スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
死者の日 Día de Muertos
2005/10/30(Sun)
11月1~2日はメキシコではDía de Muertos(死者の日)と言われ、
日本のお盆に似た行事があります。

祖先の墓に行って故人の好きだった食べ物を供えたり、祈ったり、
また家ではテーブルにやっぱり故人の好きだった食べ物・ローソク、果物、花、
清水、Calavera(ドクロ)の砂糖菓子、死者の日のパン(Pan de Muerto)などを
飾ります。この色々なお供え物や飾り付けをして死者を迎える為のテーブルを
Ofrenda(オフレンダ)と言います。

20051030111239.jpg
Ofrenda(オフレンダ)


死者の日が近づいてくると、ドクロの砂糖菓子が至る所で売られています。

☆Calavera(ドクロ)のお菓子↓額に故人の名前を入れる。
またこのCalaveraの下に散りばめられているのは、マリーゴールドの花びら。
死者の日だけに使われる。
20051030111421.jpg
☆死神の絵が入った切り紙。この切り紙はPapel picadoと呼ばれている↑


この行事、日本のお盆に似ているけど、決定的に違う点がいくつかあります。
この行事がお祭りであること。だから凄く明るいし、祝うって感じがします。
またメキシコ人は死を恐れない民族らしいので死に対して否定的なイメージを
持っていないからこそ、楽しんでいるように映ります。
だから、町にはドクロのお菓子やガイコツグッズが溢れています。
とってもメキシコらしいお祭りですね。
明日にでもPan de Muerto(死者の日のパン)を買いに行こうかしら。

スポンサーサイト
この記事のURL | メキシコのお祭り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<のど自慢に行ってきました。 | メイン | イタリアンレストラン Maremma>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/19-b635b17e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。