スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Día de los Muertos
2006/11/03(Fri)
昨日、今日とDía de los Muertos(死者の日)でした。
買物に行ったついでにソカロに大きなオフレンダ(お供え)があるよ~とスペイン語の先生に言われたのを思い出し、行ってみました。

行ってみると、そこは人・人・人。。。!!
歩くのもままならないくらい沢山のメキシコ人が集まっていました。
財布をすられないようにバッグに全神経を傾けながら歩くのは大変でした。
diademuertos1.jpg
仮装している人も沢山いて、それを見る方が楽しかったです。

diademuertos2.jpg
しかし派手ですね~~さすが死を恐れぬメキシコ人です。

diademuertos3.jpg
死者の日によく使われるマリーゴールドの花が沢山祭壇に敷き詰められていました。ドクロの形をした巨大な砂糖菓子も。

diademuertos4.jpg
何処を向いてもガイコツだらけ。。。

diademuertos9.jpg


diademuertos5.jpg
こんな風に仮装している子供が沢山いました。

diademuertos6.jpg

しかし。。。動けんっ!
diademuertos7.jpg

メインらしき一番大きなオフレンダ↓
diademuertos8.jpg


あまりにも人ごみが凄いので疲れて早々に撤収しました。。。
スポンサーサイト
この記事のURL | メキシコのお祭り | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<可愛い陶器のお店 | メイン | メキシコ人に大人気なお菓子>>
コメント
-  -
おぉ~「死者の祭り」ソカロですね!
私も去年行きました、しかも夜に!怖かったけど楽しかったですよ。ビニール袋にお菓子を持っていって子供たちにあげてました。
一昨年「死者の祭り」にコヨアカンにいったのですが、子供たちに囲まれて「お菓子ちょ~だぁい」と言われて慌てて売店で買ったんですよ^^。なので2回目の去年はバッチリ持っていきました。

それにしてもガイコツだらけですね^^
2006/11/03 20:51  | URL | bebe #-[ 編集]
-  -
bebeさん☆

夜に行ったんですか~?凄~い、それは思いつかなかったです。夜のソカロってなんか怖くて1回しか行った事がないんですが、夜も良さそうですね危険じゃなければ。。。

コヨアカンのほうも良いらしいですね、以前聞いたことがあります。そうか、子供達にお菓子ですね。気づきませんでした。今度行く時はお菓子持参ですね~^^
2006/11/04 00:15  | URL | vivamexico #-[ 編集]
- 楽しそう~~ -
ガイコツ祭って感じだね。人込みは苦手だけど、好奇心に負けそうだわ。

市場で買った赤いガイコツBoxはトイレに飾ったよ。Mexicoから連れて帰った三匹の亀(民芸品)と共にね。風水的にはどーなんでしょ?!

毎日それを見ながらMexicoを思い出してるよ。 死者の日の様子、体験したかったなぁ。

妹の彼氏に買ったガイコツ柄のふざけたTシャツ、ちゃんと着てくれているみたい。妹が「えっ!それ着て出かけるの?」と言ったら、「うん。なんで?おかしい?」だって(笑)未来の義姉に気を遣ってくれているのか?なかなか良い青年だのぅ。これからも彼へのお土産はご当地Tシャツにしちゃおうかな。
2006/11/04 22:49  | URL | Tommy #-[ 編集]
-  -
Tommy☆

ほんとガイコツだらけだったわ。Tommyこういうの好きそうね~
来年でもまた来る?(笑)メキシコ人はお祭り好きな国民。「死」って暗いイメージが付きまとうけれど、メキシコにおいてはそんな感じがしないよ。どこまでも明るい。日本人とは正反対だね。

妹さんの彼氏、あのTシャツ着てくれてるんだ!良かったね^^
ガイコツBOXは、私もトイレに飾っているよ。ちょっと雰囲気に合わないけれど。。。Tommyが買った、あのカメの小さな置物も可愛いよね!ガイコツとカメ。。。ほんと風水的にはどうなんでしょ?メキシコのいい思い出だね^^
2006/11/05 01:04  | URL | vivamexico #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/211-e68f24ed

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。