スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Las Vegas①
2006/04/17(Mon)
私達夫婦が大好きな街、Las Vegas。常に進化し続けるこの街は何度行っても楽しいし、飽きさせません。今回は去年4月に新しくOpenしたホテル、WYNN LAS VEGASに泊まりました。ここは同じLas Vegasのホテルであるミラージュ、トレジャー・アイランド、ベラッジオをなどを手がけたホテル王のSteve Wynn氏が作ったホテルで、日本の大手パチスロのアルゼ社の会長、岡田氏も多額の出資をしているようです。総工費は27億ドルとか!

Wynn.jpg
莫大なお金を掛けて造っただけありホテル内は豪華な造りになっていて、気分だけでもリッチにさせてくれます。敷地内には18ホールのゴルフコースもありますがお値段が高い。土日平日関係なく1人US$500します。高っ!

Wynn2.jpg
エントランスを通ると生花で出来たミニガーデンがあり明るい日差しが気持ち良い。また、上から吊るされた花で出来たボールも可愛らしい♪

Wynn3.jpg
お部屋の雰囲気は若々しい色使い。バスルームにはTVがありバスタブが大きく使いやすい。

Wynn4.jpg

荷物を置いて早速カジノに出掛けました。主人は大のカジノ好きで、彼はここにカジノの為に来た、と言っても過言じゃありません。でも根っからの博打好きではなく、このLas Vegasの雰囲気の中でゲームをするのが好きなだけなようです。今回、ここに来るにあたって彼はCRAPS(クラップス)のルールを頭に入れ勝負気満々で望んだのでした。

クラップスとは、2つのダイス(サイコロ)を降り、どの目が出るか当てる単純なゲームで、サイコロを振るのはプレーヤー(客)なので、彼曰く、ディーラーに対して挑む他のゲームと違い最もフェアなゲームだそうです。今まで専らルーレット、ブラック・ジャック、スロットなどをやってきましたが、確かにクラップスほど「勝てる」ゲームは無いかもしれません。と言うのも滞在中に彼が儲けた金額が相当なものだったからです。

Wynn5.jpg時間が経つのは速いもの・・・あっという間に夕食の時間になりました。韓国料理が食べたい気分になり、前回行って美味しかった、韓国焼肉レストランKIMCHIに行きました。オススメは豆腐チゲ、パジョン(チヂミ)。豆腐チゲの美味しさには感動しました。これをご飯にかけて食べると本当に美味しいのです。勿論、お肉も美味しかったですよ。

KIMCHI
3049 Las Vegas Bl.,#20  TEL(702)894 9944 24時間営業

夕食の後は、楽しみにしていた同ホテル内で上演されている水上や水中で行なわれるアクロバットショー「Le Reve」(フランス語で夢の意)を見に行きました。
Wynn6.jpg

感想・・・BELLAGIOで上演されているシルク・ド・ソレイユの水のショー「O オー」(フランス語でeau は水の意)に内容がそっくり。それもそのはず、クリエイターが同じ人なんですね。タイトルがフランス語だと言う事、ステージがプールになっていることや、プールの水深を自在に変えられるようになっていること、主に水を使ったアクロバット的な演技をする所が本当に似ています。ただ、今回見たショーはステージが完全な円形になっているので、「O」と違いどの席から見ても良く見え、席に当たり外れというのがなさそうです。(但し、一番前の席はステージにとても近い為、かなり濡れます。私達は一番前だったので相当濡れました。バスタオル必携です!でも値段はその分安いですし迫力満点ですよ♪)
Wynn7.jpg

また、「O」ではまったくトークがなく神秘的な雰囲気があるのに対し、「Le Reve」ではトークがあったり色々なキャラクターが出てきてコミカルかつダイナミックです。「O」と似ている部分が沢山ある「Le Reve」ですが、面白かったしシルク・ド・ソレイユなどのサーカスが好きな人にはオススメです。主人は「O」より「Le Reve」の方が好きなようです。
スポンサーサイト
この記事のURL | Las Vegas | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<Las Vegas② | メイン | Semana Santa(セマナ・サンタ)>>
コメント
-  -
きゃ~ッ Las Vegas に行ってらしたんですね!
うらやましいッ

わたしが訪れたのは・・・14年も前の出来事になってしまいました。
まだMGMなどはなかったころですが、それなりに楽しかったです。
Las Vegasって本当に砂漠のなかにあるから、オアシスを発見するような気持ちになりますよね(ロスから陸路でした)。

当時、まだ二十歳未満でしたので、
スロットに興じていたところ、
警備員に補導されてしまいました!
なぜ未成年だとわかったのでしょう^^;
「むこうでサンドウィッチでもたべていなさい」
だって。
よっぽどお子様にみえたのでしょうか・・・
わたしより年下の男の子はばれなかったのです。
残念!

ああ、わたしも豪華なショーをみたいです。幻想的ですね
2006/04/18 01:53  | URL | lunaluna #-[ 編集]
-  -
私もメキシコ在住時にベガスに行きましたが、ひとつの巨大テーマパークのように、大人も楽しめますよね。
ホテルもとっても綺麗ですね~。1人$500というのもうなずけます。
ベガス旅行のUP楽しみにしています!
2006/04/18 02:29  | URL | melange #-[ 編集]
-  -
lunalunaさん

わぁ~未成年でカジノ体験っていいですね♪
いい年して私はいまだにID見せろと言われます^^;お酒飲んでも、ゲームしても、はたまたショッピング時にカードを出しても、IDを請求されます。あまりに頻繁に聞かれるのでちょっと辟易してますが。。。^^;よっぽど子供っぽく見えるのかしら。。。
Las Vegasってやっぱりエンターテイメントの街って感じですよね。毎回行く度に新しい発見があるんです。ここだけは何度行っても楽しめます♪
きっとlunalunaさんも、また行った時は変わってるので驚きますよ!
2006/04/18 02:46  | URL | vivamexico #-[ 編集]
-  -
melangeさん

ゴルフ・フィー500ドルなんて本当に高いですよね。
でもLas Vegasは総じて他の都市よりホテルの宿泊費は良いホテルでも安いと感じます。他のところでこのクラスのホテルに泊まれませんもの。そこが魅力でもあります。
本当に「大人の遊園地」って感じで何度行っても楽しいものです。
2006/04/18 02:49  | URL | vivamexico #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vivamexico.blog15.fc2.com/tb.php/94-0f5cb558

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。