スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
課外授業
2006/03/11(Sat)
スペイン語の家庭教師とその教え子達とランチをしてきました。
彼女はスペイン語を外国人に教えるだけでなく、英語をメキシコ人に教えています。私が日頃から「現地人と喋る機会が少ない~」なんて言ってるもんだから、その機会を設けるべく場をアレンジしてくれました。

待ち合わせ場所で「どんな人達が来るのかな~」と内心ドキドキしていたら、来たのは16歳と14歳のいかにもメキシカーン♪って感じの可愛い男の子。
わっ若い!めっちゃ若い!
彼らの容赦ない速さのスペイン語での質問を何度も繰り返し聞いて答えつつも、彼らに時々英語で簡単な質問をしたりと、頭はフル回転。

お互いの自己紹介や相手の国について質問をしたりして今日は終わりました。やっぱり彼らは日本にまだ「サムライ」がいると思っていたらしい。えらい誤解です。まぁ、それは私も来る前はメキシコって「ドンタコスのおじさん」が沢山いて、そこら中にサボテン生えてるイメージでしたから、人のこと言えませんけど。

先生の次回の企画としては(次回もあるらしい)タコスを皆で食べに行こう!
という事みたいなので、楽しみ。
なにぶんメキシコ人の言う事なんで、いつ実現するかはわからないけど。(笑)
スポンサーサイト
この記事のURL | スペイン語 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<映画 レジェンド・オブ・メキシコ | メイン | 試験結果は散々・・・>>
コメント
-  -
はじめまして。
メキシコで検索していたらこちらにたどり着きました。
素敵なブログですね・・。
実は私も4年ほど前メキシコ(DF)に住んでおりまして、
懐かしい思いと共に読ませていただきました。
でも、私が住んでいた頃とは随分変わったようなので、
メキシコはやっぱりすごいなぁと思わずにはいられませんでした。

昨年秋から中米ホンジュラスに住むことになりまして、
私もスペイン語を勉強しているところです。
噂には聞いていましたが、国によって微妙にスペイン語が違っているらしく、
「どこでスペイン語覚えたの?」とよく聞かれます。
辞書なんかでも(メキシコ)と書かれていたりしますが、
メキシコはちょっと独特なのでしょうか・・。

初コメントにも関わらず長くなってしまい恐縮ですが、
私もホンジュラスから日記を投稿しています。
もし良かったら是非遊びに来てくださいv-106
2006/03/24 05:38  | URL | melange #-[ 編集]
- こちらこそ初めまして! -
メキシコに住まれてたんですね。
メキシコ、実は10代の頃にDFではないですが来た事があります。その時のイメージがあまりにも強烈で、もう2度と来る事はないだろうと思っていたんです。ところが、主人の赴任先がメキシコになって、本当にびっくりしました。
メキシコについては良いイメージを持っていなかった私ですが、
来てみたら以外に都会で街並みもヨーロッパみたいで正直驚きました。住めば都、と言いますが本当にそうで、今は多少不便なところもありますが、楽しく暮らせるようになってきました。

melangeさんの今度の赴任先はホンジュラスですか!
私も、スペインのスペイン語⇔中南米のスペイン語は違うと聞いた事があります。それにまず動詞の活用がメキシコだと1つ減りますしね。メキシコにもメキシコ弁なるものがあるらしく、アルゼンチンに行った時に通じなかったスペイン語がありましたよ。
電話の受け方にしても、メキシコでは「ブエノ?」だけど、他の中南米では「アロー?」が多いと以前に聞いた事が。
そういった違いに初めは戸惑うかもしれないけれど、きっとすぐに慣れますよ!頑張ってください^^
ホンジュラス日記、近いうちに見に行かせてもらいますね^^
2006/03/24 06:44  | URL | vivamexico #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/77-84a0ec20

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。