スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Mar Adentro
2006/05/15(Mon)
20060514141915.jpg

Mar Adentro(海を飛ぶ夢)というスペイン映画を見ました。
ノルウェー船のクルーで世界中を旅して色々な経験をしてきた主人公がある日、引き潮の海にダイブして首から下が麻痺した状態になり、それ以降28年間ベッドでの生活を余儀なくされ、自ら死を選びとろうとした実在した人物の話。“生きるとは何か”を考えさせられました。バックに流れるプッチーニの曲が美しく、この映画によく合う!
50代の主人公ラモンを演じたハビエル・バルデムが当時30代だったとは思えないくらいの名演技!

満足度:★★★★☆
スポンサーサイト
この記事のURL | 映画 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<ダ・ヴィンチ・コードついに入手 | メイン | Comida Mexicana再び>>
コメント
-  -
この映画感動しました~!かなり考えさせられました。
若いうちから寝たきり状態になってしまったら
死なせてもらったほうがどんなに楽かと私も思うと思います。
でも世の中の全てのことに理由があると信じているので
こういう状態になってしまったことにも理由があり
そこから学ぶべきことを学んだ時にその苦しみから解放されるんじゃないか、なんて思ってしまいます。
なーんていざ自分がこのような状態になったら絶対耐えられませんけど^^
2006/05/15 10:20  | URL | miranda #-[ 編集]
-  -
私もこの映画みました。
ドキュメンタリーでこの男性と家族の方々を拝見して、そしてなくなったという報道を聞いた後に観たので、DVDを見る時はかなりのめりこんで、気持ちが入ってしまい、色んな事を考えた映画でした。
このDVDをツタヤで見かけるたびに心がつまる感じなんですよね。。。

いや~でも30代には正直見えませんでした・・・^^;
2006/05/15 11:45  | URL | bebe #-[ 編集]
-  -
私もこの映画見ました。
プッチーニの曲が本当によく合ってましたよね。以来、プッチーニを聞くたびにこの映画を思い出してしまいます。
色々な意味で考えさせられる映画だと私も思いました。同じ映画を繰り返し観るのも私は好きなので、また観たいなと思ってしまいました。
2006/05/16 07:31  | URL | melange #-[ 編集]
-  -
mirandaさん☆

「尊厳死」って反対派・賛成派、両方いるし簡単に片付けられる問題じゃないけれど、確かにあんなに若い頃に体の自由を奪われたら、「何の為に生きる必要があるんだろう?」と考えてしまいますよね。それに人の手を借りないと自分自身で命を絶つことも出来ないですし。。。私があんな風になったら気がおかしくなるかも?主人公のラモンは強い人間だな~と思いました。
2006/05/16 13:57  | URL | vivamexico #-[ 編集]
-  -
bebeさん☆

ドキュメンタリーがあったんですか?それを見た後だったら余計に感情移入してしまますよね。是非見てみたい。。。
それから私、ラモンが書いたと言う手紙をまとめた本も読んでみたいんですよね。なんか実在した人のお話って、本当に現実にあったことだから考えさせられます。ん~ハビエル・バルデム、30代には見えないほどの見事な老けっぷりでしたね。でも、素顔はなかなかハンサムなんでしょうね。
2006/05/16 14:03  | URL | vivamexico #-[ 編集]
-  -
melangeさん☆

私も~!!この曲を聴くと暫くはこの映画を思い出してしまいそうです。そのくらい、よくマッチしていましたよね。私もまた是非みたいです、今度は日本語字幕で!^^;やっぱりどうしてもところどころ、理解できなかった所があるので。。。
好きな映画は何度見てもいいものですよね。私が今までに何度も見た映画の最高記録は、「セント・オブ・ウーマン」でしょうか。あれは7回見て、その後もTVなどでやっているとついつい見てしまいます。あと、「ゴッド・ファーザー」。これも何度も見てます。
2006/05/16 14:06  | URL | vivamexico #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/119-0c95ff9d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。