スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
メキシコ観光への誘い⑤
2006/09/08(Fri)

【 5日目 Guanajuato グアナファト・世界遺産の町 】

この日から泊まりでグアナファト、サンミゲル・デ・アジェンデ、ケレタロの旅に行ってきました。まずはグアナファトから。

Guanajuato1.jpg
↑ピピラの丘からの眺め。町全体が世界遺産として登録されているコロニアルな雰囲気のこの町は可愛らしいです。
グアナファトはかつて世界が銀を通貨にしていたころ、銀の生産量が世界シェアの15%を占めていたと言われています。
Guanajuato2.jpg
↑写真左・これが丘にあるピピラ記念像。彼はメキシコをスペインからの独立に導く独立戦争時に活躍した銀山の鉱夫出身のヒーロー。
  写真右・なにげなく通る所全てが可愛いいのです。
Guanajuato3.jpg
↑フアレス劇場(Teatro Juárez)。この日はメキシコでは殆どの博物館がお休みとなる月曜日だったので、中の見学が出来なくて残念!銀で栄えた町だけあって劇場もゴージャスです。
Guanajuato4.jpg
↑フアレス劇場のお隣にあるサンディエゴ教会(Templo de San Diego de Alcala)。グアナファトは装飾が凝った教会が多いです。
Guanajuato5.jpg
↑ピピラの丘から見ても目だったグアナファト大学(Universidad de Guanajuato)。Jちゃんは学校好きなので勿論構内も見学しました。やっぱり日本の大学とは雰囲気が違います。
Guanajuato6.jpg
グアナファトはかつて銀で栄えた町。その富でこのような美しい街並みが出来たんですね。
Guanajuato7.jpg
↑口づけの小道(Callejón del Beso)も行きました。この小道の脇に建つ家はお店になってました。人が1人やっと通れるくらいの狭い小道です。だからこそ、向かい合った家の男女が口付けを交わすことが出来たんでしょうね。
Guanajuato8.jpg
↑イダルゴ市場(Mercado Hidalgo)はかつて駅舎として建てられたものだそうです。食べ物から民芸品までなんでも売られています。生活感が漂ってますね~。
Guanajuato9.jpg
サンフェルナンド広場(Plaza San Fernando)。ここに何軒かレストランが立ち並んでいるので、La Oreja de Van Gogh(ゴッホの耳)という所でランチを取りました。
Guanajuato10.jpg
↑今回のランチのお味はウーン。。。ハズレでした。不味くはないけど美味しくもなく、と言う感じで、量も多いので残してしまいました。
Guanajuato11.jpg
↑バレンシアーナ教会。18世紀の終わりに建てられた教会で、銀山を掘り当てた下級貴族のバレンシアーナ伯爵が大金持ちになり、神に感謝して沢山の金を祭壇に使用して建てた中が豪華絢爛な教会です。中は撮影禁止でした。
Guanajuato12.jpg
↑教会の近くに銀鉱山の坑道跡があり、今はMuseoになっているので見学してきました。銀が沢山採れた当時のグアナファトは支配者であるスペインにとっても重要な資金源だったに違いないですが、支配される側のメキシコ人は搾取されとても厳しい時代だったようです。
Guanajuato13.jpg
↑これが坑道跡の入口、ボカミナ(Bocamina)。坑道にもぐってみると、中は湿度でムシムシしていました。ガイドさんが簡単に説明してくれます。敷地内には支配者スペインに奴隷同然に銀山で働かされていたメキシコ人達が逃げ出そうとして入れられた牢屋や、拷問道具が並べられた部屋もあり、その頃現地の人達が過酷な労働を強いられていた事が見受けられます。
Guanajuato14.jpg
↑敷地内にはお巡りさんがいたので、迷ったあげく『写真を撮ってもいい?』と聞いてみました。『いいよ~。』と彼が言って得意げに決めたポーズがこれ(笑)。メキシコの警官を撮るのが夢だったなんてマニアックかな?お巡りさんお仕事お疲れさまです~
Guanajuato15.jpg
↑その後、地元の人情報で近くにあるキリストの顔(Rostro de Christo)を見に行きました。山がキリストの横顔に見えるらしいのですが、わかりますか?私にはどう見てもキリストの顔に見えないのですが。。。

Guanajuato16.jpg
↑今回泊まったホテルはセントロから大分離れた所にあり、去年出来たばかりということでとても綺麗だったんですが、場所が悪かったのか、お客さんが私達以外にいるの?というくらい誰もいなくて、ちょっと怖かったです。料金はインターネットで予約していったのでUS80ドルとかなりリーズナブルだったんですが。。。
Guanajuato17.jpg
↑ホテルで少し疲れた足を休めたあと、前回行ってなかなか美味しかったイタリアン・レストラン、El Gallo Pitagorico(エルガジョ・ピタゴリコ)に夕食を食べに行きました。ミネストローネが美味しかった♪
Guanajuato18.jpg
↑あっという間に日が暮れ、涼しくなってきました。このレストランのウリはやっぱり窓からの眺めでしょうか。
Guanajuato19.jpg
↑すっかりお腹いっぱいになったお腹を抱え、一番初めに行った町全体を見下ろすピピラの丘に行き、夜景を堪能してから少しセントロを散策し、グアナファトの観光を終えました。
スポンサーサイト
この記事のURL | メキシコ 旅行(メキシコ国内) | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<メキシコ観光への誘い⑥ | メイン | メキシコ観光への誘い④>>
コメント
-  -
ホント、メキシコって素敵な国だねv-238
って住んでみると色々苦労はあると思うけど。
でも、本当にsonrisaちゃんのブログは写真いっぱいで楽しいし、メキシコに行った事のない私でも行った気分になっちゃったv-237
2006/09/08 13:36  | URL | みーほ #-[ 編集]
-  -
みーほちゃん☆

メキシコって、私が住んでいるメキシコシティよりも田舎の方がメキシコの魅力がいっぱい詰まっているような気がするわ♪
綺麗な所も沢山あるのでついつい写真を沢山撮りすぎてしまうの。そして撮った写真を出来るだけ多くブログに載せたいものだから、もう大変!^^;楽しんでくれたようで嬉しいわ^^
2006/09/08 14:51  | URL | vivamexico #-[ 編集]
- 私も(^O^) -
blogを読んでいると、写真もよく撮れているし、描写も解りやすくて、何だかもう行った気になっちゃう!これからだってうのに、満足しちゃうくらい!

いやいや、百聞は一見に如かず、この目でしっかりとMexicoの景色を楽しみたいわ。美味しそうなMexicoグルメも自分で食べて確かめなきゃね!

グアナファト旅行、楽しみにしています☆
2006/09/08 21:03  | URL | Tommy #-[ 編集]
- グアナファトもいいですよね -
長い階段で有名なグアナファト大学のTシャツを買ってきました。今7歳の娘が、もう少し大きくなったら、着てくれるでしょう。

ネットで調べたホテル、よさそうじゃないですか。
2006/09/09 03:24  | URL | さくらんぼう #-[ 編集]
-  -
Tommy☆

ありがとう!でもやっぱり自分の目で見るメヒコと、このブログで見るメヒコは違うわよ、きっと。私もこの国に来る前に様々なイメージを抱いて来たものだけど、やっぱり来てみると違うんだなぁ~って思ったの、いろんな意味で。だから、どんな反応を示すかちょっと楽しみだわ!
メキシコ料理も色んなレストランがあるから、沢山試せるといいよね。あ~こりゃグルメ旅行になりそうだね♪
2006/09/09 04:49  | URL | vivamexico #-[ 編集]
-  -
さくらんぼうさん☆

グアナファトは素敵ですよね。なんと言ってもここの魅力は街並みにあると思います。今では芸術の町へと変わりつつあり、10月には国際セルバンテス祭など、芸術色の濃いイベントもあって、去年は「オペラ夕鶴」も上演されたようです。
7歳の娘さんがいらっしゃるのですね。いいなぁ~私もいつか娘が欲しいです。

ホテルは確かに素敵だったんですが(しかもインターネット料金で安い)、まるでゴースト・タウンのように誰もいなくてヒッソリとしていて、ちょっと怖かったんです。^^;ホテルのスタッフもレセプションの人以外見かけなかったし。。。
2006/09/09 04:56  | URL | vivamexico #-[ 編集]
-  -
グアナファト!
私も行きました。ステキな町ですよね。大好きなメキシコの田舎町の1つです☆
私が行った時は「口づけの小道」に長い列ができていて渋滞してました(笑)渋滞の訳は・・・そうなんです、皆さん順番に「口づけ」していたんですよ~*^^*メキシコ人はこ~いう事大胆ですよね(笑)そしてなぜか盛り上がっていましたよ^^
2006/09/11 00:09  | URL | bebe #-[ 編集]
-  -
bebeさん☆

素敵ですよね~グアナファト。
前回行った土曜日に比べると、今回は平日だったので人も少なく、写真も撮りやすかったです。前回は本当に沢山人がいて、そう、皆「口付け」を交わしているんで、こちらのほうが照れてしまいました。^^;メキシコ人って愛情表現が他の人よりも豊かだし、ラテンだから情熱的ですよね~。
2006/09/11 03:36  | URL | vivamexico #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/179-2eb28781

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。