スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Café de Tacuba
2005/11/02(Wed)
メキシコの有名な画家のディエゴ・リベラとフリーダ・カーロが
ここで結婚披露宴をしたことでも有名なCafé de Tacuba に行ってきました。
メキシコに来てからずっと気になっていた所です。

中に入ると奥行きのある店内は絵画がかけられてあったり、
壁にタイルが埋め込まれていたりとヨーロッパのような雰囲気でお洒落。

20051102181600.jpg
店内は奥行きがあり、死者の日にちなんだ人形が飾られている

お料理はメキシカンかなやっぱり。
わりと全体的に安い感じがしました。
中にはN$160(1600円くらい)の日替わりのお得なセットがあり、
前菜・スープ・メイン・デザート・コーヒー付き。
お味は普通に美味しかったです。どちらかと言うと大衆的な感じ。
使われている食器も大衆食堂の雰囲気でした。

旅行者が多いのか、店内の写真を取っている人を何度かみかけました。
1912年の創業というから、老舗ですね。
ここはメキシコに初めて来る旅行者を連れてくるのに最適かもしれない。
お料理というよりも、雰囲気を楽しむという意味で。
お値段手ごろだし雰囲気も素敵なのでまたソカロ近辺に行く事があったら
ふらっと訪れてみたい所です。


Domicilio: Tacuba No.28
Tel:5521 2048
Abierto: 8:00 a 23:00





スポンサーサイト
この記事のURL | メキシコ レストラン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ハリケーンWilmaの猛威 | メイン | Museo Dolores Olmedo Patiño>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/22-e677c6e3

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。