スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
娘の便秘
2010/07/31(Sat)
前回、娘が旅行先で便秘になったけど、
最近は慢性的な便秘になってます。
3日毎位にしか出ないし、いつも凄く硬いウンチ。
毎度毎度、苦しそうにふんばっている様子は気の毒です。

hija43.jpg

お腹のマッサージも、綿棒にオイルをつけて浣腸もしたけどダメ。
便秘に良いと言う、海藻類やプルーンなど繊維を多く含む食べ物を
食べさせようとしても食べてくれないし。。。
母乳だけの時にはなかった新たな悩みが出来てしまいました。
水分も沢山摂らせようと、マグに麦茶を入れてますが、マグで
遊んじゃって、あまり飲みません。


離乳食を良く食べるようになってくれたのは嬉しいけど、
便秘は困ったもんだ。
う~む。次回の1歳検診の時に先生に相談してみるかな。
あまり毎度ふんばって、お尻が切れると切れ痔になる心配もあるし、
ウンチをすること=辛いこと、苦しいこと というイメージが
出来てしまって、便意を我慢してますます便秘になりそうだし。
ネットで調べると、赤ちゃんは腹筋の使い方がまだ上手じゃないから、
便秘になる子は多いようですね。体質もあるだろうけど。


今週は金曜まで夫がず~っと出張でチリ&コロンビアへ行ってたので、
親子二人きりでした。夫がいないと、ぐうたら生活になってしまいます。
お弁当も作る必要がないので、ついつい間に合わせの物を食べてしまい、
食生活が酷いことになってました。
しかも夫がいない時に限って、私が外出する時に使う車が故障するし。
車に詳しくないので、これには困りました。
どうやらエンジン制御系統のトラブルみたい。新車で買ったのになぜ??
やっと今朝早起きして帰ってきた夫とディーラーに持って行きました。
早く直っておくれ~不便だぁ。。
暑い暑いマイアミ、車がないと出かけられません。


☆おまけ☆

cafe1.jpg
夫のコロンビア土産。コロンビアのコーヒーは美味しいのです。

konimotsu1.jpg
母からも小荷物が。嬉しい~ありがとう、お母さん!
スポンサーサイト
この記事のURL | 子育て | CM(4) | TB(0) | ▲ top
メキシコ湾原油流出事故
2010/07/15(Thu)
miamibeach2.jpg


今週のマイアミは雨が良く降ります。
ハリケーンのシーズンだから当たり前と言えばそうだけど。
雨が降ると潮風でベタベタになった窓が綺麗になるので、
ハリケーンは来て欲しくないけど、少し激しいくらいの雨が良いな、
と勝手なことを考える私。
でも、今年あたり大きなハリケーンが来るんじゃないかと内心ドキドキ。
来たらやだなぁ。避難しなくちゃいけなくなったら。。。
取りあえず水は買いだめしておこうかな。
こういう時、海のそばに住んでいると不便だ~っ


ところで、今日テレビ見てたらメキシコ湾のOil Spill、止まりましたね。
これが一時的なものなのか、私の英語力では分からないけど、良かった。
このまま流れ続ければ、いずれはマイアミビーチまで漂着するという予想もあったので、
(フロリダの一部のビーチには既に漂着してる)とにかく止まって良かった。
やっぱり普段目にしている美しい海が汚染されていくなんて悲しいですもの。
それにしても、実に86日も経過してたんですね~
時間はかかるだろうけど、早く汚染された海が元に戻りますように!


この記事のURL | マイアミの日常 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
11ヵ月
2010/07/08(Thu)
hija40.jpg
気づいたら旅行中に11ヵ月を迎えてました。
毎月思うけれど、月日のたつのは本当に早く感じられます。


プンタ・カーナにいる間に娘が酷い便秘になってしまいました。
旅行の時はオマルよりも補助便座の方が良いだろうと思い、それを持参するんですが、
毎朝座らせてもなかなか出なくて、どうしてかな、旅行中だから環境が変わったせいかな?
とか色々考えていたんです。最後の方でやっと出た時は、身をよじって涙を流しながら
頑張っていきんで、やっとすご~く硬いウンチをちょっとだけしたんですが、お尻を見ると
血が出てました。硬いウンチでお尻が切れちゃったんでしょうね。


小さい赤ちゃんが便秘で苦しんでいる姿は本当に可哀そうでした。
旅行から帰っても、元気に遊んでいたかと思ったら急に激しく泣きだして、
何かな?おっぱい?どこか痛いの?と理由を考えたけど分からなかったので、もしや?と
思いオマルに座らせたら、また涙をポロポロ流して硬~いウンチをしてました。
でもいきんでも・いきんでもなかなか出ないので、最後は夫が綿棒を使ってかき出してました。
そしてお尻の周りは血だらけに!(泣)


今まで軽い便秘にはなったことがあったけど、お尻から血が出るほど酷い便秘は初めて。
離乳食が進むと確かに便秘になる赤ちゃんがいる、とは聞いたことがあるけれど、
おっぱいも沢山飲ませてたし、どうしてかな?と考えていましたが、どうやら旅行中、
プンタ・カーナが暑過ぎて汗を沢山かいたせいで体の水分を奪われたせいかな?
という結論に至りました。それしか理由が思い当たりません。
赤ちゃんは汗っかきだから、暑い所ではこまめに水分補給をしてあげなくちゃいけなかった
んですね。。反省。昨日、繊維質のものを大めに食べさせたら元に戻りました。
これでとりあえず一安心。お尻も、もう痛くないようです。

hija41.jpg
愛用のオマルに座って。トイレしながらおやつは良くなかったかな?


<10ヵ月成長メモ>

・下の歯茎の3本目が生えてきた(これで計7本目)

・相変わらずおっぱいは日に8回以上あげている状態だけど、離乳食は
 以前より進み(やっと!)2回食に

・最近はおっぱいへの執着が強く、飲み終わってもなかなか離してくれない
 (恐らくしゃぶったまま眠りたいのだろう)

・頭を横にブンブン振ることがある
 (私の真似?してはいけない事をした時に私がダメと言いながら頭を振るから)

・ハイハイ、伝い歩きでどこへでも行くようになった

・知らない人にも笑顔を見せるようになった、機嫌が良いとバイバイと手を振る

・ストローマグが脳に良い刺激を与えると言うことで、麦茶や水を入れて飲ませてるが
 あまり好きではないらしく、殆ど飲んでくれない

・他の子よりはず~っと遅いけど、髪が大分伸びてきた

・寝付きも良くなってきた(夜泣きはまだ2~3回アリ)


大きくなったのう。。。

この記事のURL | 子育て | CM(12) | TB(0) | ▲ top
Punta Cana
2010/07/07(Wed)
7月4日の独立記念日の連休を利用して、ドミニカ共和国のプンタ・カーナという
リゾート地へ行ってきました。ドミニカはハイチのお隣です。

puntacana1.jpg
やっぱりカリブ海は綺麗。色が違いますね。メキシコ湾のOil spillの事件の事を
思うと胸が痛みます。早く現状が回復しますように。

puntacana2.jpg
ホテルのロビー。植物が沢山植えられていて池もあり、雰囲気バツグンでした。
ただ、屋根があるだけのこの建物、冷房もないので凄く暑いんです。
プンタ・カーナのホテルはこういうのが多いらしく、敷地内のレストランなどの
施設も皆このタイプ。なので、唯一涼めるのは自分の部屋でした。

puntacana5.jpg
ホテル内のプール。プールではカクテルを沢山飲みました。ただし、アルコール抜きで。
早くアルコールが飲めるようになりたいなぁ~

puntacana7.jpg
初めてのプール、怖かったみたいで泣きだしちゃいました。お風呂は大好きなのに。
水中ではず~っとパパにしがみついていました。

puntacana8.jpg
プールからあがると笑顔が戻るんですが。

puntacana6.jpg
海にも挑戦しました。これもやっぱり泣きました。。。
もっと大きくなってからじゃないと楽しさが分からないのかな?

puntacana11.jpg
海が綺麗なので、ただひたすらずっとぼーっとしてました。
思ったより海風が出ていてプールより気持ち良かったです。

puntacana9.jpg
ホテルはオール・インクルーシブなので食事は全てホテル内のレストランで食べます。
お花が沢山咲いていて、ハイビスカスが綺麗だったので娘の頭に飾ってみました。

puntacana10.jpg
最近は以前に比べたら、よく食べる・食べる。

puntacana3.jpg
暑さで疲れるのか、よく昼寝してました。そのおかげで私達もゆっくりできました。

puntacana4.jpg
頭が汗でぐっしょりになりながらも、寝る・寝る。

puntacana12.jpg
今回はリゾートでのんびりでき楽しかったです。たまには観光せずにこういうのも良いな。


☆おまけ☆

puntacana13.jpg

今回の旅のお土産はドミニカのコーヒー。
ホテルで飲んだ地元のコーヒーが香りが良く美味しかったので、
買ってみました。飲むのが楽しみ!中南米はコーヒーが美味しい♪
あと冷蔵庫に張るマグネット。これ、行った先々で買うと良い思い出になるんです。
この記事のURL | República Dominicana | CM(4) | TB(0) | ▲ top
安全対策
2010/07/01(Thu)
今週に入ってやっと、リビングにあった囲いを外し、娘の遊び場として開放しました。
今まで、床は大理石だし、ダイニングテーブルもイスも角ばっかりだし、
怪我したらどうしよう。。。と夫婦で考えていて、なかなか決断できなかったんですが、
外の公園や遊び場で自由に伸び伸びと遊んでいる娘を見て、やっぱり赤ちゃんには
広いスペースが必要だな、と改めて感じ、実行に移しました。

seguridad1.jpg

我が家は玄関のドア開けてすぐにキッチンなので、そこには危険だから入ってもらい
たくないので、ゲートを買ってきて取りつけました。

あとは電源プラグのカバーを取り付けたり、赤ちゃんが遊ぶ時の敷物を敷いたり。
最初ラグを敷こうかと思ったんですが、汚れた場合にすぐに洗濯機で洗えるように、
IKEAでキルティングの安いベッドカバーを買ってきて、それを折りたたんで敷いてます。
その下はパズルっぽい子供用のゴム?の敷物。これだったら、いくら汚しても安心。

実は私、掃除機持ってなくて。私の掃除はホウキとモップというシンプルなスタイル
なので(これはメキシコでお手伝いさんがそういう風に掃除しているのを見て、
良いなと思ったから真似してます)電気代の節約にもなるかな。

でも我が家の安全対策はまだまだで、問題が沢山あります。

seguridad2.jpg
チェストの引き出しのつまみの角が鋭いのでカバーをつけましたが、引き出しも
開かないようにしないと。今日早速、手を挟んで泣いてました(汗)

seguridad3.jpg
普通の使ってないプラグの差し込み口のカバーは簡単だけど、タコ足配線使っている
場合のカバーが難しい。対策を考えないと。

seguridad4.jpg
植物も危ないかな??倒れそうだし、娘が葉っぱをちぎって食べそう!
ランプも触って壊れて怪我しそうかな。。。

seguridad5.jpg
この間接照明も倒れたら危ないですね。でもメキシコもアメリカもそうですが
メインの天井などの照明がどうして暗いんでしょうね?白熱灯が多いんですよね。
ムードを大事にしているからとか?だからどうしても間接照明は必要なんです。
日本はその点、蛍光灯が主流だからか明るい・明るい。


娘を放し飼い?にしてからは毎日朝食を食べた後、掃除するのが日課になりましたが、
いつも掃除しているので裸足で歩けるし、なんだか気持ち良いです。
ただ、我が家の大理石って石と石の継ぎ目(目地)の接着部分がいつもポロポロとはがれて
くるのが悩み。掃除しても掃除しても、裸足で歩いているとチクッとするなと思うと、
この目地(めじ)からはがれた部分が落ちてます。解決策もないので、見つけたらすぐ
拾ってます。でないと、娘が拾って食べてしまう!!

seguridad6.jpg

娘は開放した途端、大はしゃぎでリビング内をハイハイで駆けずりまわり、
つかまり立ち、伝い歩き、とにかく自分が今出来ることを駆使して遊び
まわってます。怪我しないか心配は心配だけれど、開放してやっぱり良かった!


seguridad7.jpg
そして片づいていた部屋もすぐに散らかる・・・と。(苦笑)

この記事のURL | 子育て | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。