スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
メキシコ観光への誘い③
2006/09/06(Wed)
【 3日目 フリーダの旅 】

Jちゃんはメキシコに来る前からフリーダに関連する本を読んだり色々と調べてフリーダ・カーロにとても興味があったようなので、この日は彼女ゆかりの地を訪問する旅となりました。

これらはサン・アンヘル(San Ángel)やコヨアカン(Coyoacán)という、シティから南のほうに点在しています。

←彼女が事前に読んできた本です。フリーダの生涯についてよく書かれています。私も今度読んでみようかしら?





①ドローレス・オルメド・パティーニョ美術館
  (Museo Dolores Olmedo Patiño)


この美術館に関する以前の記事←クリック

Frida1.jpg

ここはソチミルコXochimilcoの近くにあり、かつて政界ともつながりがあり、フリーダ夫妻とも親交があった富豪ドローレス夫人の邸宅です。夫人亡き後、美術館にして一般に公開しています。
ここに行った最大の目的は、フリーダやディエゴの絵画を見ることだったんですが、前回行った時に比べると展示されている数が極端に少なかったので、ちょっとガッカリ。。。

でも、フリーダ関連以外にも見所はあります。広い敷地には美しいお庭があり、アステカ時代からいたと言われる犬、ショロエスクィンクレー(Xoloescuincle)や孔雀、あひるなど色々な動物がいました。
Frida3.jpg
↑これがショロエスクィンクレーというアステカ犬。毛がないのが特徴です。なぜか同じ姿をした銅像の周りにたむろする犬達。メス犬は頭の上にちょこっとだけ毛があります。ドローレス夫人はこの犬がお気に入りだったようで、肖像画にもこのワンちゃんを抱っこした絵がありました。
Frida4.jpg

また、テンポラリーに変わる展示会場があり、前回行った時は死者の日に近かったのでドローレス夫人のゴージャスなオフレンダ(お供えをする祭壇)が置かれ、周りをガイコツ人形が楽しげに取り囲んでいました。今回は子供の描いた絵や作品が沢山展示されていましたが、Jちゃんは児童学などを学んでいたので興味深げに眺めていました。

②アナワカリ博物館(Museo Anahuacali)

ディエゴ・リベラが自費で建てた博物館。以前、メキシコについて書かれていて面白かった本「めきめきメキシコを読んで以来、興味があった所です。本に書かれていたディエゴのオフレンダ(祭壇)が一番見たかったんですが、エキシビション会場ではピアノと歌のコンサートが開かれていて、オフレンダはありませんでした。きっと、「めきめきメキシコ」の作者は死者の日近辺に行ったので、オフレンダが見られたんでしょうね。

メキシコを知るのにもってこいのオススメの一冊♪
イラストレーターのKuma Kumaさんが可愛らしい絵でメキシコの魅力を面白おかしく紹介しています。私は笑いすぎてお腹が痛くなったほど!


この博物館にはディエゴの作品は殆どありません。
むしろここで充実しているのは古代文明に関連した品々です。
Frida5.jpg
↑左写真は踊っているようです♪「この楽しそうな腰つきがいいよね~」とJちゃん。
Frida6.jpg
↑写真左はディエゴの壁画下絵。
夏休みの宿題に使うのか、学生が沢山いて熱心にノートを取っていました。

フリーダ・カーロ博物館(Museo Frida Kahlo)

コヨアカンにある別名「青い家」。名前のとおり建物が青くお洒落な雰囲気♪
Frida7.jpg
↑ここはフリーダの生家で、この日見た博物館の中で一番フリーダの作品が充実していた気がします。作品以外に彼女が使っていたベッドやコルセットが置かれていて、まるで今でも生活しているかのよう。
Frida8.jpg
↑中は撮影禁止ですが、中庭はOKです。緑が多く気持ち良かったです♪
Frida9.jpg
↑「フリーダとディエゴはこの家に住んでいた」と書かれています。晩年は生家に戻って生活していたようです。フリーダ関連のお土産が買える売店もありました。


この日のランチはサン・アンヘルで食べました。
サン・アンヘルは土曜バザー(Bazaar de Sábado)があり、民芸品やアーティストの絵が沢山売られていて見るだけでも楽しいです。この日がちょうど土曜だったので、バザーも見ることが出来ました。
Frida10.jpg
↑ソペスとポソレの赤を食べました。Jちゃんはチキンのタコス。量が多くて食べ切れませんでした。味はまぁまぁかな?
Frida11.jpg
↑レストランの前でも沢山民芸品が売られていて活気がありました。オープン・テラスなので食事をしているとギター弾きのお兄ちゃんやマリアッチなどが近寄ってきます。お隣の席に来ていたのでお金を払わずに聞けてお得♪


④ディエゴ・リベラとフリーダ・カーロの家
  (Museo Casa Estudio Diego Rivera y Frida Kahlo)


ランチの後、民芸品市場を少し見てからディエゴとフリーダが暮らしていた家兼スタジオを見に行きました。
Frida12.jpg
↑建物は生家に比べるとかなり質素で、スタジオには生家同様、ユダ(Juda)と言われる、ハリコ人形が沢山展示されていました。室内は聞いたらお金を払えば撮影可でした。
Frida13.jpg
↑最上階に上った所から見た町の様子。敷地内に家が2軒あり、橋でつながっていて、一つはディエゴの、もう一つはフリーダのと分かれていたようです。映画「フリーダ」にもこのシーンが出ていました。

気がつけばもう閉館時間。一日はあっという間です。土曜バザーの出ているサン・ハシニート公園(Plaza de San Jacinito)近くまで戻り、バザーを見て帰りました。この日は本当にフリーダを満喫できた旅でした♪
スポンサーサイト
この記事のURL | メキシコ 旅行(メキシコ国内) | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<メキシコ観光への誘い④ | メイン | メキシコ観光への誘い②>>
コメント
- 一緒に散策してるよう -
私も、一緒にご相伴させていただいています。
メキシコの魅力一杯ですよね。
2006/09/06 06:47  | URL | さくらんぼう #-[ 編集]
-  -
さくらんぼうさん☆

メキシコの魅力が伝われば本当に嬉しいです。
まだまだ旅の続きを更新していきますので、お時間があったら見てみてくださいね。^^
2006/09/06 07:26  | URL | vivamexico #-[ 編集]
-  -
わぁ~~~^^
わたしのお気に入りのミュージアムがいっぱい♪
写真、見入ってしまいました^^;
サンアンヘルが大好きで時間があると土曜日バザーにいっていました。かえりにお花マーケットでお花を値切って買うのが楽しみで。

フリーダのミュージアムは定期的にいっていたのですが、行く度にちょっとずつ変えてるんですよね。↑の写真も私が最後にいったときとちょっと違いますもの。
私も始めての本は「めきめきメヒコ」です。ディエゴのオフレンダは特別展示だったそうで、現在はないってミュージアムの人がいっていました。。私もみたかったんですよ~。
「フリーダカーロ」の本、読みました。すごく分厚いので読むのに時間がかかりました^^;

私もvivamexicoさんの特別ツアー(?)に参加したいくらい、充実した観光で、Jさんが堪能された事と思いました☆
2006/09/06 08:58  | URL | bebe #-[ 編集]
-  -
bebeさん☆

bebeさんもサン・アンヘルが好きなんですね。
この日は本当に時間がなくて土曜バザーはゆっくりと見られなかったんですが、沢山の民芸品やアート・マーケットなど行くたびに品揃えも違うから楽しいですよね。

フリーダ関連のMuseoは本当に満喫しましたし、以前行った以上にじっくりと見てきました。
「めきめきメキシコ」は本当に良く出来ていて、まんが風なので楽しくいっきに読めました。ディエゴのオフレンダはやっぱり特別展示なんですね!実はそれが目当てでアナワカリ館に行った私としてはちょっぴりガッカリだったんです。

確かに「青い家」、私も変化に気づきました。ユダ人形が増えていたんですよ!と言う事は、フリーダが作ったものじゃなくて、追加して誰かが作っていると言う事なのかしら?とにかく、以前行った時よりもハリコ人形が沢山あってビックリしました。
この美術館にしろ、ドローレス博物館にしろ季節ごとに展示を変えているようですね。あと、他の国でフリーダ展をやったりもしているので、貸し出ししたりしてるのかもしれないですね。

フリーダの本、今では是非読んでみたいです。日本に帰った時にでも買おうかな?

bebeさんにも楽しんでもらえたようで私も嬉しいです。^^
2006/09/06 09:43  | URL | vivamexico #-[ 編集]
-  -
はじめまして(*'∀'*)
メキシコには学生の時に一度旅行で行っただけなのですが、
vivamexicoさんのブログ見てたらすごく行きたくなりました!! フリーダカーロ私も大好きです。博物館や家、行きたいなぁ。私は今バルセロナに住んでいて、こちらにもメキシコレストランあるんですが、本場のメキシコ料理が食べたくなりました。
毎日タコス食べられるなんて羨ましいです☆
2006/09/06 21:01  | URL | barnapooh #-[ 編集]
-  -
barnapoohさん☆

こちらこそはじめまして。コメントありがとうございます。
バルセロナに住んでいらっしゃるんですね。
私のほうこそとっても羨ましいです!私まだスペインに行った事がないんです。日本に帰ったらスペイン語忘れてしまいそうな気がするので、まだ少しでも喋れるうちにスペインに行きたいと思っているんですが^^そちらにもメキシコ料理のレストランあるんですね。本場の味とは違いますか?
フリーダ、映画が公開されてから知名度も上がって、博物館に訪れる人が増えたようです。私も映画とメキシコに来る事がなかったら、知らないアーティストでした。
2006/09/06 22:54  | URL | vivamexico #-[ 編集]
-  -
>vivamexicoさん、実は私も映画を見てからフリーダ知った口なんです。(笑  なので昔旅したときには行かず。。。
でもどこかの博物館でディエゴっぽい壁画を見た気がするんですが定かではないです。
こっちのメキシコレストラン、トルティージャの味が本場のとうもろこしくさい感じがしなかったです。私辛いもの好きなので、メキシコ料理何でも大好きなんです!!
2006/09/07 02:22  | URL | barnapooh #-[ 編集]
-  -
barnapoohさん☆

フリーダって映画で一躍有名になりましたよね。
それまで知らなかった人が多いのでしょうね。私もそうでしたし。
映画効果ってすごいですね。
ディエゴの絵は結構色んな博物館にあるからきっと以前にメキシコに来られた時に見ているかもしれないですね。
どこの料理でも本国を離れるとやっぱり本場と一緒の味、というのは難しいのですね。
こちらではスペインの影響か、パエリアもけっこう食べられていますよ。私は本場スペインで味わってみたいです。^^
スペイン料理も美味しい物が沢山ありそうですね!
2006/09/07 05:23  | URL | vivamexico #-[ 編集]
-  -
私もめきめきメキシコ読んでアナワカリ美術館のオフレンダを観たくなったけど、そうか…、死者の日が近かったからなのね。あの緑な飾り付けは。
でも映画と同じ場所に行けることが楽しみです!
2006/09/07 07:44  | URL | Tommy #-[ 編集]
-  -
Tommy☆

そうなの、「めきめきメキシコ」を読むと凄く魅力的に書かれているものだから、見てみたかったんだけど、これは「死者の日」限定なんだろうね。9月まではその同じ会場でコンサートなどをやっているみたい。でも、本館のアナワカリは正直言うとディエゴの作品は殆どないし、よほど古代文明に興味がないと退屈しちゃうかもしれないわ。ガイドさんが一つ一つ説明するタイプの回り方なので、時間もかかるしね。私のオススメはやっぱり「青い家」と彼女とディエゴの家かな。ドローレス~博物館も以前行った時は沢山彼女の作品があったんだけど、今回は殆どなかったのよ。。。時期ごとに展示を変えているような気がするわ。
2006/09/07 08:22  | URL | vivamexico #-[ 編集]
-  -
以前出張でメキシコに来たときにフリーダカーロ博物館、とても興味深く見てまわりました!枕に「No me olvides, amor」とか書いてあって泣かせるんですよね~(TT) 最後のほうの部屋にフリーダの実物大人形ありますよね?写真禁止なの知らなくて撮ってしまったら、あとから来たおじさんに怒られました(笑)
だいぶ何年も前ですが、赤坂でメキシコ映画祭というのをやっていたときに「フリーダ」←サルマ・ハエックではない古いほう を見たあと、実際にフリーダを演じた女優さんが出てきてインタビューに答えていておもしろかったです。結構そっくりでしたし。(本人は眉毛つながっていませんでした←当たり前ですね)
2006/09/07 09:18  | URL | Coko #x5xziaQQ[ 編集]
-  -
Cokoさん☆

フリーダ・カーロ博物館は小ぢんまりしているけど、可愛らしいところですよね。実物大のお人形は私の行ったときはなかったような?きっと展示を変えたんでしょうね。ハリコ人形も異常に数が増えてましたし、作りかけのものも端に置かれてました。
サルマ・ハエックじゃないほうの「フリーダ」もあるんですね、知りませんでした~。サルマ・ハエックのほうも結構上手でしたね!あの眉はやっぱりメイクですよね~(笑)。フリーダのあの眉はどうして繋がっていたんでしょうね~。
2006/09/07 09:40  | URL | vivamexico #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/177-3a58fbe0

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。