スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
メキシコ観光への誘いPartⅡ-⑤
2006/10/02(Mon)
【 5日目 Teotihuacán テオティワカンとシウダデラ市場 】

とうとうテオティワカンへ行くのも6回目となりました。
メキシコシティの北東50Kmの所にあり、車で1時間ほど。

この日の朝も前回と同様とても曇っていて、今にでも雨が降りそうな感じでした。着いた時は少し肌寒く、上着を着ずにポロシャツ一枚で行った事を後悔しましたが、時間が経つにつれまたいつもの暑い気候に戻りました。やはりテオティワカンはいつ行っても暑いのですね。

ところで、テオティワカンという言葉はかつてアステカの人が使っていたナワトル語で『人間が神に変わる場所』という意味だそうです。Tちゃんに買ってきてもらった「メキシコ万華鏡」を読んで初めて知りました。

Teotihuacan2.jpg
↑ピラミッドに上る時の基本的な注意事項が書かれていました。ケツァルコアトル神殿を登りきった所に犬が死んだように寝てました。階段がきつくて疲れたのかな?

Teotihuacan3.jpg
↑太陽のピラミッド。間近にみるとやっぱり迫力があり圧倒されます。
Teotihuacan4.jpg
↑登るコツは前を見ないで下を向いて素早く登る事。前を見るとあまりの階段の多さにめげてしまうからです。

Teotihuacan5.jpg
↑月のピラミッド。このピラミッドは頂上近辺になるといきなり階段がなくなります。高所恐怖症の人には降りる時が怖いかもしれません。登りきった時の心地よい風と爽快感は何度登っても好きです。

Teotihuacan6.jpg
↑月のピラミッド頂上でなにやら儀式をしている人々がいました。儀式は長く、周りに人がいても全く目に入らないかのごとくお祈りをしているようでした。
Teotihuacan7.jpg
↑ケツァルパパロトルの宮殿内。かつては沢山の美しい石が埋め込まれ、もっと色彩豊かに彩られた建物だったかと思うと、この文明の高度さに驚いてしまいます。
Teotihuacan8.jpg
↑壁画も保存状態が良いです。最盛時にはどんなに綺麗だったでしょう。

ランチはもうテオティワカンの帰りに行く事が恒例になったCabesonにて。ここはお洒落な所ではありませんが、とても美味しいです。
Cabeson2.jpg
↑いつも頼むのは牛肉のアラチェラ(切ってトルティージャに包んで食べます)・Cabesonスープ(牛のダシが効いてて美味しい)・ワカモレ(他の所よりピリっと辛いが癖になる)などです。

Cabeson Taurino
Av.Sor Juana Ines de la Cruz
No.101 Col.Centro Tlalnepantla Edo.de Mexico
TEL 5565 8541

Ciudadela4.jpg
↑食事の後はシウダデラ市場へお土産を買いに。沢山店があるので未だに全部の店を見たことがありません。

買物を楽しんだ後、家に帰りました。
20061001213619.jpg
↑この日はTちゃんがアジアンな夕飯を作ってくれました。生姜の効いたご飯はとても美味しかったです。人の作る食べ物って自分にはない味だからとても新鮮に感じます。勉強にもなりますよね。

テオティワカンで高地トレーニングした私達は疲れ果てぐっすりと眠れました。
スポンサーサイト
この記事のURL | メキシコ 旅行(メキシコ国内) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<メキシコ観光への誘いPartⅡ-⑥ | メイン | メキシコ観光への誘いPartⅡ-④>>
コメント
- 今回も充実の観光でしたね -
体調戻りましたか。
日本も、気温の変動から、風邪が流行っていますよ。
私も、夜咳が出るので、風邪薬のお世話になっています。

今回も、素敵なところのご紹介で、私も一緒に旅をしている気持ちにさせていただきましたよ。
2006/10/03 01:17  | URL | さくらんぼう #-[ 編集]
-  -
さくらんぼうさん☆

読んでくださりありがとうございます。
体調の方は大分良くなってきました。連日てんこ盛りで観光したあとに夜更かしをして、ソファで転寝をしてしまったのが良くなかったようです。また季節の変わり目で雨季が終わりつつあるので、乾燥した空気の中なので風邪も引きやすいようです。
さくらんぼうさんも風邪を引かれているのですね。夜に咳が出ると、なかなか眠れず辛いものですよね。早くお互い治って元気になりますように!
2006/10/03 06:58  | URL | vivamexico #-[ 編集]
-  -
前回、出張者を連れてティオティワカンに行った際、月のピラミッド頂上でその人が平原綾香のアルバムを一人の世界に入って聴いていたのを思い出しました。「ピラミッドの雰囲気に合うと思って持ってきた」と言ってました^^ 用意がいいですよね。
ところで・・・シラントロの消毒って、消毒液入りの水に浸しておいて飲料水ですすぐだけでいいんでしょうか?最後の美味しそうなゴハンの写真で、たまらなくシラントロが食べたくなりました(><)
2006/10/03 10:16  | URL | Coko #x5xziaQQ[ 編集]
-  -
Cokoさん☆

平原綾香のアルバムですか?わざわざテオティワカンのピラミッド頂上で聴くために用意してきたのかと思うと、ちょっと笑えます。^^曲が合うといえば、合う。。。のかな??

シラントローの消毒はハイ、私の場合は飲料水に消毒液を適宜入れ、決められた時間が経ったら軽く水洗いしています。それをすると「せっかく消毒したのが意味なくなるんじゃない?」と言われた事がありますが、私はあの消毒液のヨードがあまり好きではないし、それが沢山付着しているとかえってそれでお腹を壊しそうな気がするので、水洗いしてしまいます。(水洗いの水は浄水器を通した水です)

人によっては、レタスも消毒せずに食べている人がいます。やはりそれもヨード液を使いすぎるとお腹を壊すのではと心配しての事でした。これは個人差で、消毒しなければ食べられない人もいれば、消毒しなくてもお腹を壊さない人もいますよね。気の持ちようかもしれませんが。。。
2006/10/03 10:38  | URL | vivamexico #-[ 編集]
- ありがとうございます -
なるほど、今度シラントロを買ったときにはその方法でやってみますね。何しろ束が多いので、使いきれるかなー?っていうのと、消毒がうまくできなかったらコワイってのがあって、今まで買ったことがなくて。味は好きなんですよ!
未消毒のシラントロを食べてひどい病気になった人がいると知り合いから聞いたので、外で食べるときもちょっとビビります。;
消毒液たしかに茶色いから、やりすぎると逆に心配ですよね。
2006/10/04 11:05  | URL | Coko #x5xziaQQ[ 編集]
-  -
Cokoさん☆

私もメキシコに来て数ヶ月の間は、消毒しなくても良いような野菜を食べたり、煮たり焼いたりして食べていましたが、ある時どうしても生野菜が無性に食べたくなって。ある時、グアナファトの帰りに籠に一杯詰まったイチゴ売りの人がいて、買って早速消毒も忘れバクバク食べてしまいました。

メキシコ人にはイチゴ、シラントロー、レタスは消毒したほうが良い、と言われていたのに。でも幸運な事にお腹も壊さなかったんです。それからはレタスもシラントローも消毒してバリバリ食べるようになりました。気の持ちようかもしれません。

Cokoさんがお腹壊すと心配なので、軽い気持ちでオススメは出来ませんが、やっぱりたまには生野菜を食べたいですよね!シラントローは確かに大量で私も未だに使いきったことがありません。中には、ちょっとずつ(消毒したものを)氷のトレーにいれ、そこにお水を入れて凍らせて保存する人もいるようです。無精者の私には縁遠い話ですが面白いアイディアです。

友達のTちゃんに作ってもらったアジアご飯の上にパラパラとかけて一緒に頂いたら美味しかったですよ♪
これからはサラダなどにも彩りで加えてみようかな、と思っています。
2006/10/04 11:33  | URL | vivamexico #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/197-e71e90bd

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。