スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
英語?スペイン語?
2007/02/01(Thu)
取りたかったスペイン語のクラスが開講されず、どうしようかと思っていましたが、先日小さな語学教室に行ってみました。


その語学教室はスペイン語の他に英語、イタリア語、フランス語、ドイツ語なども教えているところで、少人数制が特徴。


最初は、もちろん『スペイン語、これからどうしよう~』と思ってその教室に行ったのですが、英語のクラスがあるのを見て、『そう言えば最近、スペイン語ばっかり勉強していたから英語忘れちゃったなぁ』と思い、英会話のクラスを受けてみることにしてみました。


そこで、私の英語のレベルを見るべく先生と面接したんですが。。。
その間は英語じゃなくほとんどスペイン語を喋っていました!
もう完全に頭がスペイン語に毒されているようです。


簡単な英単語でさえ、スラスラと出てこない自分に愕然としました。
どうやら、私はマルチリンガルにはなれないらしい。
一つの事に専念すると、他の事が抜けてしまうんですね。
私の英語の引き出しは閉まってしまい、開かなくなってしまったようです。スペイン語だって、まだまだのレベルなのに、悲しい事に口をついて出てくる言葉はエスパニョール。ついつい、『Entonces・・・』などと言って、先生に『それを言うなら、Then・・・でしょ。』と訂正されました。


そして今日、その英会話のクラスに出てみました。
生徒は私とメヒカーナの可愛いおばちゃん2人。私の自己紹介をしたあとは、彼女達から日本について質問されたり、メキシコと日本の違いについて話し合ったり。先生もメヒカーナだけど、先生になるだけあって、英語はネイティブ並み。次々に来る質問にスペイン語ではなく英語で答えようと悪戦苦闘しながら授業を終えました。(汗)


ううぅ。。。私の英語、かなりヤバイです。
以前日本にいた時は、たまに主人とTOIECの試験を受けたりしていて、いつも私のほうが点数が良かったのですが、今は恐らく惨敗でしょう。
しばらくは英語とスペイン語ごちゃまぜの変な会話を繰り広げる事になるだろうけれど、少しずつ英語を話す事に慣れることができれば、と思っています。


とりあえず次回のスペイン語学校の開講時期までやってみようかしら。
目指せトリリンガル!(本当になれるかしら?)
スポンサーサイト
この記事のURL | スペイン語 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<TURIBUS | メイン | 西検>>
コメント
- いいなぁ -
スペイン語クラスは残念だったね(:_;)

英語力落ちてるっていうけど、少なくとも私より話せるじゃない~(笑)
私も日常使わないから忘れちゃうよ(T_T)

せっかくMexicoに住んでるんだからスペイン語を学べるだけ学んで帰任したいよね。英語は日本でも学べそうだし。
でも頭の体操となるからいいんじゃない?語学って二ヶ国語一度に学と上達する場合もあるらしいよ。脳が刺激されるからかな。

英語といえば、サルサレッスンしてるバーで二月半ばからベリーダンスのレッスンも行うことになって、もちろん参加を即決。講師はアラビアンの血を引くウクライナ人の女性。ウクライナ語の他にロシア語、英語が話せるの。来日三年め、ご主人は日本人とはいえ日本語はあまり得意ではないらしい。そこで、「私、英語なら少し解るからお互い教え合いましょう!」と、無理矢理提案。ベリーダンスと同時に英語も学ぼうって魂胆(笑)だから私も今、総復習中よ。お互い頑張りましょう!

他にも、サルサの講師にスペイン語しか話せない先生もいるの。そちらのクラスにも参加したらスペイン語も覚えられるかなhttp://blog15.fc2.com/image/icon/i/F9A8.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

今年はダンスと語学習得Yearになりそうです。どちらも下手の横好きだけどhttp://blog15.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
2007/02/01 07:17  | URL | Tommy #-[ 編集]
- メキシコで、3ヶ国語教師してました -
シティーで、メキシコ人に、英語と日本語教えておりました。
日本人には、スペイン語。
一緒に勉強していると、メキシコ人のよく間違えるところが見えてくるし、日本人は、とにかく練習不足の感が強かったです。

外国の人は、積極的に、間違っても話そうとする意欲はすごいでしょ。
私も、見習って、一日英語の日や、スペイン語の日に挑戦し、頭の体操をしました。
2007/02/01 07:39  | URL | さくらんぼう #-[ 編集]
-  -
Tommy☆

あのね。。。学生時代に比べたら、本当にしゃべれなくなったのよ。だって、全然出てこないのよ、重症だよ。まだ、リスニングのほうは相手が何を言っているのか分かるんだけれど、それに対しての回答を英語でスラスラと言えないの。スペイン語が出てきちゃう。かと言って、スペイン語もまだ中途半端だし。。。

Tommyの言うとおり、頭の体操にはなると思う。
でも、私の頭はそんなによく出来ていないと思うから、混乱するかもしれない。ウ~ン。。。英語のクラスを取るには早すぎたかなぁ。まぁ、生徒も先生もメキシカンだから、つまった時は全てスペイン語に切り替えて話し、→先生に英語に訳される、という作業が今後ずっと続くでしょう^^;

サルサに通っていれば、自然とスペイン語の単語を少しずつ覚えていけそうだね。ウクライナ人の人との英語での会話もいいね~。英語とベリーダンス、一挙両得作戦、頑張って!
2007/02/01 08:26  | URL | vivamexico #-[ 編集]
-  -
さくらんぼうさん☆

3ヶ国語教師、それは素晴らしい!
私には出来ない芸当です。う~む、そういう人の頭の構造ってどうなっているんでしょう?(笑)3ヶ国語をただ話すだけでなく、教える事が出来る能力って凄いですよ。

確かに日本人は練習不足というか、積極性に欠けるところがありますよね。私も反省すべき点が沢山あります。
あまり話せない→だから話さない、という事はありがちですね。
他の外国の人のほうが、あんまり上手く話せなくても、取り合えずくだらない事でもなんでも話しますよね。それが上達のカギなのでしょうね。私もしり込みせずに、どんどん話す機会を作らなくちゃ!
2007/02/01 08:32  | URL | vivamexico #-[ 編集]
-  -
こんにちは♪
凄くよくわかります。
前「アエラ」に大人になってから語学を習う場合、語学向きの脳とそうではない脳がある・・・とありました。その内容はちょっとショックでもあったんですが、納得もいきました。
2年前結婚するにあたり、メキシコに住むからと思い日本でスペイン語のプライベートレッスンを3ヶ月受けていました。私の場合英語が先にでてしまい、先生に「英語をわすれて」とまで言われてしまいました^^;私の脳は外国語=英語になってるようで、スペイン語の聞き取りができても英語で答えちゃってたんです。それから2年、のんびりペースでスペイン語を勉強していますが、私の脳は残念ながら語学向きではないようですT-T。最近は日本語の単語が出てきません。。。母国語を含めた3ヶ国語が中途半端になるようで怖いのですが、語学は使っていないといけない!って事なんですよね。
英語スペ語日本語ができたら、旅行が楽しくなりますよね!
2007/02/01 11:17  | URL | bebe #-[ 編集]
-  -
bebeさん☆

なるほど、語学向きの脳とそうではない脳ですか。。。
となると私は後者の方ですね^^;
今の私の脳は「外国語」=「スペイン語」に完全に切り替わってしまっているようです。それはまるで、英語を全て忘れ去ったかのように英語が入ってくる余地がないようです。なので、英語を話そうとしてもスペイン語の単語がまず先に思いつくんですよね。

外国語って、母国語じゃないから使っていないと忘れるのは早いですよね。英語もスペイン語も完璧にマスターするのは難しいだろうけれど、日本に帰っても会話する機会を作って忘れないようにしたいものです。
2007/02/01 12:03  | URL | vivamexico #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/232-c3711c7d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。