スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アルゼンチン旅行⑦
2006/01/06(Fri)
今回のアルゼンチン旅行、首都ブエノス・アイレスの滞在期間が長かった分、
ゆっくりと堪能できたような気がします。

Argentina29.jpg
写真左・夜のフロリダ通り。写真右・フロリダ通りにあった花屋さん。

1つだけ心残りなのは、もっとタンゴ・ショーを見ておけば良かった、ということ。
前回紹介した他にも夜中3時までやっているような小ぢんまりした、タンゴ一筋の
お店もあったようなんだけど、なにせ体力が持たない。。。
連日タンゴを見ていた為毎晩寝るのは夜中の2時過ぎ。
その為朝早起きが出来ませんでした。3店も見たんだからと思うけど、
もう2度と来ないかもしれないと思うとちょっぴり残念です。

私の印象では、ブエノス・アイレスはメキシコ・シティに比べたらはるかに
治安が良いと思います。中にはケチャップ強盗の被害にあう人もいるようですが、
今回の旅ではたまたま運が良かったのか、そういう目にもあわずに夜遅くまで
出歩く事が出来ました。

ブエノス・アイレスの治安が良い、と言ってもやっぱり気をつけるに越した事は
ありません。アルゼンチン・ペソが暴落して1アルゼンチン・ペソ=US$1
だったのが現在は1ペソ=US$3ほどに価値が下がってしまい、以前に比べ
失業者や物乞いも増えたので、その分治安も悪くなってきているようです。
事実、私も沢山物乞いを見かけました。

アルゼンチンの国民の95%以上が白人なので、私が見かけた物乞いも白人ばかり。
なんだか不思議な気がしました。メキシコ・シティで見かける物乞いの人達は決まって
肌が浅黒い人達だったから。
南米のヨーロッパと言われるに相応しい美しい街並みでしたが、そういう面もあって
複雑な気持ちでした。

 
Argentina30.jpg
タンゴの街ならではの、可愛いお人形。
写真右・年末の風物詩?オフィス・ビルから大量に手帳の住所録などの紙や書類が
降ってきて街は紙だらけ!日本の忘年会じゃないけど、一年の嫌な事を忘れようと
してるよう?もろ個人情報の漏洩じゃない?アルゼンチン人はそんな事気にしない??
理解できません。。。掃除するの大変そう!



反面、観光客の私達にとってはなにしろ、1アルゼンチン・ペソ=US$3ですから
お買物天国でした。なんといっても皮製品が安い!
あまりにも安いので思わずジャケットを買ってしまいました。

そういえば、ブラジル領事館で出会ったアルゼンチン人からアイスクリームが
美味しいと言われたけど、その言葉に嘘はなかった。本当に美味しかったです。

そして牛肉。安くて美味しい!
アルゼンチンの牛肉がこんなに美味しいとは知りませんでした。

日本の約7.5倍もある広大なこの国の主な産業が畜産業や農業で、
自給率が93%というから当然かもしれません。
この美味しい牛肉、是非とも日本に輸出してもらいたいものです。

自分の人生の中で、行きたいとは思っていても、
まさか行けるとは思っていなかった国・アルゼンチンに行けて良い思い出になりそうです。

メキシコにいる間に他の南米の国々も周れたら、と思っています。
また行く機会が出来たら日記に書きたいです。
スポンサーサイト
この記事のURL | Argentina | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<三賢人の日 | メイン | アルゼンチン旅行⑥>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/49-bfda3d52

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。