スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
San Francisco③
2006/02/11(Sat)
最終日はアウトレットに行ってきました。
ちょっと離れた所にあるので車がないと行くのに不便かもしれません。
メキシコは思ったより服が安くないのでアメリカに来ると必ずアウトレットに行っちゃいます。沢山のショップが入っていてしかも安い!まさに買物天国です。

ダウンタウンから車で約1時間30分でGilroy Premium Outletsにたどり着きました。(お店の詳細情報は赤字の所をクリック)
感想。とにかく広い!デカイ!

行く前に下調べして見るお店を決めて行かずに、ただ漠然と見ると疲れます。とにかく沢山お店があるので全部見ようとすると1日かかるんです。私たちは結局2~3時間見て、お目当ての物だけサッサと買って帰りました。

この日は夜にTwin Peaksに行って夜景を見ました。
このTwin Peaksは米ドラマ、「ツイン・ピークス」とは何の関係もありません。
名前のとおり小高い丘が2つあるんですが、ここからの夜景はサンフランシスコの街並みやサンフランシスコ湾が一望できて、とても綺麗。
ただ夜景を撮るのって難しいですね。。。ここでうまく伝えられないのが残念です。

20060217214718.jpg☆行く前に通った美しいシティ・ホール。↑ そしてTwin Peaksからの夜景。

ただ、暖かくしていかないとかなり寒いです。
夏でも冷たい風が吹くと言うから、冬はなおさらです。私も寒くて長くは外に出ていられず、停車した車の中から眺めました。

書くの忘れてたけど、San Franciscoといえばゲイ人口が多い街。
Castro Streetを通った際、レインボー・フラッグがかかったお店を沢山見ました。

20060211120525.jpg←虹色の旗(ゲイの象徴)が目に付く。そう、このエリアはゲイコミュニティがあるんですね。以前行った時、何度かCafeで男性同士のカップルが仲良くお茶してるのを目撃しました。あと綺麗に女装をした男性も・・・

今回のサンフランシスコは美味しい旅でした。
ワインも満喫できたし、フィッシャーマンズ・ワーフのシーフードに、中華街の飲茶に、ジャパン・タウンの日本食に・・・と食には不自由しませんでした。
特に食べ物に感動していたのは主人の方で彼はもう3回行ってるのに
「また行きたい」を連発してました。

20060211122346.jpg ↑ケーブルカーに乗れなかったのがちょっと残念。

サンフランシスコの魅力は食だけでなく、ショッピングも充実してます。アウトレットも上記以外に幾つかあるし、また遠出をしなくてもダウンタウンのユニオン・スクエアの周りに沢山お店があるので(ブランド店多し)そこでも十分お買物が楽しめます。
そして街。坂が多いこの街は全部歩こうとするとかなり疲れるけど、坂の上から見下ろすビクトリア調の家が並ぶ街並みは本当に綺麗です。

☆ホテル選びのポイントは何を見るのかにもよるけど、歩きメインで回るのならダウンタウンに近いことだと思います。

とにかく魅力的な街で見るべき所は他にも沢山あり、時間が足りませんでした。
一度ここに住んで見たいなぁ。。。そんな風に感じた旅でした。

スポンサーサイト
この記事のURL | San Francisco | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<映画 SAYURI | メイン | San Francisco②>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/58-b8d8b206

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。