スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アルゼンチン旅行⑤
2006/01/06(Fri)
アルゼンチンと言えば。。。
私の今までの乏しいアルゼンチン知識の中で、タンゴだけはアルゼンチン発祥で
有名なものだと知っていたので、「これは是非とも見なくては!」と意気込んで
行ったのでした。私が行ったタンゴのお店は。。。

ラ・ベンターナ(La Ventana)

Argentina17.jpg

ブエノス2日目に予約なしに突然行ったタンゴ店。
滞在中、3店行きましたが私は結局ここが一番好きです。
ダンサーの足さばきが凄かったです。
予約なしでショーの途中から入ったのが残念。最初から全部見たかったです。
それが今でも心残り。

Balcarce 425
TEL 4331 0217


セニョール・タンゴ(Señor Tango)

Argentina18.jpg

倉庫を改装して作ったというだけあり、大きなステージでの派手な
スペクタクル・ショーが見もの。でもタンゴだけが見たい!と言う人には
ちょっと物足りないかもしれません。
ここはフォルクローレにも力を入れてるようです。
ショーの模様を撮影したかったけど、ここは撮影禁止です。
注意されている人を見かけました。

Vieytes 1655
TEL 4303 0231 y 0233


エル・ケランディ(El Querandi)

Argentina19.jpg

初日に予約なしで行って満席の為入れなかったお店。
後日予約して行きました。ショーはお芝居仕立てになっていて、
ストーリーがあるようでした。衣装も昔風の衣装で凝っていましたが、
セクシーなドレスを着て踊る現代のタンゴを期待していた私はちょっとガッカリ。

Perú 302 esq. Moreno
TEL 4345 1771



※タンゴは予約して行くのがベストです。予約なしで行った私は初日、
満席で希望のお店に入れませんでした。
まぁ、そのおかげでLa Ventanaを見られたわけですが。時期にもよりますが、
ハイシーズンなら、尚更です。また、お店についてはホテルのコンシェルジェか、
旅行代理店にオススメのお店を聞いておくといいと思います。
また、より前の席で見たいのならなるべく早めに、そして食事付きにすると
良い席が取れるみたいです。
開店時間は大体20:00~で、ショー自体は22:00過ぎのところが多いです。
変更してる場合もあるので時間は行く前に確認してからいったほうがいいと思います。
なお私の行った3店は全て「地球の歩き方」に掲載されてます。


さて、タンゴの事を書いたのでタンゴが生まれたボカ地区についても書きます。

ボカ地区(Barrio Boca)

昔の港町。ここから沢山イタリア人が入ってきたようです。
でも港付近は水が汚いのか臭い。
カミニート(Caminito・小路)には色とりどりのペンキで塗られたカラフルな
建物が沢山あり、お土産屋さん・レストランも沢山ありました。
また観光シーズンという事もあり、週末ごとに現れると言うタンゴ演奏とフェリア
(Feria=蚤の市)も出ていて、歩くだけでも楽しかったです。

Argentina21.jpg
写真上・ カミニート。カラフルなお土産屋さんがあり面白い。
写真下・お土産屋さんもなんだかアートを感じさせてくれます。
路上でタンゴをテーマにした絵も多数売られてました。

Argentina22.jpg
路上でタンゴをやっていました。写真右はお客さんが記念撮影してました。
男の人が嬉しそう!

Argentina23.jpg
フェリア=蚤の市。

スポンサーサイト
この記事のURL | Argentina | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アルゼンチン旅行⑥ | メイン | アルゼンチン旅行④>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/47-4087877e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。