スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
映画 SAYURI
2006/02/13(Mon)
SAYURI.jpg

映画 Memorias De Una Geisha(邦題:SAYURI)を見てきました。
見る前は「ハリウッドが描いた日本ってどうなのかな」って思っていたけど、なかなか良かったです!

なんと言っても日本の風景が本当に美しく描写されていて、それはそれは素敵でした。チャン・ツィイーも可憐で本当に綺麗だったし。
でもSAYURI役が日本人じゃないのがちょっと残念。
あれだけの美しさ・英語力・演技力全てを兼ね備えた女優は日本にいないのかなぁ。まぁチャン・ツィイーは知名度もあるしね。

ハリウッド映画なだけに台詞は全て英語。
日本を描いているのになんだか奇妙でした。

それにしても今回はコメディーじゃないからストーリー追うのに必死でした。
英語を「耳をダンボに」して聞きつつ、下のスペイン語の字幕で分かる単語を拾う・・・という大変な作業。

映画を見ている途中、いきなり画面が真っ暗になって音声も出なくなるというハプニングがありました。その後スクリーンのカーテンが閉まっちゃって「???」。
すぐに映像がつくも、音声が小さくなっててブチブチ音が切れるし。
こんな事、今まで映画見てきて初めて!さすがメキシコです。恐れ入りました。(笑)

満足度:★★★☆☆
スポンサーサイト
この記事のURL | 映画 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<バレンタイン・デー | メイン | San Francisco③>>
コメント
-  -
主役が日本人じゃなかったのはvivamexicoさんのおっしゃるとおり、あの役に合っていてしかも十分な英語力がある人が日本人にはいなかったかららしいですよ。
途中のハプニングさすがメキシコですね~。日本でそんなことが起こったら映画料金返してもらえそうですよね(笑)
2006/02/13 13:19  | URL | miranda #-[ 編集]
-  -
やっぱりそうですか。
日本人で海外で知られている俳優って少ないですよね。
そうそう、途中のハプニングにはホント驚きました。
メキシコ人はそんな事あまり気にしないのか、何事もなく続きを上映して、上映後も「お詫び」があるわけでもなし。
ホント笑えます。
2006/02/13 22:36  | URL | vivamexico #-[ 編集]
-  -
まだ見た事無いけど、Sydneyのマーケットでこの本買ったから読まなきゃ。英語なので時間はかかるけどね~。そうそう、今回の映画化でさ、中国ではちょっとした問題になってるんだよ。中国人が、敵国(?)である日本人とHappy Endingになるとはけしからん!とね。 Hong Kongでは反日暴動を恐れて映画の公開が禁止だとか。 たかが映画なのにバカみたいでしょ。ま、アメリカも日本もあまり気にしてないから、どうだっていい話だけどね。 
2006/02/14 21:07  | URL | mako #-[ 編集]
-  -
そうみたいだね。こっちにきて内外のNewsにすっかり疎くなった私だけど、映画館で貰った映画情報誌にそう書いてあったわ。
まぁ以前からの暴動ぶりを見てると状況は想像はつくけど・・・

そう言えばmako本持ってたよね。私もサンフランシスコ行ったときに紀伊国屋で買おうか迷ったんだけど結局買わなかった。
今スペ語で苦労してるもんだから、今英語で読む気力がなかった(笑)。読んだら感想聞かせて~

2006/02/15 04:26  | URL | vivamexico #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/59-e154fcea

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。