スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
海賊商品天国
2006/02/17(Fri)
メキシコ・シティにはあちこちで沢山露店が出ています。
写真はソカロ近辺の露店です。

本日のお目当てはPirata(海賊商品)。
メキシコは海賊商品の天国。音楽CDや映画などのDVD、Playstationなどのゲームソフト、その外にもルイ・ヴィトンなどのブランド物の海賊商品など様々な物が堂々と売られてます。著作権や版権なんて完全無視。恐るべしメキシコ!

20060217212509.jpg←露店の様子。プレステのゲームソフトから日用品のパンツや靴下、化粧品までなんでも売られている。沢山人が通るのでスリに注意。






←海賊DVDの数々!現在上映しているものまであります。でも最新版(現在映画館で上映してる映画)はオススメできないかも。。。(恐らく映画館に行ってカメラでスクリーンを撮影してるものだから、観客の声とか入っています)それ以外のものは結構まともで、本物をそのまんまコピーしているようです。


今回はCD何枚かと、映画DVDを購入。お値段はCDが一枚20ペソ(200円ちょっと)で、DVDが一枚25ペソで安い!
家に帰って見てみたら、ちゃんと見れて画像もそんなに悪くなかったです。
そう言えば。。。DVDは国によってリージョンが違いますよね。
でもこちらで売られているDVDプレイヤーはリージョンフリー・プレーヤーなので、どの国のDVDでも基本的に再生できちゃいます。
そんな訳で、リージョン違うけど海賊商品は値段も安いのでこっちにいる間にちょっとしたコレクションが出来そうです。
スポンサーサイト
この記事のURL | メキシコの魅力 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<クエルナバカ Cuernavaca | メイン | スペイン語の勉強>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/35-48db0a5c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。