スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
テオティワカン③
2005/12/02(Fri)
テオティワカンの話がまだ完結していなかったので、話の続きを。

前回はケツァルパパロトルの宮殿と、太陽のピラミッドの話だったので、
最後に月のピラミッド ( Pirámide de la Luna )の事を書きます。

月のピラミッドはそれまで歩いてきた死者の道の一番奥にあり、
太陽のピラミッドより、少し小ぶり。高さも太陽のピラミッドが65mなのに対し、
こちらは42m。でもこのピラミッドが建っている場所が少し小高い所にある為
頂上の高さは両者ほぼ同じと言われています。

太陽のピラミッドより小さいけれど、月のピラミッドの方が重要度が高いそうで、
主な宗教儀式はこちらの方で行っていたようです。

太陽のピラミッドより小さいと書きましたが、登る時は月のピラミッドの方が
ずっと大変だった!と言うのも、まず一段一段の階段の高さが太陽~に比べて高い
(気がする)し、幅も狭いので、登るのが凄くきつい。加えて途中から、
階段がなくなってる!

じゃあどうやって登るの?って感じですよ。
階段がなくなったその先は頂上まで岩山のようになっているので石がボコボコと
突き出た所に手や足をかけつつ、這いつくばる様にして登りました。
これが結構怖かった~
高所恐怖症の人には尚更ですね。
男の人は割りと軽々と登っていましたが。

でもここは登らなくちゃいけません!
それは頂上からの見晴らしが太陽のピラミッドよりはるかに素晴らしいから!
ここからの眺めは丁度テオティワカン全体が見渡せるようになっているので本当に気持ちがいいです。

20051204003939.jpg
左・月のピラミッド。右・月のピラミッド頂上からの眺望。
左奥が太陽のピラミッドでテオティワカン全体が見られる

でも降りる時はもっと怖かったです。
なるべく下を見ないようにして落ち着いて、でも立ち止まらないようにして急いで降りました。

20051204010244.jpg
頂上からの眺めは最高。でも降りる時は・・・

もうテオティワカンは何度も登りましたが、ここには沢山物売りがいます。
何を売っているのかと言うと、民芸品が大半です。シルバーアクセサリーや、
置物、タペストリーなどなど。時々飲み物を売っている人もいるけど、
民芸品の方が多いように感じます。
テオティワカンはいつ行っても暑いので、アイスクリームとか、冷たい飲み物を
もっと売った方が観光客も喜ぶんじゃないかと思うんだけど・・・
ピラミッドから降りてきてゼーハー言っている時に、日本語で「安いよーほとんどタダー」
なんて売り込まれてもなんかねぇ。。。

20051204010306.jpg
物売りの人達。沢山います! こんな物を売っています↑

20051204011519.jpg
民芸品コレクション

それにしてもちゃんと歩いて一つ一つ見て歩くと実に3時間はかかる遺跡でした。
全て見終わったときには足はガクガク(きっと2~3日中には筋肉痛になりそう)、
日には焼けるわで結構大変でしたが、見ごたえのあるものでした。
帰りに喉が渇いたので売店で水を買っていたら、そこかしこにサボテンが生えていて、
これぞメキシコ!という感じがしました。

20051204005534.jpg
左・道端に沢山生えているサボテン。右・入り口近辺にある数々の売店。

スポンサーサイト
この記事のURL | メキシコ 旅行(メキシコ国内) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ポインセチア | メイン | 結婚式に行ってきました>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/29-2506c488

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。