スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Canada②―Lake Louise/Yoho National Park―
2006/07/13(Thu)
BanffからLake Louiseまでは車で約1時間。途中から久しぶりに私が運転してみましたけど、初の海外での運転に加えて初の左ハンドルで戸惑いまくりでした。(汗) 日本の右ハンドルの感覚で、どうしても右に寄って行っちゃうんですよね、危ない・危ない。やっぱり運転は彼に任せた方が良さそうです。でも、メキシコで取っておいた免許が役立ちました♪

それにしても。。。うぅぅ、サイクリングでお尻をしこたまサドルで打ったので尾てい骨が痛い。。。(;≧皿≦)

Canada18.jpg
Lake LouiseへはBow Valley Parkwayを通って行きました。カナディアン・ロッキーは国立公園の中なので、レンタカーを借りた方が効率よく周れ、自然を満喫できて良いと改めて実感しました。
途中、Johnston Canyon(ジョンストン渓谷)に立ち寄りました。ここの一番の見所はUpper FallとLower Fallの2つの滝ではないでしょうか。カナダはケベック州などでフランス語が話されている為、←このように看板も英語と仏語の併記になっています。


Canada19.jpg

Canada20.jpg↑美しい渓谷
遊歩道を歩いていると可愛いリスを見かけました。とってもすばしっこいので、写真を撮るのに苦労しました。それにしてもLower Fallは迫力満点でした!大きなしぶきを立てて下の川に落ちる様は飽きません。滝の周辺は涼しく、すがすがしい気分になりました。マイナス・イオン効果かな?


Canada21.jpg
↑豪快なLower Fall。遊歩道は下を見て歩くと結構怖いです。
Canada22.jpg
↑Upper Fall。Lowerよりは迫力がないけど、とても綺麗です。

渓谷を見た後、車を走らせているとCastle Mountain(キャッスル山)が見えてきました。名前の通り、本当にお城みたいですね。↓
Canada23.jpg

ゆっくりと見回りながら行ったので、ホテルに着いた頃には夕方でした。今回もFairmont系列のホテルにしました。その最大の理由は、ホテルの目の前にLake Louiseがあるからです。
Canada24.jpg

ホテルを出るとすぐ目の前にLake Louiseだなんて、なんて素敵なんでしょう♪
Canada25.jpg

まるで絵に描いたような風景。。。しばしうっとりとしてしまいました。水の色がバスクリンみたいなんです!近寄ってみてみると、透明ではなく温泉の濁り湯のような感じでした。
Canada26.jpg

この日は7月4日でアメリカの独立記念日だったんですが、ホテルのロビーではそれを祝うセレモニーがありました。もしかするとこのホテルはアメリカ系列のホテルなのかもしれません。正装したカリフォルニア出身の可愛い男の子が星条旗デザインの特大ケーキにナイフを入れ、皆でアメリカ合衆国の国家やアメリカで古くから歌われている歌を合唱しました。この時初めてアメリカ国家の歌詞内容が分かりました。ロビーには100人以上はお客さんがいたんですが、おかわりをしてもまだまだ残るくらいケーキが大きかったです!私達も頂きました。美味しいけど凄く甘~い!こてこてアメリカン・ケーキって感じでした。
Canada27.jpg

その後、夕飯を食べに行きました。Lake LouiseはBanffと比べ町が小さいので、レストランも少なかったです。ガイドブックに掲載されていた、「Moutain Restaurant」に行きました。ここは韓国人が経営者なのか、韓国の国旗が掲げられ、メニューもプルコギやカルビ定食などがありました。カナディアン・ロッキーはAlberta(アルバータ州)に属してますが、アルバータ牛が有名なようです。このレストランでカルビ定食を頼みましたが美味しかった♪
Canada28.jpg
↑レストランに入ると迫力ある熊の剥製がお出迎え。



翌日はまずMoraine Lake(モレイン湖)に向かいました。ガイドブックに「光線の関係で午前中が最も美しい」とあったので急いで行きましたが、水色の湖面がキラキラとしていて本当に綺麗でした。↓
Canada29.jpg

湖をしばし見た後、ヨーホー国立公園へと向かいました。
Canada30.jpg
↑道の途中、山々が本当に美しかったです。まるでアルプスのハイジにでもなった気分です?(行った事ないけど 笑)

ヨーホー国立公園はトランス・カナダ・ハイウェイ沿いに広がっていて、車がないと周れません。私達は、スパイラル・トンネル、ナチュラル・ブリッジ、エメラルド湖を見て周りました。

Canada31.jpg
↑スパイラル・トンネル。トンネルが8の字を描いているようですが、列車が通らなかったので、よく分かりませんでした。(苦笑)

Canada32.jpg
↑Natural Bridge(ナチュラル・ブリッジ)。川の激しい流れで削られた川床の石から自然に出来た橋。ホント、渡れそうです。

Canada33.jpg
↑Emerald Lake(エメラルド湖)。名前の通り、エメラルド・グリーンの湖水が美しかったです。ここで湖畔にあるレストランでランチを取りました。
Canada35.jpg
↑アルバータ牛のステーキを食べました。カナダのビール、Molson Canadianも飲んでみました。サッパリした喉越しで美味しかったです。

Canada34.jpg
それにしてもカナダの湖の美しさには目を見張るものがあります。ランチを取ったお陰でエメラルド湖をゆっくりと十分満喫できました♪

この日、彼が「どうしてもワールド・カップが気になる」と言うので夕方はホテルの部屋に戻って試合を見ました。彼は会社の仲間と賭けをしていたんですって。
どうりで。。。

Canada37.jpg
↑その夜はこれもまたガイドブックに掲載されていた、Lake Louise Stationというレストランに行きました。昔の駅舎と本物の列車を改装したレストランで、なかなか良い雰囲気でした。ここではサーモンを食べたけど、美味しかった♪

その翌日はもう一度Lake Louiseを見納めしてから、Jasper(ジャスパー)へと向かいました。

<つづく>
スポンサーサイト
この記事のURL | Canada | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<Canada③―Jasper― | メイン | Canada①―Banff―>>
コメント
-  -
Johnston Canyonで既にすごーい、と思っていたのですが、
Lake Louiseにしてやられました(笑)。
素晴らしい環境でLake Louiseを堪能されたのですね!
アングル的にも素晴らしいですね。
Moraine Lakeはもしかすると水面に向かいの山などの景色が映っていたのでは???
むかーし逆さ富士を見て感動した事を思い出しました。

カナダは食べ物もすごく美味しそうですね!
アルバータ牛のステーキを見たらお腹が空いてきましたよ。
やっぱり、旅の醍醐味は食事ですよねーなんて・・・。
私は食べるのが大好きなので、旅行に行くと機内食からすでにワクワクだったりします(笑)。


2006/07/17 23:32  | URL | japonesita #awEUW5xo[ 編集]
-  -
japonesitaさん☆

Lake Louiseは神秘的な美しい湖ですよね。まるで絵のような風景で、現実の物とは思えないくらいでした。Moraine Lake、確かにそうです、湖面に山の景色が映っていました!この湖も綺麗で、心に残っています。旅の醍醐味は食事、分かりますその気持ち!私も旅行に行く度にそこの食べ物を食べるのが大好き♪アルバータ牛は少し硬めのお肉でしたが、美味しかったですよ!値段が安いのも魅力。機内食からワクワクするのもなんだか分かります。飛行機に乗るとそこから旅が始まるんだなぁ~と実感しますよね。
2006/07/18 07:01  | URL | vivamexico #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/144-973a93be

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。