スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Canada①―Banff―
2006/07/12(Wed)
旅行から戻ってきました。今回は主人の夏休みで行ったのでいつもよりかなり長めの日程で結構疲れました。()´д`()ゲッソリ・・・

Canada.gif

カナダというと、皆さんは何が思い浮かびますか?私はカナダと言うと、メープル・シロップ、アイス・ホッケー、セリーヌ・ディオン、ナイアガラの滝、ロッキー山脈(自然が多い)、くらいしか思い浮かびません。行きたい所は沢山あるけれど、カナダはあまりにも広くて9日程度の旅行じゃ周りきれないので、以前カナダに行った事がある友達のMちゃんのアドバイスもあり一番興味があったロッキー山脈だけにしました。

メキシコ・シティからL.A.まで3時間のフライト、その後飛行機をAir Canadaに乗り継ぎ3時間近くかかってようやくカルガリーへ辿り着きました。私達の最初の目的地はBanff(バンフ)。Banffは国立公園内にあるので、飛行機では行けません。なので、レンタカーで向かいました。
Canada1.jpg
↑お城のようなThe Fairmont Banff Springs。ハイシーズンとあって、どこのホテルも高い!

Canada2.jpg着いた頃にはもう夕方だったけど、なぜか夜の10時過ぎまで明るいんですよね~。夜なのに明るいとなんだか調子狂っちゃいます。
この日は7月1日だったんですけど、カナダの建国記念日だったようです。夜11時過ぎにはダウンタウン近くで花火をあげてお祝いしていました。



Canada4.jpg
↑山に囲まれたホテルからの美しい眺め。

次の日は私が寝坊しちゃったので、遅いスタート。(-_-)ホテルでゆっくりとブランチを取ってからマウンテンバイクを借りて近くの山へサイクリングに出掛けました。
Canada3.jpg
↑時間が遅かったのでブランチのメニューに。ホテルの中はアンティーク調で素敵♪

Canada5.jpg
↑バイクは色んな所で貸し出しています。長い長~いトレイル。↑

Canada6.jpg
↑何しろ坂の多い山道をサイクリングするのは初めてなので、慣れていないせいかかなり疲れました。舗装されていないでこぼこの山道を走っているとかなりお尻に来ます。(-_-)

Canada7.jpg
それにしても見渡す限りの山々、美しい景色を見ながらもう10Km以上は走ったでしょうか。。。途中大きな蚊に沢山刺されました。虫除けスプレー必需品です!なにしろ大きな蚊なので、チクっと来て「刺したな?」というのが分かるくらいで、お陰で吸っている所をキャッチできました。そんなわけで疲労もかなりのもので限界を感じ、戻る事にしました。↑帰り道、宿泊しているホテルが見えました。とにかく何処を見ても自然が多くてすがすがしいです。

Canada8.jpg
その後ホテルに戻り少し休憩してからダウンタウンへ行きました。思った以上にBanffのダウンタウンは観光客が世界中から来る為か、レストランもお店も充実していました。
Canada9.jpg
ダウンタウンはお店の軒先などにお花が沢山吊るされていて、それは可愛らしい街です。「どうやったらこんなに素敵に仕立てられるのかしら~」と思わず四方八方からじっくりと眺めてしまいました。
Canada11.jpg
夕飯は彼の希望で和食に。Banff Ave.にある「杉乃屋」へ行きました。最近私も彼の影響か、「和食が一番食べていてホッとする」と思うようになってきました。Banffで驚いたのは住んでいる日本人の多いこと!このレストランの従業員は全員日本人でしたし、お土産屋さんの店員さんも日本人が結構いました。若い人も多かったので、ワーキング・ホリデーとかで来ているのかしら?
Canada10.jpg
その後お水を買いにスーパーへ。地元のスーパーを見るのは本当に楽しいです♪そこで大好きなアメリカン・チェリーを発見!日本だと高くて思いっきり食べられなかったけど、1袋(1Kgは入ってたかな?)C$4(400円くらい)と安い!Banffにいる間、かなり満喫できました。

翌日私達が挑戦したものは。。。ラフティング!
以前から彼がやりたがっていたアクティビティです。朝早く迎えのバスに乗ってHorseshore Canyonまで行き、そこでウェット・スーツ、ライフ・ジャケットを着用しいざ川へ―。(かなりの重装備?)
Canada12.jpg
ラフティングの途中、飛び込みスポットの崖に立ち寄りました。インストラクターのお兄さんがまず見本を見せてくれて、その後挑戦したい人が次々と川へダイブ!主人も参加しました。彼曰く、見ているとそんなに怖くないそうですけど、実際に飛び込む直前は物凄く高くて怖かったそうです。私?高所恐怖症なので、とても出来ませんでした。汗
Canada13.jpg
ラフティング、結構スリルがあって面白いです。途中ゴムボートから降りて泳いでみたけど、夏でも川の水が冷たいのでそんなに長く泳いでいられませんでした。川下りの最中、水鉄砲で水かけ合戦が始まったり、インストラクターのお兄さんも陽気で楽しかったです♪
自分では(カメラが濡れちゃうし危険なので)写真取れなくて残念!って思っていたらちゃんとカメラマンがいたんです。後で全ての写真をCDに焼いてくれるんですね、最近はデータで渡してくれるから便利です。
Canada14.jpg

この日は中華を食べました。やはりダウンタウンにある「Silver Dragon」というお店です。そうそう、Banffは中国人も多い気がします。
Canada15.jpg
どれもボリュームたっぷりで美味しかったです。チンタオビールもありました。

さて翌日、ホテルの朝ご飯のブッフェに行ったら和食が!それだけ日本人が多いって事ですよね。
Canada16.jpg

朝食を取った後、チェックアウトを済ませてレンタカーで次の目的地、Lake Louise(ルイーズ湖)へ向かいました。
Canada17.jpg


<つづく>
スポンサーサイト
この記事のURL | Canada | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<Canada②―Lake Louise/Yoho National Park― | メイン | やっと試験も終わり。。。>>
コメント
-  -
The Fairmont Banff Springsって、すごく素敵なホテルですね!
なんだか映画に出てきそうな感じ!
サイクリングからの帰り道の山と木々の間に見えるホテルは最高に美しい・・・。
vivamexicoさん、写真がとても上手ですね。
なんか、ガイドブックを読んでいるような感覚になりました(笑)。

自然の中に近代化された街がひょこっとある風景がなんともいえません。
和食がほっとする感覚ってなんだか分かります。
日本に居る私ですら、ちょっと食欲がなかったりして、
和食を食べるとほっとしますからね。
海外生活が長くなってくるとなおさらですよね。

さて、ルイーズ湖は・・・。
2006/07/17 23:16  | URL | japonesita #awEUW5xo[ 編集]
-  -
japonesitaさん☆

本当にこのホテルは素敵でした。カナダの大自然は心を癒してくれます。写真、そんなに上手くないんですよ。この自然があまりにも美しいので、どこから撮っても絵になるんですよ!私はまだメキシコに何年も住んでいるわけではないけど、年々、和食を体が求めるようになってきました。和食のあの、サッパリした味って他の国のお料理にはないものですよね。やっぱり和食を食べている時はホッとするし、「日本人で良かったなぁ~」と思う瞬間でもあります。
2006/07/18 06:52  | URL | vivamexico #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/143-497ecebd

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。