スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
メキシコ大統領選と独立記念日
2006/09/21(Thu)
メキシコでは9月16日が独立記念日(Día de la independencia)でした。
この独立記念日の前日、15日(金)にはメキシコ・シティにある憲法広場(ソカロ)で式典が行われ、独立の叫び(Grito de la independencia通称グリト・grito)が大勢の民衆と大統領とで行われ、皆が
 ¡Viva México!ビバ・メヒコ!(メキシコ万歳!)
と叫ぶわけですが、今年はロペス陣営の抗議活動のせいで、無事に出来るかどうか危ぶまれていました。また翌16日には軍隊のパレードが行われますが、それもどうなるかわからない状況でした。


結局のところ、現大統領フォックスがグリトはシティのソカロではなく、他の地方都市(グアナファト州のドローレス・イダルゴ)でやると言った為、それを不服としてアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール(通称AMLO)陣営が占拠していたシティ中心部のテントなどを撤収、約一ヶ月にわたる占拠に終止符が打たれました。

Reforma.jpg
↑テント撤去後のレフォルマ通り


気になる大統領選の結果も、ロペスが要求していた票の数えなおしは9%のみ行われ、それでもフェリペ氏の優位は変わらず24万票差(得票率0.58ポイント差)あり、大統領はフェリペ氏に決定。大統領が決まってからもロペス陣営は抗議活動を続け、15・16日の独立記念日関連の行事が無事行われるのか誰にも分からない状態でしたが、今回の事で抗議テントも撤収し、独立記念日恒例のグリト(でもグアナファト州でやったらしい)も、パレードも無事行う事が出来たようです。

 
私もパレードはちょっと見てみたい気がしましたけど、独立記念日の前後は危険だと言われているので、どうせ行く事が出来ないのならということで、週末はアメリカ・テキサス州のサン・アントニオ(San Antonio)に出掛けてきました。



家に帰ってきてから録画しておいたビデオやら、インターネット上でグリトの様子やパレードの様子を見ましたが、民衆が「ビバ・メヒコ!」と大声で叫ぶ様は迫力があり、なんかメキシコ人て熱い国民だな~、愛国心が強いんだな~と感じさせられました。

グリトの模様はこちら←クリック

それにしても、この約一ヶ月のロペスの占拠は本当に長かったです。
一旦は撤収したものの、ロペス自身が独自の政府を作る予定をしているとか聞くので、本当にこの抗議活動そのものが終了したのかはわかりませんが、取り合えずホッとしました。
スポンサーサイト
この記事のURL | メキシコ 生活 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<San Antonio/Texas | メイン | メキシコ観光への誘い-番外編「Jのお気に入り」>>
コメント
- ちょっと安心 -
いつまで続くかと思ってましたが、グリトのためにテント撤去したんですね~。大統領も決定したみたいだし、良かったかも・・・。
うちの町でもセントロで花火とかグリトやって集落でもパーティやって大騒ぎだったみたいです(オット談)。
でもちょっと危険ですね、そういう興奮状態のさなかに出かけるのは(^^;)
2006/09/25 09:50  | URL | Coko #x5xziaQQ[ 編集]
-  -
Cokoさん☆

取り合えず、あの混沌とした状況が(一時的かもしれないけど)片付いてホッとしています。今回来たお友達も通常通り観光できましたし、レフォルマ通りすっかり綺麗になっていてビックリしました。本当にあそこにあんなに沢山のテントがあったなんて、自分のこの目で見たはずなのに、信じられないくらいです。

グリトの日など、独立記念日の前後はお祭り騒ぎで凄いらしいので、TVで見た方が良いとよく言われます。確かに危険そうですよね。車の事故も多いみたいですし。
2006/09/28 18:06  | URL | vivamexico #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/190-0070a63c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。