スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
メキシコのウェイターさん
2006/08/23(Wed)
旦那さんと先日出掛けたあとふらっとお昼に行ったレストラン。
20060822232524.jpg

行った時間がメキシコ人のランチ時(15:00くらい)だったので混み混みでしたが、なんとか入れました。メニューはインターナショナルでタコスからパスタまで色々とありました。雰囲気もオープン・エアスペースがあり素敵。
20060822232535.jpg
↑写真左上・一番味しかった鴨のタコスとビーフのタコス。その下のタコとエビのアロス(ピラフ風にしてあった)も美味!
写真右上はラビオリでその下はアルボンディガス。(メキシコ料理でトマトソースで煮込んだ肉団子)

↓生ハムもありました。テーブルの前で切り分けてくれます。豚さんの足ってこんなに長かったかしら?
20060822232544.jpg


さて、メキシコのウェイターのサービスは気も利いていて、ちょこちょことテーブルに来てくれてなかなか良いのですが、それでも皿を片付けるタイミングは異常に早い気がします。食べている途中でも『お皿下げてもいいですか?』と聞いてきてビックリさせられます。

これには理由があるようで、ウェイターさんのお給料がとても安いから沢山サービスしてチップを稼ぐ為だ、と聞いた事がありますが、慣れていない私にとってはしょっちゅうテーブルに来ては色々と聞かれるので、なかなか落ち着いて食事が出来ないんですよね。。。

メキシコ人はきっと慣れていて、あしらい方を心得ているんでしょうけど、メキシコに来たばかりの時はスペイン語も出来なくて、彼らの言うがままに食べかけのお皿を持っていかれてました。(泣)
最近では図太くなったので、しっかりとお皿を手放さず食べていますが。。。少しは成長したのかな。

と言うわけで、メキシコはチップ文化が強く根付いています。
ヒマだとしょっちゅう来るウェイターさん、流石に忙しくなるとあんまり来なくなり、逆に呼ぶのも難しいくらいですが、お会計の時だけは(テーブルでの会計なので)『チップ幾らもらえるのかな~』と考えているのか、ピッタリとそばにいて離れません。(笑)

Bistro Estoril
Guillermo González Camarena,999 Centro Comercial
Santa Fe.
TEL:5592 2210 y 1210
営業時間:月~土 13:00~23:30 日 13:00~18:00





スポンサーサイト
この記事のURL | メキシコ レストラン | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<お友達到着 | メイン | バスク風フランス料理?>>
コメント
-  -
アジア圏位かしらね、チップがないのって!
そういえば、私達が留学してた頃、NYのハードロックカフェの
トイレで、香水は掛けてくれるは、タオルはくれるわで。
流石にNYとなるとお客様に対する待遇が良いのねぇ~
なんて関心してたけど、あれもチップを貰う為だったんだよねv-364

きっと、チップのある国の人が日本とかに来たら
「いいなぁ~」って思うでしょうね。
2006/08/23 20:18  | URL | みーほ #-[ 編集]
-  -
早速の書き込み有難う御座いました!凄く洒落たレストランですねえ。メキシコ料理ってとても辛いイメージがあるのですが、これはそんなに辛くなさそうですね。

ちょっと上の記事と離れてしまうのですが、ひとつお聞きしたいことがあります。メキシコに到着して無謀にもすぐにレンタカーを借りようと思っているのですが、数年前アメリカに住んでいたこともあってvalidなアメリカの運転免許書とカナダの運転免許書を両方持っていますが、これはメキシコで通用するかご存知ですか?
空港と市内はそれほど離れていないようなので、注意して走ればホテルに辿りつけるのではないかと思ってますが、無謀ですかあ?
最初、年始の旅行を考えていたのですが、1月1日、2日と博物館などが休みということなので年末に行けないか調整しているところです。
vivamexicoさんも年末年始はどこか行かれますか?
2006/08/23 21:53  | URL | すかぶ #AYsZAb.E[ 編集]
-  -
みーほちゃん☆

そういえばそうだったわね~。懐かしい~v-222
メキシコにも、ちょっと素敵なレストランだと「トイレおばさん」いるわよ。香水かけてもらったことはないけど、大体手を洗っていると、手を拭く紙をくれるんだよね。それだけなんだけど、端っこにお皿が置いてあって「これ見よがし」に10ペソが何枚か置かれてるの~。嘘っぽいけど。10ペソって言ったら日本円にしたら100円ちょっと。「それはありえな~い」って思いながら1ペソ渡してるの。チップがないと楽だよね~。逆にチップのあるところにくると、自分がなんだか損した気分になっちゃう^^;ケチかしら?
2006/08/23 22:52  | URL | vivamexico #-[ 編集]
-  -
すかぶさん☆

いえいえ、こちらこそカナダの写真を見せてもらったら、また行きたくなりましたよ^^
メキシコ料理は辛い物ってそんなに沢山はないと思いますよ。辛いのはサルサ(ソース)だと思います。
さて、免許証のことですがどうなんでしょうね。。。メキシコの運転免許証がアメリカで使えるのだから、逆もありなのかな?と思ったりしますが。でも、国際免許証は確かダメなんですよね、メキシコは加盟していないから。私もこちらで車を借りた事がないので、あんまり知らないのです、ごめんなさい。^^;
これに関しては旅行会社に問い合わせた方が早そうですね。
確かに空港からはシティ市内まで1時間あれば着くと思います。
メキシコ人の運転は本当に荒いのでくれぐれも気をつけてくださいね。カナダのロッキーに行ったときやっぱり道が綺麗で広くて感激した私ですが、メキシコの道はぼこぼこしてて狭いし走りにくいと思いますよ。年末はメキシコ人のお金持ちも国外に旅行に行ったりするので静かだと聞いた事があります。私も国外脱出をたくらんでいます。^^こうやってみると大した力になれてませんね。すみません。^^;
2006/08/23 23:02  | URL | vivamexico #-[ 編集]
-  -
ラビオリ~。食べたいぃぃ~。「ラビオリって何だ?」って言われるだろうな、この辺のイタリアンに行ったら。巻き舌で。
ちょっと食べるの一休みしているだけで皿下げに来ますよね~。「!Todavia no!」と笑いながら皿を抱え込むしぐさをするとあっちも笑って離れます。(←食べ物への執念。)

トイレの紙おばさんは、ゆっくり入れなくてちょっとイヤ(笑)。
10ペソは多すぎー!サクラですね。私も1ペソくらいですけど、以前ティオティワカンでトイレに入ろうとしたら掃除中だったおばさんがものすごい怒っていて、「もう!掃除中なのに!」とかプンプンしているうえ、出口ですごい顔で仁王立ちしているので5ペソあげました。掃除中だからって出るものは止まらないんだし(爆)観光客相手なんだから考えてくれよ~!と、思った出来事です。
2006/08/24 05:20  | URL | Coko #x5xziaQQ[ 編集]
-  -
Cokoさん☆

でもこのラビオリ、クリーム・ソースにラズベリーなどのベリー類が乗っていて、不思議な味でしたよ。
本当にこちらのウェイターの皿をさげるタイミングって早すぎますよね~。それがあまりにも何回も聞かれると、落ち着いて食べる事ができないですよね。
トイレおばさんがいると、これも落ち着かない。お化粧直ししていると、「ジー」っと見られているような気がして。実際見られているし。それに、手拭き紙を渡してくれるのはいいけど、「それを触っているアナタのその手は綺麗?」と思っちゃうんですよね。(笑)
2006/08/24 13:44  | URL | vivamexico #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/173-f2b9f819

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。