スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スペイン旅行③-アンダルシア地方~セビーリャ~
2007/01/11(Thu)
Sevilla

フラメンコ発祥の地、セビーリャ。「カルメン」の舞台にもなっているようです。
私達はコルドバに泊まっているので、コルドバからまたAVEに乗り45分程度でセビーリャに着きました。
spain29.jpg


スペインの電車は実によく発達していてとても便利で時間も正確。
spain30.jpg
AVE他、列車のチケットは駅にカウンターがあり、そこで買えます。



セビーリャは712年より500年以上にわたりイスラム支配下に置かれ強く影響を受けました。
spain31.jpg
カテドラル。ローマのサン・ピエトロ大聖堂、ロンドンのセント・ポール大聖堂に次いで、世界第三の規模をもつキリスト教聖堂だそうです。世界遺産。


spain32.jpg
カテドラル内にはコロンブスの墓がありました。↑

spain33.jpg
豪華な教会ですね。。。

spain34.jpg
天井もかなり凝っています。


spain35.jpg
外に出ると、オレンジの中庭(Patio de los Naranjos)で、落ちたオレンジを職員らしき人が拾い集めていました。オレンジの中庭はメスキータの敷地内にもありましたが、このオレンジの木はアンダルシア地方でよく見かけました。
spain36.jpg
日本人団体観光客のツアーガイドさんがそばで説明しているのが聞こえてきました。なんでもこのオレンジは普通には食べられないそうで、マーマレードにして食べるそうです。それを知らない他の外国の観光客が拾って食べてみるのですが、皆、すごい顔をして(たぶんとてつもなく酸っぱいのでしょう)捨てていました。香りはとっても良いのに。。。


カテドラルを見た後、すぐそばにあるアルカサル(Reales Alcazares)を見に行きました。これも世界遺産。
spain37.jpg
14世紀後半、ペドロ一世によってアルハンブラ宮殿を模して建築された宮殿。
spain38.jpg
イスラムの美ですね。。。
spain39.jpg
タイルの模様もとても素敵。
spain40.jpg
ヨーロッパの良さとイスラムの良さが上手く融合しているように見えます。

spain41.jpg
グアダルキビール川と川岸に建つ黄金の塔(Torre del Oro 監視塔)。

お腹が空いたので、川岸にあるレストランで食事を取りました。パエリアにミックスサラダ、Chopitos Fritos(チョピートス・フリートス、ホタルイカのフライ)、飲み物はサングリア(赤ワインにレモンやオレンジなどミックスした果実酒)を頼みました。
spain42.jpg
サングリアはお砂糖が入っているのか甘く、ジュースみたいな感じ。結構美味しいです。今回の旅行でパエリアのほかに一番気に入ったのが、ホタルイカのフライ。これは本当にジューシーで美味しかったです。何度もリピートして食べてしまいました。


食事のあと、街を散策しました。
spain43.jpg

街のいたるところに馬車を見かけました。
spain44.jpg


しばらく街を歩いていると、焼き栗を売っているのを発見。
spain45.jpg
味は甘栗に比べたら素朴で、ふかし芋のようでしたが美味しかったです。
spain46.jpg



spain47.jpg
歩きつかれたので、バスに乗って駅に向かいコルドバに帰りました。


次回は白い村が印象的なミハスについて書きます。
スポンサーサイト
この記事のURL | España | CM(4) | TB(2) | ▲ top
<<スペイン旅行④-アンダルシア地方~ミハス~ | メイン | スペイン旅行②-アンダルシア地方~コルドバ~>>
コメント
- セビーリャも見逃せませんね -
やはり、観光客が多かったですか。
バスは、頻繁に走っていますか?
2007/01/11 17:44  | URL | さくらんぼう #-[ 編集]
-  -
さくらんぼうさん☆


観光客多かったですよ。日本人も沢山いました。バスは沢山路線があって、頻繁に走っているのでとても便利でしたよ。お値段1ユーロなので利用しやすいですね。
2007/01/13 10:47  | URL | vivamexico #-[ 編集]
- 焼き栗 -
フランスやイタリアでもあるんだよね。日本の栗や天津甘栗に使う栗と種類も違うみたいだから食べてみたいな。

Flamenco Showも本場で観ると気持ちも盛り上がりそうだね。
どのお料理もみんな美味しそうで食べたくなっちゃう。久しぶりにバエリヤ作ってみようかな~。(本場で食べた経験がないので見よう見真似だけど…)
2007/01/14 13:51  | URL | Tommy #-[ 編集]
-  -
Tommy☆

焼き栗、甘栗のように砂糖が使われていない分、素朴な味だったけれど、これもなかなか美味しかったよ。

パエリアは美味しかったなぁ。。。もともと好きだったから、頻繁に食べられて嬉しかった♪スペイン料理、どれ食べてもはずれることなく、本当に美味しかったわ~

フラメンコはマドリッドで見たよ。
フラメンコの歌や音楽を見ても、スペインは他のヨーロッパとは一味違う、様々な要素を持った国だなぁと感じました。
2007/01/14 15:56  | URL | vivamexico #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/227-187ad1e7


アルハンブラ宮殿アルハンブラ宮殿は、イベリア半島がムスリムの勢力圏内にあった時代の壮麗な宮殿。スペインのグラナダにある。「アルハンブラ」とは、アル・ハムラ(&#1575;&#1604;&#1581;&#1605;&#1585;&#1575;&#1569;)すなわち「赤いもの」を意味するとされるが、こ …
2007/08/07 10:17  魅惑の世界遺産

アルハンブラ宮殿アルハンブラ宮殿は、イベリア半島での最後のムスリム政権であるナスル朝時代に建設された壮麗な宮殿都市である。スペインのグラナダにある。「アルハンブラ」とは、アラビア語で「赤い城塞」を意味する「アル=カルア・アル=ハムラー」( ?????? ??????? …
2007/09/07 13:34  魅惑の世界遺産
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。