スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夏休み ― 続き
2007/07/18(Wed)
4日目 Labadee, Haiti ハイチ


rc12.jpg
前方に見えるのが私達が乗った船。



rc13.jpg
Barefoot BeachでSnorkelingをしたり、Floating Matに横たわって海でゆらゆら。
1日があっという間でした。



夕方船に戻り、ディナーを食べました。この日のテーマはイタリアで、
料理は勿論の事、終盤にウェイター&ウェイトレスのパレード?があり、
客もウェイターも皆で「O Sole Mio オー・ソレ・ミオ」を大合唱しました。
シシリア出身のウェイトレスが「イタリアは私の故郷よ!」と叫び、
大喜びしながら歌っていました。この船で働く人々は皆、明るい。



rc14.jpg
夕食の後、シアターでショウを見ました。
このショウは幾つかの有名なミュージカルのハイライト見せるショウで、
オクラホマ!やコーラスライン、オペラ座の怪人、キャバレーなどの名曲を
聴くことが出来ました。やっぱり生演奏のバンドと歌は最高。



その後もショッピングアーケードでパレードがあったりと、盛り沢山の
退屈しない夜でした。船の中では、毎日「今日のドリンク」というのがあり、
日替わりでカクテルがリーズナブルなお値段で楽しめます。
また、ショッピングアーケードでは、やはり日替わりでダイヤモンド50%Offセールや
時計のセールなどもやっていて、人だかりが出来ていました。





5日目 Ocho Rios, Jamaica ジャマイカ


rc15.jpg
ここではオーチョ・リオスで一番人気のあるアクティビティ、
Dunn's River Fallsの滝登りに参加しました。



rc16.jpg
このように参加者全員で手をつないでゴム靴を履いて登ります。滝の水の勢いと
急な傾斜なので、足を何度か滑らせて落ちそうになってヒヤヒヤしましたが、
なんとか上まで行く事が出来ました。



rc17.jpg
滝登りのあとは、ビーチで遊び、船に帰りました。




rc18.jpg
この日の深夜はプールサイドがディスコに変身し、かなり盛り上がっていました。
私達も何曲か踊り、とても楽しかったです。







6日目 Georgetown, Grand Cayman ケイマン諸島 グランド・ケイマン 


rc19.jpg
英国領ケイマン諸島。リーフまでボートで行き、Snorkelingを楽しみました。
とにかく海が綺麗で色鮮やかなトロピカル・フィッシュが沢山いました。
海の中をお見せできないのが残念。



rc20.jpg
カリブ海の一番の魅力はもちろん美しい海ですが、ここにはTax Freeの宝石類や香水、
時計、お酒なども沢山売られていて、それを求めてやってくる人も沢山いるようです。



1日海で遊んだあと、船に戻りディナーを食べました。
この日は2回目のフォーマル・ディナー。ディナーを食べていると、
今度はシェフがナプキンをクルクル回しながらダイニング・ルームの中を練り歩き、
皆で拍手を贈りました。先日のウェイターのパレードと言い、この船はスタッフを
とても大切にしているな、という印象を受けました。



夜はシアターでマジック・ショウを見ました。
先日見たミュージカルのダンサーとシンガーも出ていて、
なかなか見ごたえのあるショウでした。





7日目 Cozumel, Mexico コスメル



rc21.jpg
最後の寄港地はメキシコのコスメル島。ダイバー達の憧れのダイビング・スポット。



rc22.jpg
この日はセイリングに出かけました。リーフでSnorkelingも楽しみました。
海は何処も綺麗だけれど、今までの中ではコスメルの海が一番クリアーな感じがしました。



rc23.jpg
スノーケリングを楽しんだ後は、ビーチで遊びました。写真はFlorting Matで遊ぶ人々。
このマットに仰向けになって海の上で揺られているのが一番気持ちが良かったです。



rc24.jpg
あっという間に船に戻る時間になりました。
これが海で遊ぶ最後だと思うと名残惜しかったです。





8日目 At Sea


rc25.jpg
この日はマイアミに戻る為一日中、船で移動。
船の中、と言っても何でもあるので退屈はしませんでした。
食事も美味しかったし、ショウもあるし、ビンゴゲームに参加したり、
ショッピングもしました。でもバカンスの時は、あまり忙しくするより、
何もしないでぼ~っと寛ぐのが最高だなと思います。



rc26.jpg
部屋に戻ると、いつもこんな風にベッドメイキングの人がタオルで作った動物が
置いてありました。ゾウがベッドに置かれていた時は、主人のサングラスをそのゾウが
かけていて、笑えました。




8日目 Miami→Mexico City

1週間はあっという間。カリブ海の旅は夢のように過ぎ去りました。
今回はハイチ、ジャマイカ、ケイマン諸島、コスメルと4箇所も周りましたが、
観光はせずに海三昧でした。カリブ海に来たら、やっぱり海で遊ばなくちゃ、ですよね。


クルーズは初めてでしたが、とにかく船が大きいのにはビックリしました。
その巨大な船が海上に浮いていた事も。
そして、世界中からこの旅に来ている人達がいる事にも。
スタッフも様々な国籍の人達がいて、一生懸命働いていましたが、皆明るくとても親切。
これにも感動しました。気持ちよく船の旅を続けられたのも彼らのお陰です。


メキシコに住んでいると、治安が悪い面もあって思うように出かけられなかったりして
煮詰まってしまったり、最近凹む事が続いたので、しょげていたんですが、
カリブ海に癒され、船のスタッフの働くキラキラした姿からパワーをもらって帰ってきました。
これでまた暫く頑張れそう、かな?


それにしても旅はいいものですね。
また機会があったらカリブの旅に出かけたいものです。




スポンサーサイト
この記事のURL | Caribbean Cruise | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<クエルナバカ | メイン | 夏休み>>
コメント
-  -
カリビアンクルーズ素敵だね~!ジャマイカの滝登りが楽しそう。以前マレーシアで働いてたときにスタークルーズに招待客として少しだけ見学したときがあったけど、アジア系(特に中国系)が多く、やっぱカジノが盛り上がってた。カリビアンクルーズだと、客層もだいぶ違うし、何だかすごい高級感があるね。


2007/07/29 14:53  | URL | Mako #-[ 編集]
-  -
Mako☆

カリビアンクルーズはアジア系が本当に少なかったわ。日本人は私達以外に、もう一組年輩のご夫婦がいたけれど、あとは見かけなかったな。他に中国人っぽい人もいたけれど、全体的に少ない。やっぱりカリブ海、遠いので、わざわざ来ないのかな。滝登り、結構スリルがあって、楽しめました。足を滑らせて落っこちたら、それこそ大怪我か、死ぬんじゃないかと、ビクビクしたけどね。
2007/07/30 21:58  | URL | vivamexico #-[ 編集]
-  -
お久しぶり!5月に日本に戻ったAromaです。(わかるかな?)
お薦めしていたクルーズ行ったのね。あの夢のようなクルーズから何ヶ月も経っていないのに、すっかり日本の現実に引き戻されています。いまだ片付け中ながら、やっとPCの設定もでき、久々に「Mexico Lindo」を覗いてみました。更新楽しみにしています。
2007/08/09 16:09  | URL | Aroma #-[ 編集]
-  -
Aromaさん☆

もちろんわかりますよ~^^
お久しぶりです!!遊びに来てくれてありがとうございます♪
Aroma教室は開けそうですか?あのメキシコで作ったプレートを使う日が来るといいですね。

日本は凄く暑いそうですね。
そう考えると、メキシコの気候は本当に一年中ゴルフが出来て理想的ですよね。あ、でもAromaさんは暑いの大丈夫でしたよね。湿気も。私は先週末のコンペ、Santa Feでやってバテバテの汗ダラダラでした~~。

カリビアン・クルーズ、本当に夢のようでしたよね。また行きたいけれど、かなり赤字になるので、当分は無理ですね^^;

日記はゆっくりですが、ぼちぼち書いていきますので、時間がある時に覗いていただけたら幸いです^^
2007/08/09 21:49  | URL | vivamexico #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/251-934e2d53

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。