スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コンデサでお散歩
2007/02/27(Tue)
今日は初めてコンデサ地区(Colonia Condesa)をお散歩してみました。
コンデサはポランコに比べてリーズナブルなレストランやカフェが多く、
以前からもっと開拓したいなぁと思っていた場所です。
学生や外国人も沢山住んでいるとか。

condesa1.jpg


お友達とランチをする予定だったので、レストランがあるHipodromo Condesaの
近くを歩いてみました。そうしたら、洒落たレストランが沢山があること、あること。
今までこの地区に殆ど来た事がなかっただけに、なんだか新鮮な感じ。
お天気も良かったので気持ちよかったです♪

condesa2.jpg

さて今回行ったレストランは、先日行ったフレンチのChamps Elyséesと
同じ系列のお店で、もう少しカジュアルにした感じで入りやすい雰囲気です。
お値段も手頃、お料理も美味しく満足できました。
久しぶりに会うお友達だったので、話に花が咲き気がつくともう夕方の6時過ぎ。
早々に家に帰りました。

Bistrot Mosaico
Michoacan 10 Hipodromo Condesa
TEL:5584 2932
Abierto:月~土 13:00~23:00
 日 13:30~17:30 無休
※Santa Fe・Polancoにも支店あり




スポンサーサイト
この記事のURL | メキシコ レストラン | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ひさびさに
2007/02/22(Thu)
昨日は久しぶりに、お友達と民芸品を見に行ってきました。
まずは、気になっていたFonartというお店に行きましたが、お値段は普通だったけれど、品揃えが少なかったので、やはりいつもどおりシウダデラ市場へ。

この日記でも何度か紹介していますが、ここは小さなお店が沢山入っていて、価格も良心的。わざわざプエブラやタスコに行かなくても、タラベラ焼きや、銀製品が手に入ります。


さて、これは何でしょうか?
ciudadela5.jpg
答えはガラスピック。マドラーもあります。一つ一つ手作業で作っているのだけれど、お値段マドラー1本につき5ペソ。安くて可愛い。メキシコならではのサボテンのマドラーを買いました。

ciudadela6.jpg
サボテンのマドラーはメキシコっぽいですよね。タラベラのお皿と壁掛けの鉢もお値段手頃だったので買ってみました。

ずぅっと見ていると、どんどん欲しい物が出てきて困っちゃうのですが、全部買っているとお金が幾らあっても足りないという感じで、少しずつ気に入った物を買って揃えていこうかしら。きっと、メキシコから日本に帰る時は、物凄い荷物量になっていることでしょう。


お買物のあとは、レストランLammへ。
Lamm7.jpg
最近2月だと言うのに、初夏のような暑さなので、この開放感あるスペースが気持ちよかったです。キノコのカルパッチョなんて、珍しいものにも挑戦してみました。なかなか美味しかったです。ここはお料理もそこそこ美味しいし、何と言ってもこのオープン・エアーなスペースが私は気に入っています。

Lamm
álvaro obregón 99 roma
TEL 5514 8501-04
この記事のURL | メキシコのお店 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
The Holiday
2007/02/22(Thu)
20070220142638.jpg


先日、映画 The Holiday(西語ではEl Descanso)を見に行きました。役者が豪華で、キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック(ナチョリブレの人!)などなど。

お話はラブ・ストーリーで、失恋したL.A.に住むキャメロンとイギリスに住むケイトが、休暇にお互いの家を交換して過ごし、最後に素敵な人に出会う。。。というハッピー・エンディング。

もぅぅ~とにかくジュード・ロウの素敵さにヤラれました。
ちょっとおでこの生え際が後退しているっぽいけれど、そんなことはどうでも良くなるくらい、ゴージャスな人。。。

キャメロンも相変わらず可愛いし、ケイト・ウィンスレットも美人。
ジャック・ブラックもいい味だしてました。

まだ見ていない人はオススメです♪

満足度:★★★★☆
この記事のURL | 映画 | CM(8) | TB(1) | ▲ top
1人でゴルフ
2007/02/21(Wed)
週末主人が出張でいなかったので、初めて1人でゴルフに行ってきました。
9月頃から本格的に始めて、まだまだ下手なので不安もあったんですが、主人が週末いないとやる事ないんですよね~。
家にいるからと言ってスペイン語の勉強に励むわけでもなし、TVやインターネット見てダラダラと過ごしがち。

他のお友達はたいてい普通はご主人と一緒に過ごすものだし。。。
そんなわけで、ヒマをもてあましていた私は意を決して一人で行ってみました。

週末だし1人だったので、他の人と組まされました。土曜日は後半は1人だったけれど、前半にメキシコ人の80歳のおじいさまのPedro(めっちゃ元気!)と中年のおじさまFranciscoの2人と組まされ、3人で回ることに。

でもこのおじいさま&おじさまがとっても明るくて楽しい人達だったんです。まだまだ下手な私なのに、時々ナイスショットすると、

¡Que bonita bola!
 とか
¡Excelente!

と通常言う他に、「今のショットはロレーナ・オチョア(メキシコ人のプロゴルファー)並みだったよ」と何度も励ましてくれました。途中の茶店では飲み物をおごってくれて、私が払おうとすると「君と一緒に回れて僕らは本当に嬉しいんだよ。」なんて言ってくれて、社交辞令にしても紳士だなぁ~と感心してしまいました。

最後、2人はゴルフ場内のレストランでのお食事に誘ってくれたのですが、私は後半が残っていたのでお別れしましたが、本当に素敵なメキシコ人のおじさま達でした♪



そして翌日。。。
日曜日もヒマヒマな私は前日のゴルフで肩が痛くなりながらも、また1人で行ってみました。今回は誰と組まされるんだろう、日曜日だから空いていて1人で回るのかな?と思っていたら、韓国人男性2人と回ることに。


この2人も親切な人でした。年も30代で近いし。
この2人もいい人達で、最後にお食事をご馳走になり、「旦那さんを今度紹介してよ。一緒に回ろう!」と言われ、名刺をくれました。


たまには1人で回ってみるのも悪くないですね。
正直、どんな人と組まされるのか不安もあったんですが、たまたま今回はラッキーだったのか、2日とも楽しくゴルフが出来ました♪


あとはゴルフの腕を磨くのみ!です。
この記事のURL | メキシコ 生活 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
TURIBUS
2007/02/19(Mon)
また久々の投稿になってしまいました(汗)
ここのところ忙しく&風邪を引いてしまい、
治ったと思ったら今度は花粉症が悪化して最悪な日々を送っていました。


さて先日、今までず~っと乗ってみたかったけれど、
チャンスがなくて乗れなかったTURIBUSに乗ってきました!


その日はお友達も私も、お互い旦那さんが出張で戻ってこない日で、
一日中遊べる滅多にない機会だったので、夜中まで遊んで来ました♪

turibus1.jpg
レフォルマ通りにある国立劇場(Auditorio Nacional)から乗りました。お値段1人100ペソ。約3時間かけて、メキシコシティ内をぐるっと周遊します。ルート内は乗り降り自由。

turibus2.jpg
2階建てのバスなので、当然私達は2階に座りましたが、なにしろ3時間も乗っていたので、この時期の強い日差しの中、かな~り日焼けしたと思います。

turibus3.jpg
↑コンデサ地区(Colonia Condesa)。ここは小さくてお手頃、かつ素敵なレストランが沢山あって、これから開拓していきたい場所。

turibus4.jpg
↑ローマ地区(Colonia Roma)にあるお気に入りのレストラン、ラム(Casa Lamm)が入っている建物。昔は邸宅でしたが、今は敷地内にレストランやジュエリー店、図書館(もしくは本屋)がある文化施設です。

turibus5.jpg
↑それにしても、『ここは本当にメキシコシティなの?』と目を疑うくらい、2階席からの眺めは全然違います!いつもよりシティがキラキラして見えました!

turibus6.jpg
↑またレフォルマ通りに戻り、ソカロに向かいました。バスには音声ガイドがあり、スペイン語・英語・ドイツ語・イタリア語・フランス語・日本語とあり、要所要所を紹介していきます。

turibus7.jpg
↑アラメダ公園沿いにあるベニート・フアレス記念碑。音声解説は日本語で分かりやすかったけれど、大まかな要所しか説明がなくあとはBGMが流れ細かくは触れていなかったので、それが残念。

turibus8.jpg
↑相変わらず、車が多いシティ。金曜日だからなおさらですね。

turibus9.jpg
↑メキシコシティが物凄い大気汚染されているなんて信じられないくらい、街路樹が植わっていて、東京よりも緑が多いような気がします。

turibus10.jpg
↑レストランやブランド店が沢山立ち並ぶお洒落な通り、プレシデンテ・マサリク。私にはここで売られているブランド物は高すぎて縁がなく、食事以外の目的で行った事はないですけどね。


最後にレフォルマ通りのオーディトリオ・ナショナルに戻り、解散しましたが、いつもとは違うシティの風景を楽しめてとっても新鮮でした♪まだ乗っていない方、オススメです!

TURIBUS←詳しい情報はこちら


さて乗ったタイミングが遅かったので、ランチ抜きでぶっ通しでバスに乗っていたので、終わった時には2人ともトイレ行きたい&お腹空いたで、レフォルマ通りにあるフレンチ・レストランに行きました。

turibus11.jpg
↑ここは1階と2階とあり、今回は1階のカジュアルなほうにしました。
turibus15.jpg
↑2階はメキシコにまだ来たばかりの時に行きましたが、ここは洗練された本格フレンチを楽しみたい人に良いでしょう。お味もなかなか。(但しお値段高め。フレンチだから当たり前ですね)
turibus12.jpg
↑写真左から、チレ・ポブラーノが入ったキッシュ、ナスのペーストの前菜、イカ墨のリゾット。2階に比べ1階はお値段も手頃で美味しく、2人でボトルワインを1本頼みましたが、グラスで頼むよりリーズナブルでした。


Champs Elysées
Paseo de la Reforma 316
TEL: 5533 3698 y 5514 0450
Abierto lun. a sáb.,13:00 a 23:00


2人でボトルワインを空けた後、
ほろ酔いになりながらシティではこれも初めてのサルサ・バーに行ってきました。

turibus13.jpg


そこはAntro(クラブ)といよりは、Salon de baileと言う感じのところで、サルサやメレンゲがメインに踊られていました。バレンタイン・デーの直後だったので中はハートのバルーンでいっぱい。踊る気満々で行ったのですが、サルサはPareja(カップル)で踊るもの。女二人で行った私達はある意味浮いていたかも?

サルサのレッスンもまともに受けていない私には、とっても踊れるような雰囲気じゃなかった。。。やっぱりちゃんと習わないと難しいと感じました。だって、皆ほんっと~に上手いんですよ!男性のリードにまかせ、女性はしょっちゅうクルクルと回っていました。「楽しそうだなぁ。。。」と指をくわえてみていた私達なのでした。(苦笑)

サルサやメレンゲがひとしきりかかると、ディスコでかかるポップ・ミュージック(でも選曲はかなり古し)がかかり、ようやく踊ろうかな~と思ったら、新たな心配が。2人で一緒にダンスフロアに行くと荷物をどこに置けばいいの?という心配です。日本みたいにロッカーもないし、どうしよう。。。周囲を見ると、グループで来ている人達は踊る人もいれば席で待っている人もいるので問題ないし、カップルで来ている人はテーブルの上にドーンとバッグを置いて踊りに行く女性もいましたが、ここはメキシコ。。。とても怖くてそんな事は出来ませんでした。

今回の教訓!踊りに行く時は荷物は極力少なめに行くべし!お財布も持たずに、いくらかポケットに入れて身軽な格好で行くのが一番安心そうです。そしてサルサには男性が絶対に必要だなぁ、と痛感したのでした。

Meneo
Nueva York #327, Esq.Eje 5 e insurgentes Sur
Col.Napoles
TEL: 5536 3297


この日はTURIBUSから始まり、サルサ・バーに終わり本当に盛り沢山な日で充実していました♪
やっぱり主人が出張の時が狙い目?(笑)
次回行く時はサルサ踊れるようになっていたいな。。。
夫婦で習えれば一番良いんですけどねぇ。。。


turibus14.jpg
☆おまけ☆
道端で売り子をしていたおばちゃん。衣装が可愛らし過ぎる?







この記事のURL | メキシコ 旅行(メキシコ国内) | CM(4) | TB(0) | ▲ top
英語?スペイン語?
2007/02/01(Thu)
取りたかったスペイン語のクラスが開講されず、どうしようかと思っていましたが、先日小さな語学教室に行ってみました。


その語学教室はスペイン語の他に英語、イタリア語、フランス語、ドイツ語なども教えているところで、少人数制が特徴。


最初は、もちろん『スペイン語、これからどうしよう~』と思ってその教室に行ったのですが、英語のクラスがあるのを見て、『そう言えば最近、スペイン語ばっかり勉強していたから英語忘れちゃったなぁ』と思い、英会話のクラスを受けてみることにしてみました。


そこで、私の英語のレベルを見るべく先生と面接したんですが。。。
その間は英語じゃなくほとんどスペイン語を喋っていました!
もう完全に頭がスペイン語に毒されているようです。


簡単な英単語でさえ、スラスラと出てこない自分に愕然としました。
どうやら、私はマルチリンガルにはなれないらしい。
一つの事に専念すると、他の事が抜けてしまうんですね。
私の英語の引き出しは閉まってしまい、開かなくなってしまったようです。スペイン語だって、まだまだのレベルなのに、悲しい事に口をついて出てくる言葉はエスパニョール。ついつい、『Entonces・・・』などと言って、先生に『それを言うなら、Then・・・でしょ。』と訂正されました。


そして今日、その英会話のクラスに出てみました。
生徒は私とメヒカーナの可愛いおばちゃん2人。私の自己紹介をしたあとは、彼女達から日本について質問されたり、メキシコと日本の違いについて話し合ったり。先生もメヒカーナだけど、先生になるだけあって、英語はネイティブ並み。次々に来る質問にスペイン語ではなく英語で答えようと悪戦苦闘しながら授業を終えました。(汗)


ううぅ。。。私の英語、かなりヤバイです。
以前日本にいた時は、たまに主人とTOIECの試験を受けたりしていて、いつも私のほうが点数が良かったのですが、今は恐らく惨敗でしょう。
しばらくは英語とスペイン語ごちゃまぜの変な会話を繰り広げる事になるだろうけれど、少しずつ英語を話す事に慣れることができれば、と思っています。


とりあえず次回のスペイン語学校の開講時期までやってみようかしら。
目指せトリリンガル!(本当になれるかしら?)
この記事のURL | スペイン語 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。