スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
花火がうるさい
2005/12/14(Wed)
昨日(12月12日)はグアダルーペ聖母祭(Día de Nuestra Señora de Guadalupe)
という、メキシコの守護聖母を祀る宗教行事の日だった。

メキシコ・シティにはグアダルーペ寺院という大きな寺院があって、
そこはメキシコ人にとってとても重要なものだとか。
そこに祀られているマリア様は肌が黒く、特にメキシコの先住民系の貧しい人達にとって
心のよりどころとなっているみたい。

だから、この日になるとメキシコ各地の信仰心篤いカトリック教徒が皆、
グアダルーペ寺院を目指して、ある人は遠い地方から全て歩きで、ある人は自転車で、
またある人は車で、という感じでやって来る。
またグアダルーペ寺院周辺だけでなく各地でこの日を祝うためのフィエスタ(お祭り)が
繰り広げられている。

この日のグアダルーペ寺院の周辺は物凄い人で危険、と言われていたから少し興味は
あったんだけど出掛けなかった。
家にいて、静かに過ごそう。。。と思っていたのに。


昼間から花火が何発もなりっぱなし。

しかも夜中~朝まで!メキシコ人うるさいぞー!

そしてもう祭りは終わったはずなのに今これを書いている時も花火が鳴ってます。(怒)

メキシコ人のお祭り好きはわかるけど、

いい加減にしろ!って感じです。ホント、睡眠妨害ですっ

20051213210242.jpg
上の写真が普段のグアダルーペ寺院。右は肌が黒いマリア様。


そして私は朝方まで眠れなかった。。。
スポンサーサイト
この記事のURL | メキシコのお祭り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<メキシコの伝統舞踏 | メイン | ポサダ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/36-7c5d8bb4

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。