スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スペイン旅行①-バルセロナ
2007/01/09(Tue)
年末年始のお休みは主人とEspaña(スペイン)に行ってきました。あちらは過ごしやすいメキシコの冬に比べて寒く、主人はすっかり風邪を引いてしまいました。

Spain.gif

スペイン。地球の歩き方には日本の国土の1.3倍とありました。行く前までは大きな国、というイメージがあったけれど、意外に小さい?
メキシコからマドリッドまで飛行機で12時間、そこから1時間また飛行機に乗りバルセロナへ。


Barcelona

スペイン第二の都市バルセロナ。
バルセロナで一番楽しみにしていたガウディのサグラダ・ファミリア聖堂(El Templo de la Sagrada Família)を見に行きました。
spain1.jpg
1882年に着工以来、現在も建設が続く建築家Antonio Gaudí(アントニオ・ガウディ)が手がけた事で有名な教会。世界遺産でもあります。想像していたよりは小さいと感じたけれど、まだ3分の一程度しか出来上がっていないことに驚きました。
spain2.jpg
中に入るとステンドグラスがとても綺麗。
spain3.jpg
凝ったつくりの内部。なるほど、これなら時間がかかるはずだわと納得。ヨーロッパ人は気が長いですねぇ。。。エレベーターで教会上部の展望台にも行って見ました。
spain4.jpg
教会上部からバルセロナの街並みを見渡して。
spain5.jpg
バルセロナにはガウディが手がけた様々な建築物があるようですが、Casa Batolló(カサ・バトリョ、写真中央)もその一つ。地中海がテーマのようです。曲線が使われているところが個性的。


さて、この旅でやはり楽しみの一つだったのが食べ物。世界遺産を見て回るのももちろん好きですが、食いしん坊なので、その土地の食べ物を食べ歩くのが大好き。中でもタパス(小皿料理)にはとても興味がありました。滞在中、バル(bar)には何軒か行きtapasを沢山食べました。
spain6.jpg
写真左から時計回りにマッシュルームの鉄板焼き、カタクチイワシのフライ、チョリソ、ホタルイカのフライ、そして中央がパエリア。メキシコにはない生ビールと共に食べたタパスは格別でした。
spain7.jpg
バルは実に便利。夜中までやっているので、主人が夜中に小腹が空いたと言ってホテルの近くで買ってきてくれたことも。写真左から時計回りに、アンチョビとトマトソースが乗ったパン、生ハム入りのコロッケ、スモーク・サーモンの乗ったパン。どれも美味しい!


spain9.jpg
話は変わって、街歩きしていて時々見かけたクリスマスの飾りつけ。サンタがよじ登っています。
spain8.jpg
スペイン、以前行ったドイツほど街中がクリスマスムードたっぷり、というわけではなかったけど、このホテルのライトアップは素敵でした。


spain10.jpg
Hospital de Sant Pau(サン・パウ病院)。ドメネク・イ・モンタネールの作品で世界遺産。

spain11.jpg
モヌメンタル闘牛場。シーズン(3月下旬~9月下旬)には闘牛が見られます。

本当はカタルーニャ音楽堂に行くつもりが、なんとなく歩いていたらバルセロナ港まで来てしまいました。
spain12.jpg


この近くにあったレストラン、7Portesが良かったです。
spain13.jpg
写真左は前菜の盛り合わせ、右は魚介のfrito(フライ)。メキシコで美味しい魚介に飢えていただけに美味しかった!
spain14.jpg
パエリアも頼みました。

7Portes
Passeig IsabelⅡ14
メトロ号線Barceloneta駅から徒歩3分
TEL 93 319333
営業13:00~翌日1:00、無休


次回はアンダルシア地方、コルドバについて書きます。

スポンサーサイト
この記事のURL | España | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<スペイン旅行②-アンダルシア地方~コルドバ~ | メイン | 2007年ですね>>
コメント
- 羨ましい~ -
いいなぁSPAIN旅行!そして相変わらず仲良し夫婦っぷり!

ガウディの家族大聖堂は一生に一度は見てみたい!って常日頃思ってるよ。日本人彫刻家の外尾氏が外国人Staffとして今も建設に携わっているんだよね。
(確か奥様はSPAINで活躍する日本人のピアニスト。)
世界中の建築家や彫刻家が完成に向けて頑張っているけど、設計図は故アントニオの頭の中。亡くなったのは不慮の事故だったけど、もしかしたらそれも彼の計算?永遠に完成しそうもない建築物なんて建築家にとっては好奇心をそそられるだろうね。

グエル公園は行った?Mosaicのトカゲ見てみたいなぁ。

お料理どれも美味しそう~揚げ物が多いみたいだけどhttp://blog15.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">SPAINワインhttp://blog15.fc2.com/image/icon/i/F9FB.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">美味しそう。飲めない自分の下戸体質を恨むわ!
2007/01/10 01:11  | URL | Tommy #-[ 編集]
- スペインも行かなくっちゃですね -
良いご旅行をされてよかったですね。
我が家が行けるときの参考に・・・

本場のパエリア、おいしかったでしょ。 私のお客様料理の一つも、パエリアです。 テレビで、スペインの人が作るのをやっていて、我が家流のアレンジで。 特製フライパンを二つ持っています。
2007/01/10 10:33  | URL | さくらんぼう #-[ 編集]
-  -
Tommy☆

外尾氏が携わっていること、確かにガイドブックにも書かれていたわ。それにしても、この教会はいつ完成するのかしら。本当に壮大な計画よね。

残念ながらグエル公園は時間がなくて行っていないの。ガウディの建築物は本当に個性的。スペインってイスラムの影響も受けているし、他のヨーロッパの国とは一味違うわね。

食べ物は何を食べても本当に美味しかった!
バルに行くと確かに揚げ物も沢山あるけれど、他にも色々とあったわよ。スペインのワインも美味しいし、生ビールも美味しかった。今回の旅の食事は当たり外れもなく、良かったわよ^^
2007/01/10 11:57  | URL | vivamexico #-[ 編集]
-  -
さくらんぼうさん☆

スペイン語が少しでも出来るうちに、スペイン語圏に行ったら旅の面白さが増すのではと思い、行ってきました。暮らすわけではないので、そんなにしょっちゅうスペイン語を話さなくちゃいけない、というわけではなかったけれど、ちょっとでもできるのと、できないのとでは全然違いますね。旅がスムーズに運びました。
また、自分のスペイン語が通じるとまた嬉しいんですよね。

本場のパエリア、美味しかったですよ!
特にイカ墨のパエリアが私のお気に入りです。日本でも食べられるのかしら。実は私もパエリア鍋を母から貰い、持っています。スペインから帰ってきて間もないのに、久しぶりに家で作ってみましたが、主人に呆れられました。主人も嫌いじゃないようですが、流石に毎日のように食べて飽きてしまったようです。今は和食ばかり。お客様が来た時にパエリアを出したら喜ばれますね、きっと。家でそんなに作る人いないでしょうし。。。
2007/01/10 12:04  | URL | vivamexico #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/225-c91daafe

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。