スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
一年はあっという間
2006/12/19(Tue)
今日は週1でスペイン語を習っている家庭教師の先生の最後のレッスンでした。里帰りでたった2週間しか日本に行っていなかったのに、その間になんと沢山のスペイン語を忘れた事か。まずい、と思いながらも、自分の入りたかった学校のコースが始まってしまい、それに加え、忙しかったのでスペイン語の勉強もついついサボリ気味でした。当たり前の事ですが外国語って使わないと母国語ではないので、忘れるのは本当に早いものです。


家庭教師は家に来てくれて楽だし、マンツーマンだから沢山利点はあるのだけれど、来年からまた学校に(真面目に→本当に?)通おうかと考え、彼女に事情を話し、今回で終わりにする事にしました。彼女には一年以上お世話になり、遠足に行ったり、レストランで他の生徒と会食したりと楽しい事もあって寂しい気持ちもあるけれど、どうも私と言う人間がナマケ者なせいか、学校に行って「嫌でも勉強しなくちゃいけない」環境におかれないと頑張れないと感じました。


今年の春に学校に行っていた時はたしかに苦しかったけれど、振り返ってみると勉強は学校に行っていた時の方がしていたなと思います。


なぜスペイン語を頑張るのか。
主人の赴任が終わって日本に帰ったら、日常的にスペイン語を使う機会は殆どないでしょうし、もし仕事をしたとしても職場で直接使うチャンスもないでしょう。正直、普通に生活するだけなら少し出来れば用は足りるのですが、やっぱりこの国の人達ともっとコミュケーションを取りたい。。。それが大きな動機です。


そして先日出た殆どメキシコ人しかいないポサダ(クリスマスパーティー)で、その事を痛感したのです。もっと気の利いたことをスペイン語で言えたら、ジョークを沢山言えたら、なんて楽しいことでしょう!
最近強く感じるのは、外国語を勉強するという事は、その国の文化を知るということ。時に、勉強を通して様々な事を学び自分の人生観も変わります。言葉は文化を超え、考え方にも大きな影響を与えてくれると思います。


一年はあっという間。来年からは新たな気持ちで色々な事にチャレンジできたら、そう思っています。人生は一度きりですものね、やりたい事はしり込みせずに、どんどん取り組んでいきたいです。

puertomadero.jpg
ちょっと前に行って美味しかったアルゼンチン料理のレストラン。アルゼンチン料理と言えば、『肉料理』、『エンパナーダ』しか思い浮かばない私です。人気のお店のようで、とても混みあっていました。

Puerto Madero
Presidente Masarik 110
esq.Francisco Petrarca
TEL:5203 7369 y 5545 6098




スポンサーサイト
この記事のURL | メキシコ レストラン | CM(8) | TB(0) | ▲ top
クリスマスですね
2006/12/18(Mon)
クリスマス・シーズンですね。
このシーズンにレストランに行くと、メキシコ人がファミリーやお友達、同僚などとお食事に来ていて、プレゼントを渡しあったりしています。先日ポランコのマサリク通りにあるフレンチ・レストランに行ってみました。以前何度か行った事がありましたが、テラス席で食べたのは初めてでした。暖かい日だったので、外気に触れて食事するのが気持ちよかったです。

alsace1.jpg
周囲を見ると素敵に着飾った人が沢山いました。


alsace2.jpg
お皿の絵が一枚一枚違い可愛いです。お料理も勿論美味しかったです。

L'Alsace París
Presidente Masaryk 433,esq.Goldsmith,Polanco
TEL 5280 3600
Abierto las 24 horas de lunes a domingo


この時期になると、メキシコでは日本人の私にとって面倒な習慣があります。aguinaldo(アギナルド)というもので、例えば日頃お世話になっているお手伝いさんとか、自分の住んでいるアパートのレセプションや門番の人とかに心づけ程度のお金や、プレゼントをあげるのです。金額に決まりはなく、自分の気持ちで決めて良いそうですが目安として、お手伝いさんなら1か月分のお給料を(普段の給料とは別に)あげるとか、門番の人には1人200ペソ程度渡すか、ボトルワインを1本あげると聞きました。私のアパートの場合、沢山門番とレセプションの人がいて、全部で何人いるのか分からないし、一人一人にチップをあげていると大変なのでお金ではなくチョコレートの詰め合わせを(皆で食べてもらえるように)2箱買いました。


他にもこの時期になるとポストの中に郵便屋さんから小さな白い封筒が入っています。これもaguinaldoを下さいよ、ということなのでしょう。あげなかったからと言って、郵便が届かなくなる。。。という恐ろしい事はないそうですが、(しかも普段会わない人だし)、これも気持ちの問題ですね。


また、よく買う花屋さんなどの馴染みの店の店員さん、スーパーで買った物をフクロ詰めをしてくれる子供達などなど。。。にも小銭程度あげるようです。あ~キリがないですね。


それにしてもただでさえ、年末は普段より物入りな時期なのに、aguinaldoで我が家のほうが貧乏になってしまいそうです。(泣)



この記事のURL | メキシコ レストラン | CM(6) | TB(0) | ▲ top
今日は家でのんびりと
2006/12/13(Wed)
日本からメキシコに帰ってから暫くの間、長引いていた風邪がとうとう気管支炎になってしまい咳が止まらなかったり、それが治ったと思ったら今度は花粉症になってしまったりと、私の体も壊れ気味でした。おまけに、日本で受けた人間ドックの結果があまり良くなくて、再検査になったものが幾つか。先日、人生で初めてCTスキャン検査を受けてきました。しかしそのお値段なんと、8,500ペソ。信じられないくらい法外な金額です。

まだ結果は聞いていないのですが、あんなに大量の造影剤を飲んだのも初めて。なんと1リットル以上飲んだんです!絶食して臨んだので、造影剤の飲みすぎでちょっと気持ち悪くなったくらい。

私のなんちゃってエスパニョールでなんとか医師とコミュニケーションを図り、心配な気持ちで一杯だったのですが、CTマシンは、『息を吸ってそのまま息を止めて待っていてください』などと日本語を喋り、そのお陰か??無事検査終了。

体調が悪かったとは言え、やりたい事が沢山あって(その最大のアクティビティはここ2~3ヶ月前から真剣に始めたゴルフ)最近出掛けっぱなしで家であんまりゆっくりと過ごす事がありませんでした。
そんなわけで今日は久しぶりに家でゆったりとした気持ちで日記を書いています。東京にいるお友達のJちゃんに「体調崩した」と言ったら「○○ちゃんは無理をしているんだよ。ゴルフも大事だけど体調はもっと大切だよ。メキシコシティの空気汚染の影響もあるかもしれないし。」と言われました。その通り、確かにちょこっとだけ無理していたかも。

cafe.jpg
↑先日出かけたフレンチレストラン、IVOIREの下のカフェ。最近シティはとても寒いのですが、この日はとても暖かく、オープンエアの中でお茶をするには最適でした。しかし、真昼間からワインを横でぐびぐび飲んでいるメキシコ人て、仕事は何をしている人なんだろう?って人のこと言えませんが。


たまには休息も必要ですね。


☆今日(12月12日)は敬虔なカトリックの人にとっては大事な「グアダルーペの日」。あちこちで花火が上がり、メキシコ各地から敬虔さを表す為か、自転車で、徒歩で、車で、グアダルーペ寺院へ向かい、盛大なお祭りをしています。
この記事のURL | メキシコ 生活 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
初アラブ料理
2006/12/12(Tue)
さて今日初めてオーセンティックな(と思われる)アラブ料理を食べてきました。
adonis1.jpg
前からこの通りを通るたびにアラビックな外装を見て気になっていたレストランです。ようやく行って来ました。中に入ると「アラビア~ン」な雰囲気。13:00の開店時に行った時には一番乗りでしたが、時間が経つにつれ、沢山の人で賑わっていました。恐らくアラブ系の常連さんが沢山来る、その界隈では有名なお店なのでしょう。


adonis2.jpg
なにしろ初体験かつ、殆ど知識もないままレストランに行ったので何を頼んで良いやらかなり迷いました。レストランガイドに載っているオススメ料理などを頼みましたが、もう既にお料理一つ一つの名前があやふや。食べた感想。。。不思議な料理です。そして、今までに出会った事のない味。(それじゃ分かりませんよね^^;)前菜で頼んだナスのペーストが美味しかったです。印象としてはお料理にヨーグルトをよく使うのか、とか全体に酸っぱい味という感じがしました。中東のお料理は遥か昔に「レバノン料理」なるものを食べた事がありますが、それが本場の味かどうかは未だに不明。「あちらでティピカルな飲み物を」と思い頼んでみたところ、アニスの香り?味?がかなりきつく、全て飲み干す事は出来ませんでした。
デザートに dedo de novia(恋人の指・怖いネーミングです^^;)
を食べてみましたが、ピスタチオや胡桃が入っていて、これは甘い物苦手な私でも食べられました。(あくまで一個だけですが)そうそう、ピスタチオもよくデザートなどに使われている気がします。

アラブ料理。。。私的にはあんまり好みの味ではない。。。かな。^^;

興味のある方は是非お試しを!




Adonis
Homero 424,Polanco.
TEL 5531 8081 y 6940
営業 月~水 13:00~24:00
   木~土 13:00~03:00
   日   13:00~19:00



この記事のURL | メキシコ レストラン | CM(8) | TB(0) | ▲ top
Posada
2006/12/11(Mon)
お久しぶりです。かなりの間、日記をサボってました。(汗)


さて先日、主人の会社のPosada(ポサダ・こちらのクリスマス・パーティー)に行ってきました。この日の服装はフォーマル。久々に、ン年前のずっと着ていなかった黒のロングドレスを着ることに。

会場に着くと、さすがメキシコ人、女性は皆気合が入っていて、殆ど皆ロングドレスで綺麗に着飾り、かな~りフォーマルな雰囲気。男性も全員スーツ姿。パーティー会場の様子もまるで結婚式さながら。
posada2.jpg


今回のクリスマス・パーティーは去年出たものよりはるかに豪華でした。生バンドが終始演奏していたし、ラッフルズ(プレゼントのくじ引き)で豪華なプレゼント(カンクンへの5泊4日の旅など)が当たったり、ホームシアターが当たったりと、とにかく派手。日本じゃ考えられないですね。私達はくじで食べ物の詰め合わせが当たりました。中に入っていたのはワインやジャム、クッキー、ハムなどなど。

posada3.jpg


食事も終わり盛り上がってくると、皆いそいそと席を立ち生バンドに合わせて踊る・踊る♪やっぱりメキシコ人ってダンス大好きなんですね。そして皆例外なく上手い!惚れ惚れしながらじっと眺めてると、自分も踊りたくなってくるから不思議。嫌がる主人を(ちょっとシャイなのです)半ば強引にダンス・スペースに引きずって行き、少し踊ってきました♪そして終盤になってくると、紙ふぶきとスプレー合戦。皆スプレーと紙ふぶきまみれになりながら、それでも凄く楽しそう。そして私のドレスも主人のスーツも汚れてグチャグチャに。

そしてフィエスタは朝まで続いたのでした。。。
この記事のURL | メキシコ 生活 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。