スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
メキシコ観光への誘い⑦
2006/09/10(Sun)

【 7日目 Querétaro ケレタロ 】


翌朝、大好きになったアジェンデ美術学校のカフェで朝食を取った後、ケレタロに向かいました。ケレタロは工業都市として知られています。
Queretaro1.jpg
↑石畳が綺麗なケレタロの町。ヒールの靴じゃ歩けなさそうですね。メキシコの道路は石畳だったり、もしくは道路の状態があまり良くないので、観光で歩き回るならスニーカーかビーチサンダルのような、足に負担のない楽な靴がオススメです。
Queretaro3.jpg
↑旧市街の中心部、セネア公園(Jardín Zenea)。もう殆どの学校が始まったはずなのに、昼間っから勉強もせずに高校生らしき女の子達がたむろしてました。そうそう、こちらの公立の中学生や高校生にも日本同様、制服があります。以前家庭教師に理由を聞いたら、貧富の差が激しいメキシコでは、私服だと服が十分に買えない家庭も多いので、制服があったほうが家計が助かるのでその為だとか。でも、高校生でもこっちの高校生は凄く色っぽいんですよね~。まずお化粧をバッチリとしているし、タバコをスパスパと吸っている子も沢山いて、迫力があります。ラテン系の女の子って若くても既にセクシーですよね。
Queretaro2.jpg
↑中庭がとても美しいケレタロ美術館(Museo de Arte de Querétaro)。宗教絵画が沢山展示されていました。私はメキシコの大学で開催されているスペイン語講座に通っている関係で、学生証を持っているのでそれを提示すると、こういった美術館や博物館の入場料が割引になったりします。時にタダになることも♪ここでもタダになりました。もう学生じゃなくなってから何年も経つのに、また学生気分を味わえて不思議な感じです。
Queretaro4.jpg
↑ケレタロといったら水道橋が有名です。Jちゃんはスペインにも行った事があるので、スペインでも水道橋を見たそうですが、メキシコもスペインの影響を受けているので、ここケレタロにもあるのでしょうね。1280mもあるこの長い水道橋はケレタロの町を横断していて遠くからでも目立ち、この町を特徴的にしています。
Queretaro5.jpg
↑今はもう使われてないですが、かつてはこの水道橋をつたって水が地域住民へ供給されていたんですね。水道橋を見るのは初めてだったので、興味深かったです。

この日のランチは「地球の歩き方」に掲載されている、パロマ(Paloma)で取りました。ここは日替わりのコミーダ・コリーダ(定食)をやっていて、セットで40ペソ(但し飲み物は別)と安いです。Jちゃんはコミーダ・コリーダが凄く気に入ったみたいで、喜んでいました。チップ(propina)を入れても70ペソです!味は人にもよるけど、薄味であっさりしていて日本人好みかな?

この日は2人とも旅の疲れが出てきたので早めに家路に着きました。



☆おまけ☆

←Jちゃんがメキシコに来る前に読んできた本です。色々とメキシコについて学習してきたJちゃんは時々住んでいる私でも知らないレアな情報を知っていて、ビックリさせられました。
この本の作者も以前メキシコに住んでいたみたいで、その経験からメキシコについて詳しく書いています。この本も私の中の「読んでみたい本」にリストアップされました。
スポンサーサイト
この記事のURL | メキシコ 旅行(メキシコ国内) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<メキシコ観光への誘い⑧ | メイン | メキシコ観光への誘い⑥>>
コメント
-  -
おはようございます~♪
おぉ~~~「ケレタロ」ですね^^
またまた懐かしいぃ。。。
ケレタロにメキシコのワイナリーがあるんですよ。小さいですが、面白かったですよ。興味があったら是非~^^
Jさんは事前に色々勉強されていたんですね。凄い☆私も↑の本チェックしてみよぉ~っと^^
2006/09/10 08:45  | URL | bebe #-[ 編集]
-  -
bebeさん☆

ケレタロにワイナリーがあるとは。。。是非行って見たいですね。
そうなんです、彼女は本当に事前によく学習してきていて、感心させられました。私はいつも思いつきで行動する方なので、これからはもっと計画的に、色々と下調べして旅行しようかな、なんて思っています。その方が現地に行った時に、本やインターネットなど調べた知識が現地の実物と重なり合って感動も大きいのでは、と思ったからです。
上記の本、なかなか面白そうですよ。^^
2006/09/10 09:15  | URL | vivamexico #-[ 編集]
- ここだね! -
ウルルン滞在記で華原朋美が訪れた街は。放送見逃したけどCMで観て、素敵な街だなぁって思たよ。

水道橋、京都の南禅寺にも同じものがあるね。行ったことある?山村美沙原作二時間ドラマなんかで、船越栄一郎が犯人を追い詰めたりするシーンなどでよく出てくる場所。あのアーチが絵になるのよね。

Mexicoって日本の国土の五倍でしょう?本当にいろんな見所があるのね。
制服の高校生、気付かれないように写真撮りたいなぁ。私は風景も好きだけど、どちらかというと人物観察が好きなんだ☆
2006/09/10 12:32  | URL | Tommy #-[ 編集]
-  -
Tommy☆

そっか、ケレタロなのね~朋ちゃんが訪れたメキシコの地方都市って!番組は勿論見られなかったけど、「どこに行ったのかな~」と気になっていたのよ。あ~見てみたいその番組っ。

水道橋が京都の南禅寺にもある?それは初耳です。
と言うか、京都は1回しか行った事がないし。。。
そう、水道橋のあのアーチは絵になるよね。
京都もいいなぁ。

人物観察?面白いかもね。実はJちゃんがベンチに座っていたら隣に座っていた高校生の写真を隠し撮りしてたよ。私もやれば良かったなぁ、と思ったけど、結構勇気がいるね。気づかれないように、ってところがポイントよね。ストーカーみたい??

そうメキシコは日本の国土の5倍。にしてはメキシコシティの道路が狭いのはなんでだろう。。。と思うんだけど。
見所は沢山あるので計画を変更して他に泊まりたい所とかあれば言ってね!
2006/09/10 13:04  | URL | vivamexico #-[ 編集]
-  -
vivamexicoさんとお友達がケレタロにおいでだったとは~。いずれケレタロでお会いできる日も近い?!
ケレタロ州の州都がケレタロですが、トモちゃんが訪れたとしてTVで映っていたのはケレタロ州の中のもうちょっと田舎の都市(と呼べるのか?笑)です。1週間くらい滞在したようなのでその間にケレタロ市にも観光に行ったかもしれませんね~。

そうか、学生証も持ってたら観光にはとっても便利ですね。まえにスペインで、何も見せてないのに学生と判断されて無料だったことがあっていろんな意味で喜んだものですが(爆)

メキシコ万華鏡、うちにもあります!かなり読みやすくていい感じです。(めきめきメキシコは、vivamexicoさんオススメだったのでアマゾンで取り寄せ中です♪)小林聡美のメキシコ旅行エッセイ「ほげらばり」は読みました?これも笑えました!
2006/09/15 10:22  | URL | Coko #x5xziaQQ[ 編集]
-  -
Cokoさん☆

ケレタロ州にお住まいだったんですね!
そうなんですケレタロに行きました。^^ケレタロ、サンミゲル・デ・アジェンデ、グアナファト全てくっつけて一気に行った方が楽かと思い、3都市続けて見てみました。ケレタロ、のんびりしていて良いですよね。もしかしてすれ違ってたかも??な~んて。
トモちゃんは1週間ほど滞在して行ったのですね~。

学生証、けっこう役に立ちました。前から持っていたんですが、いつも出すの忘れてて、後で気がついて「あ~もったいない」って思ったものです。入場料はたいした金額ではありませんが、半額になったり、タダになると嬉しいものです。Cokoさんスペインで学生と間違われてタダになったんですか?たいてい日本人は若く見られるから、それで得する事もあるのかな。私はよくアメリカ旅行中にお酒頼むといつも「ID見せろ」と言われるのがショックです。(泣)

メキシコ万華鏡、Cokoさんも読んだことがあるんですね!
私も是非読んでみたいです^^
「めきめきメキシコ」はマンガみたいですけど、結構面白いですよ。私はメキシコに来る前、これを読んでは笑ってました。
小林聡美のメキシコ旅行エッセイ「ほげらばり」ですか?あっこれ、学校で日本人のお友達が回し読みしてました!これも読んでみたいです^^
2006/09/15 10:54  | URL | vivamexico #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/181-d27ac05f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。