スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
The Pianist
2006/05/26(Fri)
戦場のピアニスト(The Pianist)を見ました。アカデミー賞受賞式で主人公を演じたエイドリアン・ブロディが主演男優賞を取った時、感激のあまりプレゼンターのハリー・ベリーに熱烈なキスをしていたのが印象的で、どんなお話なのか気になっていた作品です。ドイツのナチス占領下のワルシャワで地獄のような状況を生き延びた実在した一人のピアニストのお話。この作品を監督したロマン・ポランスキー自身もこの時代を生き延びたサバイバー。時折ナチスの残忍な行為に目を覆いたくなる事もありましたが、作品を見終わった時になんだか希望が持てる作品でした。終盤で彼を助けた一人のドイツ軍将校がいましたが、あのような状況下で、優しい人間性を見せた勇気あるドイツ人将校に、ドイツ人であれユダヤ人であれ、良い人も悪い人もいるのだという人間の普遍性を感じました。


オススメ度:★★★★★
スポンサーサイト
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Fiesta de cumpleaños | メイン | Cancún>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/124-8108b8d9

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。