スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
サンファン市場
2005/10/18(Tue)
今日はサンファン市場(Mercado de San Juan)に行って来ました。
サンファン市場は同じ名前の市場だけでも4つあるらしく、
民芸品などを売る店・食料品を売る店など色々。

今日行った所は食品を売る市場で、新鮮なお魚と野菜を求めて
行って来ました。メキシコには2種類の市場があります。
1つはメルカド(Mercado)と呼ばれる市場で、これは常設の建物の中にあるもの。
もう1つはティアンギス(Tiangis)と言って、月曜日はどこそこの前、火曜日は
どこそこの前といった感じで朝10時~夕方くらいまでやっている青空市場。
青空市場は結構色んな所で見かけるけど、このメキシコ人の商いの方法は昔から
変わっていないそうです。

いつもは家の近くのティアンギスか、出掛けた帰りに近くにあったら寄って
買っていたけど、今日は美味しい魚が買いたくてちょっとだけ遠いサンファンへ。
(いつもスーパーで魚を見ているけど、どうも買う気にならないし、
ティアンギスには売ってないから)

行ってみたら結構でかい建物でした。そこには肉屋・魚屋・果物屋・八百屋など
基本的な物を売る店の他に、チーズを売る所、香辛料や油を売っている所もありました。

建物に入るなりギョッ↓(写真右下参照・赤い物体)
なんと生きているが売っているじゃないの!(彼らは精力的に動いてました)
聞いてみたら、やっぱり食用なんですって。ギョエー(私は虫が大嫌い)

DSC01114.jpg    


さらに歩を進めていくと、入り口で見た「虫」以上に驚く光景が。
シカ・ウサギ・ハト・ブタ・七面鳥(かなりでかい)が皮を剥がれて、
そのままの姿(原型を留めている)で売られていたり、カタツムリや中には、
なんだか正体不明の物体アリ。(怖くて写真を取る勇気がなかった)
その場にずっといると獣系と魚系の生ぐさい臭いが立ち込めてきて
オエッ。

あとビックリしたのは、魚屋を通ると「タイ・サワラ・ブリ~」とか、
「刺身~寿司~」とかカタコトの日本語で話しかけてくること。
日本人が沢山買いに来るのかな?
魚のスペイン語名をあまり知らない私にとってはとっても買いやすかった♪
お魚を買い、その後は果物と野菜を見たけど、そこでもまた発見。
中国野菜の青梗菜とか、白菜・大根などオリエンタルな野菜が売ってた!
今まで日本食材店でしか手に入らない物がここで売っているなんて。
しかも日本食材店より安い。豆腐も売ってたし。
かなり私的にはお買物するにはいい所だと思いました。

でもこれから行く皆さん、あんまりいい格好していかない方がいいですよ。
魚屋の周りは水浸しだから靴が汚れるかもしれないし、そこら中が生臭いので
服に臭いがつくので。

やっぱり市場の方がスーパーよりも新鮮で安い、と言う事を実感。
時間が許せば毎週通いたいなぁー
スポンサーサイト
この記事のURL | メキシコ 生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<NHKのど自慢 in Mexico City | メイン | グアナファトの魅力③(最終章)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/13-daa6bcab

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。