニュウに載っていない事もあります。でも、タコスの皮tortilla(トルティージャ)はこちらの人の主食なので、メインディッシュを頼むと一緒に出てくる場合もあります。そのメインのお魚やお肉をトルティージャに挟んで食べたりするのです。日本人の主食がお米なら、メキシコ人の主食はトルティージャ。でも日本人の食生活で、ご飯の他にパンや麺を食べるように、もちろんメキシコ人もパンを食べるしパスタも食べます。

よくメキシコ人に会うと初対面の人でも「メキシコは好きですか?」と聞かれる事が多いです。もちろん「大好きです。」と答えると「何が好き?」と聞かれるので、好きな理由の一つに「食べ物」と答えてます。日本にいる頃からタコスは大好きでしたが、本場の味を知って前以上に好きになった私です。メキシコ料理はタコスだけじゃなく本当に奥が深くてバリエーション豊かなものだと今では知っていますが、未だに私はメキシコ料理の中でタコスが一番好きなのです。
この記事のURL | メキシコ 食べもの | CM(4) | TB(0) | ▲ top
料理学校
2006/07/25(Tue)
先日、今お料理を習っている先生の息子さんが料理学校に通っていて授業の一環だと思うのですが、学校内のレストランでお給仕をしているので、そのレストランにお料理仲間と行ってきました。学校の中にあるレストランと言われると「食堂」をイメージしていたんですが、素敵なレストランでした。中でお給仕している人達は皆学校の生徒のようです。
20060723140513.jpg

Desayuno(デサジュノ・朝食)を食べに行きました。
20060723140527.jpg
↑写真左はワラチェ。ソペスと似ていてそれを長くしたような物で、トルティージャを分厚くしたような生地の上にお肉やサルサが沢山乗っかっていました。

このワラチェ、美味しいのですが、き・切れない。。。フォークで押さえながらナイフを何度も動かすのですが、硬くて一向に切れないので食べ終わる頃には手が疲れてグッタリ。()´д`() 後で聞いてみたところ、これは揚げてあるらしく普通は手で食べる物なので、ナイフやフォークを使って食べないんだそうです。どうりで!

このレストランはさすが料理学校とあって本当に素敵で、先生の息子さんのサービスもバッチリでした。きっと将来素敵なシェフになるんでしょうね♪
この記事のURL | メキシコ 食べもの | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Tamales
2006/07/19(Wed)
Tamales.jpg先日Tamales(タマーレス)の作り方を習いました♪今まで何度か食べた事があるけれど、美味しい!と心の底から思えるタマーレスに出会った事がなかったのです。でも今回のは本当に美味しかった!タマーレスとは、とうもろこしを挽いて粉にしたものにラードや塩を入れこねて、鶏肉やサルサ(ソース)などを入れとうもろこしの皮に「ちまき」のように包み蒸した食べ物で、食感は蒸しパンのようです。






Tamales1.jpg
蒸しあがったばかりの湯気立つタマーレスは夢のように美味しかったです。こちらではよく朝に通りでタマーレスのスタンドを見かけます。メキシコ人はこれとAtole(アトーレ・とうもろこしの粉やお米の粉などを牛乳に溶いて砂糖で味付けした暖かい飲物で、チョコやイチゴ味など色々なフレーバーがある)と一緒に朝ご飯に食べるようです。




沢山作ったのでお持ち帰りして冷凍保存しておきましたが、今日はお友達が家に遊びに来てくれたので出してみたところ、喜んでくれたみたい♪
それにしてもこのタマーレス、作るのにめっちゃ時間がかかります。今回、「タマーレスは外で買うより手作りした方が断然美味しい!」と言う事を実感したけど、これを1人で作るとなったら超大変です、気が遠くなりそう。。。(-_-)なので、これが1回きりの「夢のタマーレス」になりそう。あぁ、本当に美味しかった♪ごちそうさま!
この記事のURL | メキシコ 食べもの | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Comida Mexicana再び
2006/05/14(Sun)
またまた彼が出張中なので、例のごとくメキシカンをブランチに作ってみました。今日のメニューはArroz mexicanaとSopa a la mexicana、メキシカンではないですが、コールスロー。それにオレンジ&グレープフルーツのミックスジュース。ポイントは野菜だけで、肉を使ってないところ!

今回作ったArroz mexicanaはメキシコ風ピラフ、という感じでしょうか。細長いメキシコ米(1Kgあたり150円くらいと安い)を油で炒めたところにサイコロ状に切った野菜をいれ玉ねぎとニンニクを水少々でミキサーにかけたもの(通常ここにトマトも入る)、チキンで取ったスープを入れ、後はコンソメで味付けして炊くだけ。私は結構これが好きで、たまにつくります。 Sopa a la mexicanaは今回初めて作ったけど、flor de calabaza(かぼちゃの花)と chile poblano(ピーマンのように大きいそんなに辛くないチレ)が入る所が変わっています。でも、クリームスープなのにピリッと辛いところが病みつきになりそうです。
20060513114419.jpg
↑かぼちゃの花はスーパーで普通に売られていて、安いです。しかもビタミンAたっぷりとか。

メキシカンを作るたびに思うこと。。。時間があるときしか出来ないなぁ、ってことです。今回のスープにしても先に鶏肉と玉ねぎ、にんにんくを圧力鍋にかけてスープを取らなくちゃいけないし、クリームスープなので、ブラウンソースを作っておかなくちゃいけなし、かぼちゃの花も「花のガク」を取らなくちゃいけないし、チレ・ポブラーノもガスコンロで焼いてから皮を剥かなくちゃいけないし。。。で下ごしらえが多いのです。本当はこれ、朝食に作るつもりで朝10時から作り始めたんですが、気がついたらお昼過ぎてました。(泣)でも和食を作るよりはずっと安上がりなんですよね~。結構美味しいし。

余談ですがメキシコ料理はニンニクとコンソメ使用率高いです。スーパーに行くとコンソメ売り場がかなり充実してます。
この記事のURL | メキシコ 食べもの | CM(8) | TB(0) | ▲ top
欲しかった本
2006/04/25(Tue)
Wiliams-Sonoma.jpg先日お友達に見せてもらって素敵だったので欲しかったWilliams-Sonomaから出てるメキシコ料理の本。やっと買うことが出来ました。メキシコ料理を習い始めると、料理本も買いたくなってくるものですね。この本、スペイン語で書かれています。アメリカで買えば英語バージョンがあるみたいです。まぁ、今スペイン語習っている事だし、スペイン語の勉強にもなるかな~と思って買ってみました。ただお料理をする為だけでなく、メキシコの記念にいいかなと思って♪

ページをめくっていると、昨日食べたタマレスの作り方もありました。




Wiliams-Sonoma1.jpg
写真左・これがタマレス。綺麗な写真は見ているだけでも楽しいです。↑

掲載されているレシピは良く知られているワカモレやタコスから、セビーチェ、チレ・レジェーノ、サルピコン、ポソレなどなど色々あって、基本的なものは網羅しているような感じ。
この本を見ただけで、もうお料理した気分♪

アマゾンでも勿論買えます。他にも、Postre(デザート)、Papas(じゃがいも料理)、Pasta(パスタ料理)など、色々な本がこのWiliams-Sonomaから出ていました。Asiática(アジア料理)ってのもありました。中を見ると色々なアジアの国の料理が掲載されていました。

外国の料理本もたまには楽しいものですね。


この記事のURL | メキシコ 食べもの | CM(4) | TB(0) | ▲ top
メキシカ~ンな朝
2006/04/23(Sun)
ただいま彼が出張中。彼のスペイン語の先生がタマレスとマンゴーなどの果物、お菓子をくれたので、今朝はそれを食べました。

comida.jpgTamales(タマレス)とは、トウモロコシの粉を練って、その中に具を入れてトウモロコシの皮などに包んで蒸した物です。朝、道端に売店が出ているのを良く見かけます。メキシコ人は朝にこれをアトレという飲み物(これもトウモロコシの粉をお湯で溶いたような物で甘く、色々なフレーバーがあります。イチゴ味とか)と一緒に食べます。

先生がくれたタマレスは2種類。中の具が違います。Tamales de chilpán(チキンのトマトソース煮込みみたいで辛い)とTamales de picadillo con chile piquín(挽肉のトマトソース煮込みでこれも辛い)。 あとくれたお菓子は、obleas con pepitaといって、かるーい感じの甘さ控えめの焼き菓子。色とりどりな所がメキシコっぽいです♪

comida2.jpg

これだけだと寂しいので、Crema de haba(そら豆のクリームスープ)と、Guacamole(ワカモレ)を作りました。それに頂いたマンゴーと桃、ヨーグルト、生絞りオレンジ&グレープフルーツ・ジュースを添えて。

メキシコ人は普通タマレスをそのまま食べるだろうけど、私はワカモレをつけて食べてみました。私、ワカモレが大好きなんです♪これが結構イケる!ワカモレはトトポス(トルティーヤチップス)につけて食べるのも美味しいです。最近作ったメキシコ料理の中で、Crema de habaは手軽に出来て美味しいので気に入ってます。作り方はとっても簡単。

<Crema de haba・そら豆のクリームスープ>
乾燥そら豆200gと玉ねぎ1/4を圧力鍋に入れ、柔らかくなるまで5分くらい煮る。その茹で汁ごとミキサーに入れてドロドロにし、それを鍋に入れ温め、そこに牛乳とエバミルクをお好みの量入れてゆるめる。最後にコンソメで味付けする。

簡単でしょう?それでいてクリーミーで美味しいんですよ。
日本に乾燥そら豆があるかは分かりませんが、生のそら豆でも代用できそうな感じがします。その方が色が綺麗そう。
ついでだから、ワカモレの作り方も掲載します。でもこれは家庭によって作り方が違うと聞きました。私が習った作り方は。。。

<Guacamole・ワカモレ>
①アボカド1つ・・・縦半分に切って種を取り、スプーンですくって器に入れ、よく潰す。②ライム汁 大さじ1杯
③トマト(赤)半分・・・微塵切り
④玉ねぎ1/4・・・微塵切り
⑤サルサベルデ・・・お好みの量

①~⑤を全て混ぜ、味が足りなかったら塩を入れるだけ。
Salsa verde(サルサ・ベルデ、グリーントマトの辛いソース)は日本で材料が手に入らないので、その代わりに生のチレ(チリ)をお好みで入れ、ニンニクの微塵切りを少々加え塩で味付けすればできなくもないでしょう。味は若干違いますが、これも美味しいです。
この記事のURL | メキシコ 食べもの | CM(6) | TB(0) | ▲ top
主人がいない時は・・・
2006/03/07(Tue)
只今、主人が出張中。
そんな時はいつもメキシカンを作ります。え?どうして主人がいない時かって?
そりゃーもう、私のご主人様は大の「和食党」なのであります。勿論、メキシカンも食べられるし、タコスも好きなようだけど、週に1回が限度。でも私はメキシコに来る前からメキシカンが好きだったし、メキシコに来てからはもっと好きになりました。

と言うわけで、彼が出張中のおうちメニューはメキシカン。
今回は鶏の胸肉から取ったスープでたっぷりのcalabaza(ズッキーニ)とzanahoria(人参)、cebolla(玉ねぎ)、champiñon(マッシュルーム)、cilantro(コリアンダー)を入れ、野菜スープ。これは別にレシピ通りではないけど、スープの取り方がメヒコ風。
※メキシコの事をスペイン語ではメヒコと発音します。

それと、今日は tostadas(トスターダ)。
トスターダは軽食っぽいものですが、これを3つも食べるとかなりお腹が一杯になります。tortilla(タコスの皮)を揚げたものに色々な具やsalsa(ソース)を乗せていただきます。
tostadas.jpg ↑トスターダ。右は私がよく買うMilpa Realのトスターダ。

上に乗せる具は、スープを取った後の鶏胸肉を裂いたものに塩を振って、salsa verde(グリーントマトのサルサ)、crema(日本のサワークリームみたいな物?)、queso panera(ポロポロになるフレッシュチーズ)千切りレタス、frijoles refritos(豆を煮てペースト状にした物)、aguacate(アボカド)などなど。トスターダは美味しいけれど、一つ難点が。手で持って食べるんですが、どんどん具がこぼれて来て食べにくい。おまけに手がメチャクチャ汚れます。トスターダを食べる時は大量に紙ナプキンを使います。でもこれが美味しいんですね~
割と簡単な料理ですが、具によっては手間と時間がかかります。

でもスープも、トスターダの具とサルサも作りすぎたので、これから3日間は
トスターダ暮らしになりそう。。。うっぷ(-_-)
この記事のURL | メキシコ 食べもの | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。