スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
母乳育児は楽しい?
2009/09/15(Tue)




以前から赤ちゃんが生まれたら、母乳育児をしたいと思ってました。
そして今のところ完全に母乳で育てていますが、
道のりは平坦ではありませんでした。



まず、産後の1週間が一番辛かったです。
一般的に、産後すぐには母乳がなかなか出ないとは聞いていたけど、
私も全然出なくて、出ないところを赤ちゃんがもの凄い力で吸うので、
乳首が切れ、血が出たりして、とても痛かった!
母乳が足りないから赤ちゃんの夜泣きが凄かったしで、最初の1週間は
寝不足と乳首の痛み、夜泣きとの戦いで、本当に泣きながらおっぱいをあげてました。



でも、入院中に巡回で私の部屋に来たラクテーション・コンサルタントの女性が


「女性はみな、母乳が出るのよ。そういう風に体が出来てるの。」
「母乳でやると決めたからには、粉ミルクをあげずに頑張るのよ!」


と言っていたのを思い出したり、母乳育児をしていたお友達に、
初めの1週間を乗り切れば、少しずつ出てくると聞いて、なんとか頑張れました。
それがなかったら、くじけてたかも。そのくらい、痛かったんです。
その後は、彼女の言うとおり、1週間を過ぎたあたりから少しずつだけど母乳が
出るようになり、乳首の傷も癒えてきて、赤ちゃんも満足そうにしていたし、
体重も順調に増えているようです。



でも私のおっぱいは、トラブルが多いおっぱいのようです。
通常私の授乳時間は2~3時間ごと。そして授乳時間が近づくと、
おっぱいがパンパンに張って、痛くなります。
最近の悩みは、右胸に大きな「しこり」ができたこと。
このしこり、石のように固くて板状に広がっていて、熱っぽい。
そして赤ちゃんに吸わせると乳首がまた痛むようになりました。
まさか乳腺炎じゃ?と不安になって、お友達に相談したところ、
彼女いわく、乳腺が詰まりかかっていると、しこりが出来やすいらしいです。



日本だったら、助産院や保健所などで相談できるし、
おっぱいマッサージをしてくれる人がいるので、乳腺炎になる前に
ケアをすることができるのだとか。
聞いたら、アメリカの場合、ラクテーション・コンサルタントに聞いても
「とにかく吸わせなさい。」 の一点張りで、具体的に乳腺炎を予防するには
どうすればいいのか、というようなアドバイスはないらしく、
日本だと乳製品や脂っこいものを食べると、乳腺が詰まるので、和食中心の
食事を心がけた方が良いと言われるらしいけど、アメリカでは食事については
何の注意もなし。
マッサージしてくれる人もいないし、産婦人科に行っても、乳腺炎になってからしか
診てくれないよう。(その場合は抗生物質を処方されるみたい)



10月に里帰りを予定しているので、その時にマッサージを受けに行こうかな~と
真剣に考えてます。それまで自分でマッサージしたり、冷やしたりして
おっぱいの状態をこれ以上悪化させないようにしないと。
今考えているのは、桶谷式のマッサージ
痛くないマッサージらしいし(痛い所もあるらしい)、開いていない乳腺を開通させたり、
詰まっているところから、溜まっていた古い母乳を出してくれるらしい。



否定的な事ばかり書いてしまったけど、それでも母乳育児を頑張っているのは
やっぱりおっぱいをあげている時の、赤ちゃんの美味しそうに飲む姿が、
本当に可愛いし、私たち親子の絆を深めてくれるような気がするから。
それに出来ることなら我が子に最高の物をあげたい、という気持ちからです。
良い母乳を出すには、食べてはいけないもの(というか食べない方が良いもの)が
もの凄く多くて大変だけど、自分の出来る範囲でやって、
できるだけ美味しい母乳を飲んでもらいたいな。
夜中の授乳は大変だけど、夜通し寝てしまうと私のおっぱいにも良くないし、
おちびさんにも朝方の栄養豊富な母乳を飲ませたいので、しばらく頑張ります。



hija3.jpg
おちびさん、なかなかおでこの上の毛が伸びない。。。









スポンサーサイト
この記事のURL | 子育て | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<パスポート申請と小児科へ | メイン | 1ヶ月検診>>
コメント
-  -
赤ちゃんへの愛情がとっても感じられて、読んでる私まで幸せな気分になったよ。
母乳育児は大変だけど、ママからの免疫とか栄養とかいっぱいあげられるからいいんだよね。しこりは乳腺炎になりやすくなるので私もマッサージをうけてほぐしてもらってたよ。自分ではどうにも痛くてできなかったからmimiちゃんもどこかでマッサージ受けれるといいね。頑張ってね。
2009/09/16 13:32  | URL | angel #-[ 編集]
-  -
私も娘のとき、入院中はほとんど母乳出なくて、初めてだし上手でなく、裂傷して出血もしてました。日本だと最初は混合でスタートなので気が楽なんですけど、アメリカって結構粉ミルク足しちゃダメって方針なんですかね?ほかのブログでもそういうの見た気が・・・

でもMimiさん、順調にでていて完全母乳で赤ちゃんの体重も増えているなら、安心ですね♪

私がやってるのは、飲ませるとき、いろんな方角から飲ませること。普通に抱っこして飲ませる→ズラしてもう片方飲ませたら次回はラグビー抱き(赤ちゃんの頭を自分の前側、足を後ろ側にして抱く)で飲ませたり。そうすると胸のしこりになってるところがほぐれたりします。(ってもうやってたらすみません)

私の場合、ついつい甘いデザートとか食べたり、水分摂取量が十分じゃなかったりするので出が悪くなったりも・・・
最低2リットル飲まなきゃいけないんですよね。

桶谷式、一番いいっていいますよね。もし行ってきたら塩梅教えてください^^
2009/09/16 20:03  | URL | パープル #-[ 編集]
-  -
angelさん☆


そうそう、母乳を飲ませると赤ちゃんが病気をしにくいとか、
肥満児になりにくいとか、色々良いことがあるみたいね。
なので、辛いこともあるけど、母乳が順調に出ているうちは頑張りま~す^^

マッサージはシロウトの私にはどうにもできないので、
里帰りの時にプロに相談してみます。2週間の滞在で忙しいから、
どこまで改善するか分からないけど。。。
2009/09/16 23:30  | URL | mimi #-[ 編集]
-  -
パープルさん☆


パープルさんも、切れて痛いときがあったんですね。
皆が通る道なのかな。


病院や、そのラクテーション・コンサルタントの考え方にもよるけど、
そのラクテーション・コンサルタントの女性は後で聞いたら、
「完全母乳派」の人で、私もナースに
「赤ちゃんがこんなに泣いてるのはお腹を空かせているせいよ。」
「ミルクあげたら?」
と勧められて、可哀そうになって、一度だけミルクをあげそうになったことが
あるんですが、そのあとそれを知ったコンサルタントの女性が、
「そんなことしちゃダメよ!どのナースがミルクを勧めたの?」
って怒ってました^^;あとで、そのナース怒られたみたいです。
日本は混合なんですね~。それだと、少しは気が楽かも?
まぁ、母乳自体は出るようになったんですが、私は出が良いせいで?
溜まってしまうみたいで、赤ちゃんが飲み残してしまうみたいなんですね。
その溜まったのとか、詰まったのとかで、しこりが出来てしまうみたいだから、
常にメンテナンスが必要なようです。


そうそう、私も通常は横抱きなんですが、たまにフットボール抱きとかしたり、
色々と角度を変えてます。やっぱり色々な角度から飲むことによって、
開通してない乳腺が刺激されたり、詰まりが取れたりするみたいですよね。


桶谷マッサージ、受けたらどんなだったか、報告しますね♪楽しみ♪
それにしても、お菓子ダメ、カレーだめ、揚げ物ダメ、とか書かれてると、
「食べるものないじゃない!」って思っちゃいます。。。
お互い頑張りましょうね!

2009/09/16 23:49  | URL | mimi #-[ 編集]
- がんばれ~ -
私は病院からミルクを足すよう言われ、足していたら娘がミルクじゃないと泣くようになりました(哺乳瓶の方がピューピュー出て簡単に飲めるから)それで完ミルクに。病院でミルクじゃなく全部母乳でって言われたの、うらやましいくらいです。うちは周り全員ミルクミルクだったし。2人目ができたら今度はもっとがんばってみようと思います。完母でいけるようになるといいですね。桶谷式、行けるといいですね。いいって聞くから。
2009/09/17 06:17  | URL | ピギママ #-[ 編集]
-  -
ピギママさん☆

モンテレイはミルク派が多いのかな?
お金持ちが多い地域だし、帝王切開率も高いですよね。
だから母乳よりもミルクで育てるのかしら?

ラクテーション・コンサルタントの女性によると、
「初めが肝心」なのだそうで、最初に哺乳瓶であげてしまうと、
ピギママさんの言うとおり、そっちのほうが楽に飲めるから
結果的に哺乳瓶からしか飲まなくなるとか。

あと、その女性の薦めで赤ちゃんを裸にして、
私の胸に肌を密着させて吸わせました。
これも親子のスキンシップにもなるし、肌の触れ合いの刺激が脳に届いて、
母乳が作られるのを促すので、重要なのだとか。
本当に体ってよく出来てますよね。

ピギママさんも2人目ができたら、チャレンジしてみてください。
大変だけど、やる価値はあります。

桶谷式、日程がゆるせば何回か通いたいんですが、、、どうかしら~

2009/09/17 06:50  | URL | mimi #-[ 編集]
- 痛そう~ -
そんな痛い思いして・・・女性は強いわけだ!

本当に赤ちゃんに対する愛情がものすごく伝わってくるね。
すごく優しくて幸せな女性に成長すると思うよ。

私の友達は全く母乳が出なくて最初からミルクだったけど、母乳もツワリ同様に個人差の激しいことなのね。

うちの妹(三女)の時だけ母親の母乳があんまり出なくて、ミルクで育ったことを最近初めて知って、すごい頑丈に育ってるから大人になるとあんまり関係無いのかなーなんて思った。でもやっぱり女性なら母乳ってあげてみたいよね。

最初からずっと母乳だった私は三姉妹の中でも一番風邪を引きやすかったのはなんでかな(;^_^A


そんな妹もあと1ヶ月で産まれるよ!
多分男の子だからどんなハンサムボーイが出てくるか楽しみ♪

お嬢ちゃん、本当に可愛いね。赤ちゃんって髪が薄いほうが可愛く見えるのは気のせい?
里帰りするなら会いに行きたいけど、忙しそうだね・・・
東京の実家滞在かな?
お祝い持って駆けつけたいな(^^)
2009/09/17 09:25  | URL | Tommy #-[ 編集]
-  -
Tommy☆

母乳が出ない人は聞いたところによると、
全女性の2%~5%くらいなんだって。母乳は多かれ少なかれ、
皆出るみたい。だけど、日記にも書いたように、
赤ちゃんが満足する量を出すまでが大変なのよね。。。
私も、くじけそうになったもん。でも頑張った甲斐あって、
やっとなんとか母乳のみでずっとやっていけそうな感じ。


それにしても、出たら出たで、今度はトラブル続出で、
常にケアしなくちゃいけなくて、結構母乳育児も大変だね。
それでも、やっぱり色々な面でメリットが多い気がするから続けるつもりよ。


妹さん、あと1ヶ月なのね~!
楽しみでしょう?
どんな子が出てくるのかしら。
安産を祈っています。


今回の里帰りはホテル滞在になりそう。
どこに滞在するかはまた連絡するね。
時間があれば会いましょ!

2009/09/17 10:53  | URL | mimi #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/332-962fec1a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。