スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
NAOE
2009/06/15(Mon)

NAOE(江直)
昨日の晩に行ったお店の名前。
近所にこんな素敵なお店があったとは。



土曜日、買い物を終え車を走らせている帰り道、ふと漢字の看板が目に入った。
それが、このお店だった。帰ってからもなんだか気になりネットで調べてみたら、
やっぱり日本食のレストランだった。今年の3月にオープンしたばかり。
ホームページにはシェフの紹介があり、日本の旅館で懐石料理の修行を積んだことなど、
シェフのこれまでの履歴を読んで、興味が湧いた。
そこで早速予約を入れて、昨日行ってみた。



naoe1.jpg



店構えはひっそりとしていて、一瞬「お休み?」と勘違いしてしまいそうなくらい、目立たない。
ドアのガラスから店の中を覗き込み、シェフがいるのを確認してから店内に入った。
小さい店内は非常にシンプル。このシンプルさが夫はとても気に入ったようだ。
カウンターに座ったのだが、そのカウンターは恐らく檜の一枚板。とても清潔感がある。



この店にはメニューがない。
シェフの「おまかせ」と寿司を提供するのみのようだ。
希望の料理があれば、2日前までに予約時にリクエストすれば作ってもらえるらしい。
1人でやっているためか、シーティングの時間も19:30、20:30、23:00と決まっている。



naoe2.jpg



「おまかせ」が出てきた。
美しい。これは懐石だね。
なにが感動って、これをガイジンが作っているところがすごい。
味も日本人が作ったのと変わらないくらいクオリティーが高い。
これを生粋の日本人が作ったのなら、それほど感動していなかったと思う。
お椀には魚のつみれと「じゅんさい」が入っていて、
どうやってこういう食材を揃えたんだろう、と感心。



「おまかせ」を食べ終わった後に、サーモンとアジの寿司も食べた。
これもネタが新鮮でとても美味しかった。
最後にサービスで出された、特製ソースのかかったメロンも爽やか。



naoe3.jpg



シェフのKevin Coryさんは日本人みたいに控え目で、真面目そうな人。
後でHPを読んで分かったことだが、直江は彼の日本の親戚のFamily Nameだった。
そう、彼には日本人の血が入っているようなのだ。
ロゴの漢字が「江直」と反対綴りなのは昔の読み方にこだわりがあるから。




レストランの開店時間が夜だけなのは、
この近くのHaulover Marinaに朝から魚を釣りに行くからだという。
だから、新鮮な寿司が食べられるのね。
醤油も富山にある彼の親戚の醤油屋のものを使っている。
とにかく、彼の日本料理に対してのこだわりを非常に感じた。



夫もかなり気に入ったと言っている。必ずまたここに来たいと思った。
どうか、つぶれないで頑張ってほしい。
応援しているから。




NAOE
175 Sunny Isles Blvd.
Sunny Isles Beach, FL33160
TEL 305 947 6263
FAX 305 947 6060
営業:水~日
※完全予約制






スポンサーサイト
この記事のURL | マイアミのレストラン | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<9ヵ月検診 | メイン | 35歳>>
コメント
-  -
おいしそうですね~
シェフさんも、控えめな感じが写真にも出てますね。店内もキレイだし居心地よさそう。他にお客さんはいたのかな?
2009/06/16 08:52  | URL | パープル #-[ 編集]
-  -
美味しかったです♪
お客さんは、私たちの他に2組いました。
一人なので、完全予約制で時間で区切っているみたいです。

なんか静かな所で落ち着いて、体に良さそうなものを食べたい時にいいかな、
と思いました。魚が新鮮なのがやっぱり良いですね。近いうちにまた行きたいです^^

2009/06/16 10:27  | URL | mimi #-[ 編集]
-  -
すばらしい!
こんなお店も探せばあるのね~。。。

MATSURIもいいけど、あそこは騒がしいしね。
今度ぜひ一緒に行きましょ!
2009/07/07 13:06  | URL | yoko #H6hNXAII[ 編集]
-  -
yokoさん☆

このお店、ただ「大食い」の人には、
向かないかも。
と、言うのもシェフのKevinさんが1人でやっているから、
「おまかせ」が出てくるまでに、かな~り待たされるのよ。
その間につまむものがないので、お腹を目いっぱい空かしていくと、
結構堪えるかも。
懐石みたいな感じなので、量もお上品だしね。
そのあと、足りなかったらお寿司をオーダーするという感じ。
お寿司のネタもこれまた「おまかせ」。

それゆえ、これがアメリカ人のニーズに合っているのか、
やっていけるのか心配になるんだよね。でも味は美味しかったんだよね~。
料理も綺麗だし。
今度是非、皆で行きましょう!

2009/07/07 22:24  | URL | mimi #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/312-dc93ccd5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。